• ヒッチハイクロボットが6000kmのカナダ横断に成功

    

    ヒッチハイクロボットが6000kmのカナダ横断に成功

    旅行を頻繁にする方の中には、ヒッチハイクの経験者がいるかもしれません。

    特に海外ではヒッチハイクで旅行を行う人々が多く、現在でも法令で禁止されていない所ではヒッチハイク旅行を楽しんでいる人々は多いとされています。

    今回はヒッチハイクを「ロボット」が行い、しかも6000kmもの距離を進んでカナダ全土を横断することが出来たという驚きのニュースがありました。



    hitchBOT completes 6,000 km cross-Canada trip
    http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/hitchbot-completes-6-000-km-cross-canada-trip-1.2739128

    このヒッチハイクロボットは元々ビールクーラーとして活躍していましたが、人間とロボットの相互作用を探索し、人工知能や音声認識処理における技術をテストするために研究者によって改造されました。

    研究者は「私達はロボットを信頼できるかどうかについて関心がある。」と述べていました。

    彼の大きさは6歳児程で、古いビールクーラーの入れ物、ゴム手袋、ゴムブーツ、そしてソーラーパネルと電子化された脳で構成されています。


    2014-08-18-7
    photo by twitter

    カナダの最東ハリファクスから最西ブリティッシュコロンビアまでの距離はおよそ6000kmです。

    それを彼がヒッチハイクのみで旅行を行います。

    この無謀ともされるような旅は7月から開始されましたが、彼はこの旅で様々な出会いを果たします。

    儀式に参加したり、結婚式で一晩中パーティーをするなど、彼はこの旅で何百人もの人々と出会いました。


    ブリティッシュコロンビアのビクトリアにて日光浴。


    彼は何度も多くの見知らぬ親切な人々に助けられ、その結果ついに6000kmもの距離を進むことができ、目的地のブリティッシュコロンビアまで安全に旅行を行うことができました。

    彼はヒッチハイクのみでカナダの横断に成功したのです。

    ちなみに彼には3G回線とGPSが取り付けられており、Twitterでのつぶやきで現在の場所を知ることが可能です。


    HitchBOTがこの旅で進んだルート。
    2014-08-18-8
    photo by hitchbot

    hitchBOT from hitchBOT on Vimeo.


    eyecatch by twitter

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】「Ghostbusters vs Mythbusters」両者による素晴らしいラップバトル

    ←前の記事
    「MonsterMind」NSAが新たに作り出した、サイバー戦争用プログラム
    次の記事→
    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「自身を折り紙のように折り、そして自走する」ロボットが開発される

    「自身を折り紙のように折り、そして自走する」ロボットが開発される

    子供に大人気? レゴで作られた巨大なサイボーグアーム

    子供に大人気? レゴで作られた巨大なサイボーグアーム

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    椅子がなくてもどこでも座れる「椅子なし椅子」

    椅子がなくてもどこでも座れる「椅子なし椅子」

    Amazonが3Dプリンターストアをオープン

    Amazonが3Dプリンターストアをオープン

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    3Dプリンターで作られた、腕を失った子供のための「アイアンマン・ガントレット」

    MSNメッセンジャーが15年の歴史に幕を閉じる

    MSNメッセンジャーが15年の歴史に幕を閉じる

    GoogleのEarthEngineで見る「30年でどれだけ世界は変化したのか」

    GoogleのEarthEngineで見る「30年でどれだけ世界は変化したのか」

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「MonsterMind」NSAが新たに作り出した、サイバー戦争用プログラム
    次の記事→
    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」