• 失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    

    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」

    photo by swong95765

    沢山の人がペットを飼っていますが、一部の人ではそのペットが逃げ出してしまう場合があります。

    犬もその一例です。

    ポスターで「この犬を捜しています」との呼びかけをしていても必ず見つかるわけではなく、まず、他の人と自分とでは見分けがつきづらいこともあり、捜査は難航してしまう場合も多いです。

    その失踪した犬を探すためのウェブサイトfindingrover.comでは、失踪した犬の画像をアップロードすることで、「顔の情報」を頼りに避難所(現在はサンディエゴのみ)で登録されているデータベース内から検索してくれる機能を持っています。

    これによって多くの行方不明の犬が発見され、成功するに至っています。



    The app that helps you find your lost DOG: Facial recognition tool detects Fido's features to reunite him with his owner
    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2718056/Picture-Facial-recognition-lost-dogs.html

    この検索技術は、ユタ大学のソフトウェア開発センターに在籍するSteven Callahan氏とJohn Schreiner氏の二名の博士によって開発されました。

    仕組みとしては、犬を探している人がウェブサイト上で不明の犬の画像をアップロードすることで、登録データベース内を検索、顔を比較識別することで捜索を始めます。また、他の誰かが犬を発見した場合にもアップロードすることで通知がなされます。

    幸運にも特定出来た場合は、その検索したユーザーへ通知が送られます。


    2014-08-08-3
    photo by jimthompson


    この「顔識別」ですが、一般的に人間の顔識別には128のポイントが存在しているのに対し、犬の場合は現在8ポイントしかありません。

    人間の場合は目や口や肌の色など、各パーツはほぼ一定の場所に位置していますが、犬の場合は目や鼻は異なる場所にあります。


    正確に特定することは難しいと思われますが、Callahan博士によると、データベース内に100匹の犬が登録されているならば大体は特定可能との見方をしています。

    「予想以上の効果に驚いています。最初はもっと低い結果だと思っていました。」

    Callahan博士はそう語っています。


    2014-08-08-4
    photo by Lori Branham


    現在データベースはサンディエゴの3つの避難所に入所している犬を登録しています。

    findingrover.comの創始者、John Polimeno氏は今後更に特定率を上げるためにデータベースの拡大を考えています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】スマブラ3DSにて「ヨッシー巨大化バグ」が発見される

    ←前の記事
    「エボラ・アウトブレイク2014」発生から現在に至るまでの時系列
    次の記事→
    「死がふたりを分かつまで」ほぼ同時に亡くなった老夫婦が話題となる
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    第三の目「バイオニック・アイ」で盲目の男性が視力を取り戻す

    重い物を軽々持ち上げる「パワードスーツ」が韓国で使用される

    重い物を軽々持ち上げる「パワードスーツ」が韓国で使用される

    脳波をリアルタイムに監視し、脳損傷を検知するセンサー「Jolt」をMITの学生が開発

    脳波をリアルタイムに監視し、脳損傷を検知するセンサー「Jolt」をMITの学生が開発

    GoogleのEarthEngineで見る「30年でどれだけ世界は変化したのか」

    GoogleのEarthEngineで見る「30年でどれだけ世界は変化したのか」

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる

    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる

    「化け物の作成」に「義肢の作成」3Dスキャナの多くの用途

    「化け物の作成」に「義肢の作成」3Dスキャナの多くの用途

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中


    テクノロジー」カテゴリーに関連する最新記事

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    将来「アリのロボット」が工場労働者に代わって仕事を行うかもしれない

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    世界最大のロボット競技「ロボリンピック」が再び開催

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    DDoS攻撃の頻度は減少、しかし攻撃規模の巨大化でより危険に

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    アメリカにて世界初の携帯型「家庭用火炎放射器」が開発中

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    倒れない犬型4足歩行ロボット「Spot」が登場、しかしリリースした映像で議論勃発

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    Googleのカスタムスマートフォン「Ara」 2015年後半にテスト販売が決定

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    3Dプリンターで作られた、美しい見た目の義足

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    温度を感じることの出来る「人工皮膚」の到来

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」

    Google検索に搭載されている様々な隠しコマンド「Googleイースターエッグ」


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「エボラ・アウトブレイク2014」発生から現在に至るまでの時系列
    次の記事→
    「死がふたりを分かつまで」ほぼ同時に亡くなった老夫婦が話題となる