• 今明らかにされる「アメリカンスナイパー」10の真実

    

    今明らかにされる「アメリカンスナイパー」10の真実

    前回の記事「米軍最強の「アメリカンスナイパー」は何故殺害されたのか、その裏側に迫る」に引き続き、アメリカンスナイパーの裏側関連の記事となります。

    アメリカンスナイパーは実際に存在する伝説の狙撃手の半生を描いた作品で、全米で大きく人気となりました。

    日本でも今年2月に公開され、高い人気となっています。

    アメリカンスナイパーは実話を元にした戦争映画ですが、やはり映画である以上、多少脚色された部分があるのは当然です。

    英Telegraph紙は映画アメリカンスナイパーの劇中で登場する、おそらく観客も事実であるかどうか気になったであろう様々な点について解説しています。

    いわゆる大きなネタバレとなるので、アメリカンスナイパーを見る予定でまだ見ていない人は、この記事を見ることをお勧めできません。



    American Sniper: 10 burning questions
    http://www.telegraph.co.uk/film/american-sniper/facts/
    2015-03-24-1

    クリス・カイルは本当に「伝説」というニックネームを持っていたか


    これは事実です。

    クリス・カイル(Chris Kyle)氏はアメリカ海軍特殊部隊であるネイビー・シールズに所属していましたが、イラク戦争時の派遣中に射撃手として大変大きな貢献をしていました。

    渾名がついたきっかけは「ビーチボール事件」で、ファルージャにて泳げない武装勢力らが大きなビーチボールを使って河を進んでいたところ、カイル氏がそのビーチボールを狙撃、命中させて彼らを溺死させるという事が彼の著書にて記述されています。

    そしてその後ファルージャでの休暇中、彼を見た他のシールズの仲間達が冗談で「Legend(伝説)」とカイル氏を呼んだことが始まりであるとされています。


    Chris Kyleは本当に250人を殺害したか


    カイル氏は軍在籍中に殺害した人数は160人と米国防省が公式に記録していますが、本人の申告によれば255人を殺害したとされています。

    これはアメリカ海軍史上最大の殺害数であり、前回の記録を持っていたカルロス・ハスコック(Carlos Norman Hathcock II)氏の93人よりも遥かに多い人数です。


    Chris Kyleには18万ドルの懸賞金がかけられたか


    これは少々異なります。

    実際にカイル氏にはイラクの武装勢力から懸賞金がかけれられていましたが、最初は21000ドル(約250万円)で始まり、最終的に8万ドル(約950万円)までその懸賞金は上昇しています。

    18万ドル(約2000万円)まではありませんでしたが、懸賞金を掛けられるほど彼は武装勢力に恐れられていたのであり、実際にカイル氏は彼らから「al-Shaitan Ramadi(ラマディの悪魔)」と呼ばれていました。


    カイル氏はムスタファを本当に狙撃出来たか


    ムスタファ(Mustafa)はオリンピック出場経験のあるシリア出身の凄腕スナイパーとして登場し、劇中ではかなり大きな存在となっていました。

    しかし、実はムスタファは映画の中のみで登場するキャラクターであり、カイル氏が狙撃したということはおろか、カイル氏の著書の中にも一切登場していません。

    つまり、ムスタファは現実に登場しない作られた人物だったのです。

    また、劇中ではムスタファの凶弾によりカイル氏の仲間が狙撃され、その後手術中に死亡したとなっていますが、実際には手術中に死亡はしておらず数年後に死亡しています。


    虐殺者は拷問でドリルを使用したか


    これは事実です。

    アメリカンスナイパーの劇中には、虐殺者という名を持つ残酷な人物が登場していました。

    彼は電動ドリルで拷問することを好むという凶悪な人物として描かれ、劇中でもそのシーンが映し出されています。

    虐殺者である彼はAbu Deraaという実際に存在しているシーア派の将軍です。

    彼は拷問を好み、武装勢力がよく行う「首を刈り取る」処刑方法よりも「頭に電動ドリルを使う」という悪魔の様な処刑を好んでいました。

    そして彼と彼の信者はスンニ派の人々を数千人殺害したと考えられています。

    残念ながら彼はまだ生存しているようで、現在はイスラム過激派組織であるイスラム国(ISIS)にて活動していると考えられています。


    カイル氏は子供を射殺したか


    これは事実ではありません。

    このシーンは彼の著書内で描かれた2つのシーンを組み合わせたものであると推測されます。

    劇中では女性がと子供が一緒に軍車両に近づいて手榴弾を投げ込もうとするシーンがあり、その中のカイル氏は彼らを無力化するために両方を射殺しています。

    彼の著書でも同じシーンが登場し、その時では女性が射殺されていますが、子供は実際には撃たれていません。

    そしてもう一つがロケットランチャーを拾った子供が発射しようとするシーンです。

    これもまた劇中にて登場しますが、劇中と同じく子供は発射せず、カイル氏も射殺することなく済んでいます。

    彼は著書にて「なんであろうと私は子供を殺す気は無かった。子供を置いた野蛮人が路上に現れるまで待つ必要があった。」と最初から子供を殺害することは考えていなかった事を述べています。


