• 仮想現実のホラーゲームをプレイすると「本当に死んでしまう」可能性

    

    仮想現実のホラーゲームをプレイすると「本当に死んでしまう」可能性

    photo by SMI Eye Tracking

    作り出された仮想世界を、本当の世界のように擬似的に見せる仮想現実(バーチャルリアリティ)はゲーム業界に革命を与え、今後を大きく変化させると言われています。

    しかし、あまりのリアルさに一部の人は死を感じてしまうと心配している人々がいるほどです。

    Cloudhead Gamesの開発者でクリエイティブディレクターであるDenny Unger氏はこのVRで死人が出る可能があると示唆しています。



    Horror games expected to cause first virtual reality death
    http://www.geek.com/games/horror-games-expected-to-cause-first-virtual-reality-death-1602737/

    Unger氏によると、VRによる最初の死が起きる可能性として考えられるのが「ホラーゲーム」だと話しています。

    ホラーゲームは突然の悲鳴や映像などの予測できない出来事があることから、プレイヤーはぎょっとして驚くことが頻繁に繰り返され、心拍数を急激に上昇させてしまいます。

    通常のプレイでもそのような事になるため、バーチャルリアリティとなれば臨場感が増し、すべてがリアルに起こっているように見えます。

    もし、プレイヤーが心臓病を持っていたとしたらどうなるかは簡単に予想できるでしょう。


    Шутник и Oculus Rift \ Oculus Rift Prank
    https://www.youtube.com/watch?v=Odax7F3tWhM



    バーチャルリアリティのハードウェアには、心臓病などの疾患を持つ人は使わないように警告が記述されていますが、実際にはほとんどのプレイヤーが無視しているのが現状です。

    しかし、この状態でゲームをプレイすると誰かが死亡することは避けられません。

    定期的に死亡者が発生するならば、仮想現実の今後が懸念されるでしょう。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | |


    【おすすめ記事】「ハムスター+小さな食べ物=可愛い」3匹のハムスター達のとても可愛らしい居酒屋

    ←前の記事
    「電子タバコ」は規制すべきであると米国心臓協会が提言
    次の記事→
    テニスボールをリンゴと間違えて飲み込んだカバが死亡
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状

    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    GoogleChromeCastが誕生1周年と4億人の利用者を迎える

    GoogleChromeCastが誕生1周年と4億人の利用者を迎える

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    「iOS 8は電子レンジで充電出来る機能がある」というデマ画像がネット上で広がる

    「iOS 8は電子レンジで充電出来る機能がある」というデマ画像がネット上で広がる

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    子供に大人気? レゴで作られた巨大なサイボーグアーム

    子供に大人気? レゴで作られた巨大なサイボーグアーム

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「電子タバコ」は規制すべきであると米国心臓協会が提言
    次の記事→
    テニスボールをリンゴと間違えて飲み込んだカバが死亡