• 「MonsterMind」NSAが新たに作り出した、サイバー戦争用プログラム

    

    「MonsterMind」NSAが新たに作り出した、サイバー戦争用プログラム

    photo by L.C. Nøttaasen


    アメリカ国家安全保障局(NSA - National Security Agency)とは、アメリカの諜報機関の内、情報部門で運営されている組織です。

    主に情報セキュリティを扱っていますが、内部の情報は完全に秘匿されており、現在でも内部通謀者しか情報を知り得ることが出来ません。

    つい最近、エドワード・スノーデンによって内部告発された内容によると、米国に行ったサイバー攻撃を阻止し、更に報復攻撃を行う「MonsterMind」と呼ばれるプログラムをNSAが開発していると話していました。



    NSA's MonsterMind is an autonomous bot that wages cyberwar
    http://www.wired.co.uk/news/archive/2014-08/14/monstermind

    プログラムの詳細は不明ですが、スノーデンによると悪意のあるトラフィックに対してそのプログラムは即座に検知してブロックすることが可能とWiredとのインタビューで語っていました。

    また、ペンシルベニア大学のコンピューター·サイエンスの准教授Matt Blaze氏によると、NSAが悪意のあるトラフィックを検知することが可能な場合、その活動のメタデータをパターン化することが可能であると述べています。


    2014-08-18-3
    photo by phsymyst


    言ってみればこれは1980年代のレーガン大統領の時期に構想された戦略防衛構想(スターウォーズ計画)のデジタル版です。

    MonsterMindは米国へ害をなす攻撃を阻止し、相手を無力化させることが出来ます。

    スノーデンによると攻撃を阻止するだけではなく、更に報復攻撃を行うと示唆しており、将来の攻撃を行わせないためにもこれは有効であると考えています。


    2014-08-18-4
    photo by r2hox


    ただ、このプログラムには問題点があり、一つは報復攻撃によって期待していない付随的損害が発生するおそれです。

    最初の攻撃はおそらくプロキシを用いて何者かを踏み台にして米国へ攻撃を行うだろうと考えており、その場合、報復攻撃は踏み台に行われてしまいます。

    いわば巻き沿いの形で攻撃をされてしまうため、場合によっては大損害が出るかもしれません。


    そして、もう一つの問題は憲法の問題です。

    このプログラムは悪意善意問わず、すべてのトラフィックを解析する必要がありますが、憲法第4条では悪意の疑いなどの理由なく個人のトラフィックを解析することが禁じられています。


    2014-08-18-5
    photo by mikael altemark


    この「MonsterMind」は以前政府が発表した、ネットワーク上の監視を行うシステムである「アインシュタイン2(PDF),アインシュタイン3(PDF)」と似ており、また、国防高等研究計画局(DARPA -Defense Advanced Research Projects Agency)がプランXとして考案していたサイバー戦争計画にも似ています。

    プランXがMonsterMindであることや、MonsterMind自体が存在しているのかは明らかではありませんが、スノーデンがNSAの契約者として仕事をしていた時はMonsterMindは準備中であったと話しています。

    現在NSAはこのプログラムに関して一切答えることはありません。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    ←前の記事
    バルト海の難破船から「200年物の飲める酒」が発見される
    次の記事→
    ヒッチハイクロボットが6000kmのカナダ横断に成功
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    セントラルフロリダ大学の学生が、隻腕の男児のために補助アームを作成

    セントラルフロリダ大学の学生が、隻腕の男児のために補助アームを作成

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    寝室でサムスンのスマートフォン「Galaxy Ace 2」が爆発

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    ロボットが警備を行う時代がまもなく到来するかもしれない

    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる

    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    バルト海の難破船から「200年物の飲める酒」が発見される
    次の記事→
    ヒッチハイクロボットが6000kmのカナダ横断に成功