    カイル氏の父親は「羊、牧羊犬、狼」の話をしたか


    劇中、カイル氏の回顧にて父親が「人には羊、牧羊犬、狼の3つのタイプがある。」という会話を家族に言い聞かせていました。

    しかし、実際にはこの回顧は彼にはありませんでした。

    このフレーズは2004年にデイビッド・グロスマン(David Grossman)中佐によって出版された「On Combat」という本にて登場しています。

    これは古き戦争のベテランが言った言葉から借りたものであり、銃団体に軍、警察などがその言葉を引用しています。


    カイル氏はマーク・リー氏が書いた手紙に幻滅したか


    これは異なります。

    カイル氏と共に戦場で戦っていたマーク・リー(Marc Alan Lee)氏。

    彼は戦地での激しい銃撃戦の時に致命傷を負い、死亡してしまいます。

    彼は死ぬ前に手紙を書いていたのですが、その手紙には戦争に対しての失望が記述されていました。

    劇中、それを見たカイル氏は「その考えによって自らの死を招いた。」というような言葉を話し、彼に幻滅しています。

    これは妻のタヤ(Taya)氏との関係を悪化させる要因になっていました。

    しかし、現実は大きく異なり、実際にはカイル氏は著書にて彼の手紙を賞賛しています。


    カイル氏は劇中のブラッドリー・クーパーのような大きな体を持っていたのか


    これは事実です。

    カイル氏を演じたブラッドリー・クーパー(Bradley Charles Cooper)氏は1日6000kcalを消費するという非常に過酷なトレーニングによってあの肉体を手に入れています。

    アメリカンスナイパーの完成後、カイル氏の妻であるタヤ氏はハリウッドのスタジオに招待されて映画を鑑賞することになりましたが、劇中、ブラッドリー氏が扮するクリス・カイルを見て「私は言葉を失った。これはクリスだった。スクリーンにいるのはブラッドリーでは無くてクリスだった。」と驚きの声を発していました。


    メタリカの旗があるのは何故なのか


    通常なら気付く人は少ないかもしれませんが、劇中、カイル氏の寝室のすぐ前の壁に、ヘヴィメタルバンドであるメタリカ(Metallica)のロゴが描かれた旗が飾られていました。

    何故映画でメタリカの旗が飾られているのか不思議に思うかもしれませんが、実はカイル氏はメタリカの大ファンで、トレーニング中にモチベーションを向上させるためにグループの楽曲を聴いていたことが明らかになっています(映画でもメタリカの曲が一部使われている)。

    eyecatch by youtube

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった

    ←前の記事
    米軍最強の「アメリカンスナイパー」は何故殺害されたのか、その裏側に迫る
    次の記事→
    ブラックマーケットで入手した母乳は「HIVの感染源」となる可能性
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    米国内で最も年間給与が高い「プログラミング言語 」トップ12

    米国内で最も年間給与が高い「プログラミング言語 」トップ12

    森のバター、アボカドが持っている「素晴らしい5つのパワー」

    森のバター、アボカドが持っている「素晴らしい5つのパワー」

    ガムや馬肉、ケチャップなど、7つの「食べることを禁止された食物」

    ガムや馬肉、ケチャップなど、7つの「食べることを禁止された食物」

    日本のウィスキー「山崎」が世界最高のウィスキーに選ばれる

    日本のウィスキー「山崎」が世界最高のウィスキーに選ばれる

    アラスカで35000匹もの密集した「セイウチ」が発見される 海氷の損失が原因か

    アラスカで35000匹もの密集した「セイウチ」が発見される 海氷の損失が原因か

    世界に存在する8つの「風変わりなファストフード」

    世界に存在する8つの「風変わりなファストフード」

    MH17の犠牲者、282人が乗った「死の列車」がウクライナに到着する

    MH17の犠牲者、282人が乗った「死の列車」がウクライナに到着する

    3歳の男児が大口径の銃を誤って発砲、銃弾が母親に当たって死亡する

    3歳の男児が大口径の銃を誤って発砲、銃弾が母親に当たって死亡する

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    オーストラリアがテロ警戒レベルを4レベルの内、「3」に引き上げる

    オーストラリアがテロ警戒レベルを4レベルの内、「3」に引き上げる


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    米軍最強の「アメリカンスナイパー」は何故殺害されたのか、その裏側に迫る
    次の記事→
    ブラックマーケットで入手した母乳は「HIVの感染源」となる可能性