• 車に轢かれて死んだと思われた猫が数日後、自力で「墓から這い上がる」

    

    車に轢かれて死んだと思われた猫が数日後、自力で「墓から這い上がる」

    アメリカのフロリダにて、とんでもない出来事が発生しました。

    とある家庭で飼われている猫が外出中に車に轢かれてしまい、死亡したと思われて墓に埋められたのですが、数日後、なんと自力で墓から這い上がっていたことが判明したのです。

    まさに奇跡の出来事で飼い主も驚きを隠せませんが、見方を変えるとまるでホラー映画に登場するゾンビの登場シーンのようです。



    ※リンク先にはグロテスクな画像(外傷)が含まれています。

    ‘Zombie’ cat rises from grave, returns home five days after ‘death’ (PHOTOS)
    http://q13fox.com/2015/01/28/zombie-cat-rises-from-grave-returns-home-five-days-after-death-photos/

    Miracle Cat Comes Back From The Grave!
    http://humanesocietytampa.org/miracle-cat-comes-back-from-the-grave/

    Bart the 'zombie cat' making full recovery following return from the grave
    http://www.independent.co.uk/news/weird-news/bart-the-zombie-cat-making-full-recovery-following-return-from-the-grave-10010013.html

    Miracle Cat, Back From The Grave!
    https://www.youtube.com/watch?v=S3M64G_lNn4&x-yt-ts=1422503916&x-yt-cl=85027636


    この猫は飼い主であるEllis Hutson氏から「バート(Bart)」という名前を付けられている1歳半の白黒の猫。

    ある日、バートは外出していた時に車に轢かれてしまいます。

    血の海で倒れこむ意識のないバートを見た飼い主は「死んでしまった。」と思い込み、彼を墓に埋めてしまいました。

    しかしそれから5日後、死んだはずのバートが隣人の庭でふらふらと歩いている姿を目撃されたのです。

    2015-01-30-5
    photo by HSTB

    生きているのは幸いでしたが、バートは事故による大怪我が残っているため、緊急に治療が必要でした。

    Hutson氏は病院による治療は金銭的に困難であったため、動物愛護団体The Humane Society of Tampa Bayに助けを求めます。

    HSTBは自ら所有している動物病院を提供し、そのおかげでバートには治療が行われました。

    担当の獣医によると「幸運なことに、負傷が深刻ではなかった。」とのことで、命に別条はなかったようです。

    けれども、バートは事故の影響により左目が完全に失明、及び重度の頭部外傷と顎の損壊の傷跡が残っています。

    2015-01-30-3
    photo by HSTB

    獣医はバートの復活について「事故後は死んでいたのではなく単に意識不明だったのであり、埋められた後、空腹になって目が覚めて自力で墓から這い出たのでしょう。」と述べています。

    ただ、飼い主であるHutson氏は「私はバートを含めて二匹の猫を飼っており、バートともう一匹の猫は共に行動して時間を共有していました。彼はバートを求めて探しまわり、彼が埋められた場所を掘ったのかもしれません。」と別の意見を述べています。

    バートは現在HSTBの動物病院にてまだ治療中で、傷の完全な治癒は6週間以上かかりますが、早くて来週には退院して飼い主の元へ戻ることが出来るようです。

    eyecatch by HSTB

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | | |


    【おすすめ記事】不幸の輪を止めなければならない 肥満防止の啓発映像

    ←前の記事
    極寒地シベリアの「氷で埋もれた街」住民がSNSを用いて助けを求める
    次の記事→
    鶏も人間と同じように「数」によって判断を行うことが判明
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    イスラム国(ISIS、IS)とは一体どのような存在なのか

    イスラム国(ISIS、IS)とは一体どのような存在なのか

    3歳の息子が父親と妊娠中の母親に拳銃を発砲

    3歳の息子が父親と妊娠中の母親に拳銃を発砲

    「カメラが捉えた九死に一生」訓練生がスカイダイビング中に突然発作を起こし、身動きが取れない状態に

    「カメラが捉えた九死に一生」訓練生がスカイダイビング中に突然発作を起こし、身動きが取れない状態に

    グーグル最高執行責任者がグーグルを退職、ソフトバンクの幹部に就任

    グーグル最高執行責任者がグーグルを退職、ソフトバンクの幹部に就任

    シベリアで「80mを超える大穴」が発見される

    シベリアで「80mを超える大穴」が発見される

    シヴァ神の生まれ変わり? インドで「三つ目の牛」が生まれる

    シヴァ神の生まれ変わり? インドで「三つ目の牛」が生まれる

    二日酔いの症状を軽減、防止する「7つの方法」

    二日酔いの症状を軽減、防止する「7つの方法」

    エボラ出血熱に対する「空港スクリーニング」はどれほど有効なのか

    エボラ出血熱に対する「空港スクリーニング」はどれほど有効なのか

    米国内で最も年間給与が高い「プログラミング言語 」トップ12

    米国内で最も年間給与が高い「プログラミング言語 」トップ12

    「姿が醜い野菜や果物」は本当に価値が無いのか

    「姿が醜い野菜や果物」は本当に価値が無いのか


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    極寒地シベリアの「氷で埋もれた街」住民がSNSを用いて助けを求める
    次の記事→
    鶏も人間と同じように「数」によって判断を行うことが判明