• DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)は踏み台と呼ばれる多数のコンピュータが標的とされたサーバーなどに対して攻撃を行う、分散型のネットワーク攻撃です。

    この攻撃を受けたサーバーに十分なリソースが無かった場合、耐え切れずにダウンし、サービスが停止してしまうことに繋がります。

    新しい報告によると、DDoS攻撃の総数はこれまでに比べて減少しているとのことですが、その代わりに攻撃規模が巨大化および複雑化し、より危険度が上昇していることが明らかになりました。



    DDOS attacks less frequent last year, more dangerous
    http://www.csoonline.com/article/2902309/network-security/ddos-attacks-less-frequent-last-year-more-dangerous.html
    2015-03-29-1

    攻撃の規模がより拡大


    アメリカ、サンフランシスコに拠点を置くDDOS緩和会社Black Lotusは昨年に合計114万件のDDoS攻撃を検知しており、これまでよりも減少傾向にありました。

    しかし、個々が攻撃する際のパケットサイズは3.4倍程になっており、それに加えて第4四半期には毎秒平均12.1Gbpsの攻撃が行われていたと報告しています。

    それに加えて、年の始めには平均2.7Gbpsだったと報告していることから、1年で攻撃規模が4倍以上も上昇していることになります。


    自己管理には限度がある


    このニュースはネットワーク攻撃から顧客を守るビジネスを行っているBlack Lotusにとっては何の問題もないようですが、自分自身でDDoS攻撃を防御している企業にとっては負荷の上昇になることから、悪いニュースになります。

    Black Lotusのマーケティング及びビジネスの幹部でネットワークセキュリティ業界で20年以上の経験があるFrank Ip氏によると「もし人々が自身のネットワークを防御しようとしているならば、それらは一般的に20ギガビットを越えるような能力を持っていない。」と話しており、自己で防壁を構築するには限度があることを示唆しています。


    攻撃が巧妙化


    更にIp氏は「連続で様々な攻撃を組み合わせるハイブリッド攻撃を行う傾向がある。」と述べ、攻撃の規模だけでなく複雑さも向上することで攻撃の効率化が図られているとのこと。

    しかし良いニュースもあり、「攻撃のサイズを拡大するために他のサーバーを使用する攻撃がほぼ完全になくなっている。」と話し、パッチ適用によって脆弱性をカバーしているとIp氏は話しています。

    eyecatch by ING Nederland

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】オランダ国営放送に「拳銃を持った大学生」が襲撃、自身のテレビ放送を要求

    ←前の記事
    米軍がラッカにて「イスラム国(ISIS)志願者を脅迫」するチラシ6万枚を空中投下
    次の記事→
    「Youtube10周年」今までに大きく拡散された101のバイラル動画まとめ
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    脳波をリアルタイムに監視し、脳損傷を検知するセンサー「Jolt」をMITの学生が開発

    脳波をリアルタイムに監視し、脳損傷を検知するセンサー「Jolt」をMITの学生が開発

    iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    MSNメッセンジャーが15年の歴史に幕を閉じる

    MSNメッセンジャーが15年の歴史に幕を閉じる

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    「iOS 8は電子レンジで充電出来る機能がある」というデマ画像がネット上で広がる

    「iOS 8は電子レンジで充電出来る機能がある」というデマ画像がネット上で広がる

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状

    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索などに搭載されている「9個の様々な機能」

    Google検索などに搭載されている「9個の様々な機能」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    米軍がラッカにて「イスラム国(ISIS)志願者を脅迫」するチラシ6万枚を空中投下
    次の記事→
    「Youtube10周年」今までに大きく拡散された101のバイラル動画まとめ