• 第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    以前紹介した、「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来るという記事では、女性の盲聾者が「バイオニック・アイ」を用いて視力の回復をすることが出来ました。

    今回は30年以上も何も見えない世界で生き続けていた男性の盲聾者が、この「バイオニック・アイ」を使う手術を行い、視力が回復しています。



    Blind man sees for first time with "bionic eye"
    http://www.cbsnews.com/news/blind-man-sees-for-first-time-with-bionic-eye/
    2014-10-16-16

    66歳のLarry Hester氏は30年以上前に、中途失明の3大原因の一つである網膜色素変性症に冒され、両目が失明してしまいます。

    発症当時は視野はうっすらと見えていましたが、悪化し始めた時点ではこの疾患に対する既知の治療法はありませんでした。

    それ以降彼は何十年もの間、何も見えない世界で生きることを余儀なくされていましたが、過去とは違い、現在では失った視力を回復出来る治療法が開発されています。

    10月1日、彼は「バイオニック・アイ」として知られている、移植可能な人工視覚デバイスを受け取った、米国では第七人目の患者となりました。

    North Carolina's first retinal prosthesis at Duke Eye Center
    https://www.youtube.com/watch?v=CiyGOUHD2nI


    アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration - FDA)はまれな変性眼疾患を持つ人のために、2013年2月からこのデバイスを承認しています。

    9月に彼はSecond Sight社が提供する電子刺激装置をデューク大学の外科医、Paul Hahn氏によって左目に移植されました。

    Hahn氏はこのデバイスを「まるでSFのようだ。」と話しており、このバイオニック・アイが「全く新しい医学の扉を開くことになる。」と驚きを隠せない様子。

    Second Sight EN 2012 Argus II Retinal Prosthesis System Artificial Retina Bionic Eye
    https://www.youtube.com/watch?v=Bi_HpbFKnSw


    Second Sight社の社員、Patrick Finnerty氏は埋め込んだデバイスを専用メガネによって「デジタル化した視覚」を提供すると述べており、このデバイスは従来のような視覚を提供するのではありませんが、専用メガネと装置を使用することにより、彼の視覚には輪郭とシルエットを映し出すことができ、それによって光と景色を宿すことが出来るようです。

    手術後、Hester氏はこのデバイスによって簡単にドアを見つけることが出来ますが、それだけでなく、彼は池で泳ぐ白いアヒルや、中秋の名月、そして彼の妻もその目に宿すことが出来るのです。

    彼は現在も訓練のためにデューク·アイ·センターに定期的に戻り、そして積極的に彼の新しい視覚との生活を行っています。今後はフィードバックを彼の医師に提供することで、バイオニック・アイの技術を増強することに繋がることを望んでいます。

    eyecatch by youtube

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    ←前の記事
    3万年前に絶滅した巨大カンガルーは「跳ねずに歩いていた」
    次の記事→
    排泄物は何故ハエを傷つけないのか、遺伝子研究で原因が明らかに
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「化け物の作成」に「義肢の作成」3Dスキャナの多くの用途

    「化け物の作成」に「義肢の作成」3Dスキャナの多くの用途

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    ハローキティ40週年記念 米Beatsが「ハローキティヘッドホン」を公開

    ハローキティ40週年記念 米Beatsが「ハローキティヘッドホン」を公開

    該当PCは5億台以上、新たな脆弱性「Shellshock」 Heartbleedより深刻になる可能性 

    該当PCは5億台以上、新たな脆弱性「Shellshock」 Heartbleedより深刻になる可能性 

    近い将来、飛行機の内部には「360度全てに風景が映し出される」かもしれない

    近い将来、飛行機の内部には「360度全てに風景が映し出される」かもしれない

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    「SHARPx萌え」異業種コラボレーションによりプレミアムなCOCOROBOが期間限定で販売

    「SHARPx萌え」異業種コラボレーションによりプレミアムなCOCOROBOが期間限定で販売

    椅子がなくてもどこでも座れる「椅子なし椅子」

    椅子がなくてもどこでも座れる「椅子なし椅子」

    MSNメッセンジャーが15年の歴史に幕を閉じる

    MSNメッセンジャーが15年の歴史に幕を閉じる

    恐ろしいエイリアンが目の前に。仮想現実(VR)で「Alien: Isolation」をプレイ

    恐ろしいエイリアンが目の前に。仮想現実(VR)で「Alien: Isolation」をプレイ


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    3万年前に絶滅した巨大カンガルーは「跳ねずに歩いていた」
    次の記事→
    排泄物は何故ハエを傷つけないのか、遺伝子研究で原因が明らかに