• 近い将来、飛行機の内部には「360度全てに風景が映し出される」かもしれない

    

    近い将来、飛行機の内部には「360度全てに風景が映し出される」かもしれない

    飛行機という空の旅は、窓から覗く広大な世界を見ることで、とても優雅な気分にさせてくれます。ただ、飛行機の窓は大抵小さく、壁側にいる人でしかあまり見ることは出来ず、壁側にいる人でも窓が小さすぎて広大さを感じるには正直不十分です。

    しかし近い将来、飛行機の旅は大きく変わろうとしており、機内では360度全てに風景が映し出される時がやってくるかもしれません。



    Windowless Airplane Will Give Passengers High-Res Panoramic Views
    http://mashable.com/2014/08/15/windowless-airplane/
    2014-10-28-1

    The Windowless Fuselage
    http://www.uk-cpi.com/windowless-fuselage/#.VE5n4SldVhc

    The Plane of the Future Has No Windows
    http://motherboard.vice.com/read/windowless-airplanes-future?trk_source=homepage-lede

    以前行われた、英国の大手インテリアデザイン誌が主催している2014 International Yacht & Aviationにて、パリを拠点としたデザイン会社Technicondesignが窓の無い飛行機内装をデザインしたイクシオンウィンドウレスジェットコンセプト(IXION Windowless Jet Concept)を発表しており、その結果エクステリアデザイン部門で受賞していました。

    このコンセプトから来るアイデアは、風景をキャプチャし、平面の外側に取り付けられたカメラを用いてインテリアキャビンの壁や天井に高解像度の映像を投影するというものです。

    これは実際に360度全てを風景に置き換えることも可能で、これら投影に使われる電力は、外装に取り付けられたソーラーパネルが使用されます。更に投影される映像はあらゆるシーンに置き換えることも可能で、熱帯雨林やグランドキャニオン、月に居るような映像に変更出来るようです。

    Aerospace Windowless Aircraft - The Future Inspired by CPI
    https://www.youtube.com/watch?v=Ga3PMsrHpjU


    このデザインでは飛行機から窓が撤去されることになりますが、これはとても大きな利点を有しています。

    飛行機の窓は安全上などから3層から成る構造で作られており、どうしても重くなってしまいます。飛行機の窓が小さいのもそれが理由となっています。

    つまり、窓が撤去されることで飛行機の重量を減らすだけでなく、それに付随したコストも低減することが可能なのです。

    英国の航空技術開発を行うCentre for Process Innovation(CPI)によると機体の重さが1%減るごとに燃料の消費が0.75%削減出来るとのことです。これによって二酸化炭素の排出も減らすことが可能です。

    「プロジェクトの精神は、現在の考え方に少し異なった別の何かを提案して挑戦することです。これはシンプルですが、妄想とは違います。」

    TechnicondesignのデザインディレクターであるGareth Davies氏はプレスリリースにてそう語り、このデザインを搭載するために今後も議論が必要であると考えています。

    The Future by Airbus - Concept plane cabin
    https://www.youtube.com/watch?v=Q5K1ZDs-li0


    実際に、他の航空会社も窓が無く透明の壁を作り出すという類似のアイデアを模索しており、 2012年のパリ航空ショーでは、ディスプレイ付きのインテリア航空機が提示されていました。

    そして今年初め、ボストンのエンジニアリング会社Spike Aerospaceは、映像ディスプレイを備えた窓のない超音速ジェットを開発していることを発表しています。

    近い将来搭載されるであろう、このような新しい機能によって、我々の空の旅はより楽しみになることでしょう。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】まさに九死に一生、「スナイパーに頭を撃たれる」もヘルメットで命が助かる

    ←前の記事
    デンマークのホームレスが「サッカー」を行うことで麻薬中毒から解放される
    次の記事→
    「NO MORE 映画泥棒」に新トレーラー、新キャラクターも登場
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    「iPhone6」と「iPhone6 Plus」 落下時の衝撃耐久性テスト

    「iPhone6」と「iPhone6 Plus」 落下時の衝撃耐久性テスト

    Google元社員がアダルト用検索エンジン「BoodiGo」を開発

    Google元社員がアダルト用検索エンジン「BoodiGo」を開発

    GoogleのEarthEngineで見る「30年でどれだけ世界は変化したのか」

    GoogleのEarthEngineで見る「30年でどれだけ世界は変化したのか」

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状

    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状

    ハローキティ40週年記念 米Beatsが「ハローキティヘッドホン」を公開

    ハローキティ40週年記念 米Beatsが「ハローキティヘッドホン」を公開

    Amazonが3Dプリンターストアをオープン

    Amazonが3Dプリンターストアをオープン

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    デンマークのホームレスが「サッカー」を行うことで麻薬中毒から解放される
    次の記事→
    「NO MORE 映画泥棒」に新トレーラー、新キャラクターも登場