• 寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    サムスン電子が開発しているスマートフォンは世界に大きく普及していますが、度々サムスンの機種が爆発したとのニュースが飛び込んでおり、以前にもアメリカでサムスン製のタブレットが爆発したとの報道がありました。

    最近はカナダでも爆発のニュースがあり、被害を受けた女性は、寝ている間に自身のサムスン製スマートフォンが爆発したと主張しています。



    Samsung Galaxy Ace II x battery explodes, causing bedroom fire
    http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/samsung-galaxy-ace-ii-x-battery-explodes-causing-bedroom-fire-1.2860750

    Woman says Samsung Galaxy exploded, started fires in her room
    http://mashable.com/2014/12/08/samsung-galaxy-ace-explosion/
    2014-12-09-4

    今回被害にあったのは、カナダのゲルフ大学(University of Guelph)のコンピュータ科学学科に通う学生であるHope Casserly氏。

    彼女によると、2013年にGalaxy Ace 2を購入しており、爆発は今年10月に起きたとのことです。

    その様子を彼女自身のFacebookにて報告していました。

    爆発は10月22日の夜、彼女が寝ている時に発生し、「燃えたバッテリーが肩を横切り、壁にぶつかってベッドの上に落ちるのを見ました。」と彼女はCBCのインタビューで述べています。

    サムスンの広報担当者は「Casserly氏は許可されていないバッテリーを使用していた。」と語っていましたが、Casserly氏は「バッテリーは変えていない。」とのこと。

    なお、サムスンは自社HPのユーザーガイドにて、厚い服や寝具のように空気の流れを悪くすることでバッテリーの誤動作が起こると顧客に警告しています。

    しかし、彼女は自身のスマートフォンには覆うものが一切無かったと話しており、彼女はサムスンに爆発によって損傷を受けたマットレスや寝具の保証の支払いを望んでいます。

    2014-12-09-6
    photo by zen whisk

    サムスンはCasserly氏に交換用の電話として、最新型の機種を送りました。しかし、彼女はまだ開けておらず、現在も未開封のまま。

    彼女は「それを使用するのはあまりにも怖い。」と、爆発が再発してしまうことを心配しています。

    サムスンのスマートフォンは7月にもアメリカで13歳の女の子が寝ていた時に爆発していたことや、充電中に発火して重症になりかけたこともあり、更には安全のために自社のバッテリーの交換を促すように発表したケースもありました。

    サムスンは「自社の電話は常に安全を保っている。」と主張しています。

    eyecatch by facebook

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    ←前の記事
    ブルガリアで「全身緑色の野良猫」が発見される 住民らは猫の健康を懸念
    次の記事→
    「生きたままアナコンダに飲み込まれる」米番組で非常に危険な挑戦が行われる
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「iPhone6」と「iPhone6 Plus」 落下時の衝撃耐久性テスト

    「iPhone6」と「iPhone6 Plus」 落下時の衝撃耐久性テスト

    該当PCは5億台以上、新たな脆弱性「Shellshock」 Heartbleedより深刻になる可能性 

    該当PCは5億台以上、新たな脆弱性「Shellshock」 Heartbleedより深刻になる可能性 

    iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    「SHARPx萌え」異業種コラボレーションによりプレミアムなCOCOROBOが期間限定で販売

    「SHARPx萌え」異業種コラボレーションによりプレミアムなCOCOROBOが期間限定で販売

    ほとんどのスマートフォンは「データの盗聴盗難」がたやすく行われてしまう

    ほとんどのスマートフォンは「データの盗聴盗難」がたやすく行われてしまう

    「自身を折り紙のように折り、そして自走する」ロボットが開発される

    「自身を折り紙のように折り、そして自走する」ロボットが開発される

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    ブルガリアで「全身緑色の野良猫」が発見される 住民らは猫の健康を懸念
    次の記事→
    「生きたままアナコンダに飲み込まれる」米番組で非常に危険な挑戦が行われる