• アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカでは連日の寒波により路面が凍結したり雪で埋もれてしまうなどを始め、様々な被害が続出していました。

    個人で対処しようとしても大変なのは明らかで、これは大きな悩みの種でした。

    しかし、とあるアメリカのベンチャー企業がこれらの問題に対処するべく「家庭用火炎放射器」を開発していることが明らかになりました。



    Coming Soon: Your Very Own Flamethrower For $699
    http://www.vocativ.com/tech/machines/coming-soon-your-very-own-flamethrower-for/

    See the terrifying personal flamethrower that’s apparently legal in 48 states
    http://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2015/03/22/introducing-the-terrifying-personal-flamethrower-that-is-apparently-legal-in-48-states/

    This Is The First Handheld Commercial Available Flamethrower
    https://www.youtube.com/watch?v=Ye5idSKUe84


    世界初の携帯型火炎放射器


    この家庭用火炎放射器を開発しているのはイオン・プロダクションズ(Ion Productions)という2004年に設立されたゲーム開発会社

    彼らが開発中の火炎放射器は「XM42」と呼ばれ、世界初の携帯型火炎放射器として商業販売される予定です。


    市販されているガソリンを使用出来る


    XM42はガソリンスタンドで販売している燃料が使用可能で、放射距離はおよそ7.6m、価格はシンプルなもので699ドル(約8万円)、外装付きの場合は799ドル(約9万円)を予定しています。

    基本的に火炎放射器は戦争時に塹壕やジャングルなどで主に兵器として使用されてきたのの、このXM42はそのような武器目的で開発はされておらず、雪や氷を溶かしたり、雑草や害虫の駆除、あるいはエンターテイメントとして楽しむなどでの使用が想定されています。


    クラウドファウンディングサイトで資金募集


    イオン・プロダクションズはクラウドファンディングサイトであるIndieGoGoにて出資を募っており、2015/3/25現在で既に48669ドル(約600万円)が集まり、目標額である4万ドルを早くも突破しています。

    なお、その専用ページではXM42を「責任を持った大人のための便利な機能を持ったおもちゃである。」と説明し、同ページにはXM42の目標として「世界に楽しさと素晴らしい製品をもたらすことです。」と主張しています。

    XM42 IndieGoGo Campaign Video
    https://www.youtube.com/watch?v=AWV76SfMfWY



    アメリカ48の州で合法的に使用可能


    現在のところアメリカでは48の州でXM42を実際に使用することが可能となっていますが、カリフォルニア州とメリーランド州の場合、免許が無い場合には火炎放射器の所持することが明示的に禁止されています。

    合法的に誰もが使用出来るため魅力的ですが、本来、火炎放射器は兵器として使用されてきたものであり、扱いには十分な注意が必要でしょう。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】世界で活躍する「9人の凄い能力を持った人々」

    ←前の記事
    ブラックマーケットで入手した母乳は「HIVの感染源」となる可能性
    次の記事→
    関西の二郎系インスパイアの一つ「自家製太麺 ドカ盛マッチョ」で野菜マシマシを食べてきました
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    MITの研究者が「素早く走り、障害物を飛び越える」チーター型ロボットを開発

    MITの研究者が「素早く走り、障害物を飛び越える」チーター型ロボットを開発

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる

    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる

    脳波をリアルタイムに監視し、脳損傷を検知するセンサー「Jolt」をMITの学生が開発

    脳波をリアルタイムに監視し、脳損傷を検知するセンサー「Jolt」をMITの学生が開発

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    セントラルフロリダ大学の学生が、隻腕の男児のために補助アームを作成

    セントラルフロリダ大学の学生が、隻腕の男児のために補助アームを作成

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    仮想現実のホラーゲームをプレイすると「本当に死んでしまう」可能性

    仮想現実のホラーゲームをプレイすると「本当に死んでしまう」可能性


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索などに搭載されている「9個の様々な機能」

    Google検索などに搭載されている「9個の様々な機能」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    ブラックマーケットで入手した母乳は「HIVの感染源」となる可能性
    次の記事→
    関西の二郎系インスパイアの一つ「自家製太麺 ドカ盛マッチョ」で野菜マシマシを食べてきました