• 二日酔いの症状を軽減、防止する「7つの方法」

    

    二日酔いの症状を軽減、防止する「7つの方法」

    年末年始ではお酒を飲む機会が非常に多くなりますが、その影響で二日酔いの発症も多くなります。

    二日酔いは経験者がよく分かっているように、出来ればもう経験したくない症状です。

    体内に残ったアルコールは翌日に吐き気や頭痛などの不快な症状を引き起こし、大変気分が悪くなります。

    二日酔い防止にはこれまでに様々な方法が考えられていますが、インターネットでよく言われているいくつかの方法は科学的な根拠が無く、信憑性は薄いです。

    今回は実際に二日酔いを軽減、防止する効果がある方法を7つご紹介します。



    7 Evidence-Based Ways to Prevent Hangovers
    http://authoritynutrition.com/7-ways-to-prevent-a-hangover/
    2015-01-02-1


    1.適度に飲む、あるいは飲まない


    そもそも二日酔いはアルコールの多量摂取によって引き起こされるものです。

    二日酔いの重症度は消費されるアルコールの量に直接関係しています。

    適度に飲む、または全く飲まないことこそが、二日酔いを防止するための単純で最良の方法です。

    ちなみに、一部の人々は二日酔いに耐性があると言われています。


    2.コンジェナーが含まれているお酒を避ける


    酵母の働きによってアルコールが製造されますが、その製造過程で様々な副産物が発生します。

    その副産物にはコンジェナーと呼ばれる物質も生成されています。

    コンジェナー(Congener)は副産物の中でも有毒物質として認識されている物質で、これが二日酔いを引き起こす主な原因であると考えられています。

    コンジェナー自身にはメタノールペンタノールアセトン含まれています。

    なお、コンジェナーには着色効果があり、その色が濃いほどコンジェナーが多量に含まれています。

    例えばコンジェナーの高い飲料には、ウイスキーコニャックテキーラなどがありますが、この中でもバーボンウイスキーと呼ばれる飲料にはコンジェナーが非常に多く含まれています。

    一方、ウォッカやジン、ラム酒のような無色の飲料にはコンジェナーはあまり含まれておらず、ウォッカに関してはコンジェナーはほとんど含まれていません

    いくつかの研究(研究1研究2研究3)はウォッカとウイスキーのコンジェナーによる効果を比較しており、これら研究ではウォッカよりもウイスキーの方が二日酔いの頻度及び強度が高いことが示されています。


    3.二日酔いの時に酒を飲む


    二日酔いの時に酒を飲む」というのは明らかに矛盾を孕んでいると考えてしまいます。

    しかし、アメリカではこれを「hair of the dog」と呼んでおり、二日酔い防止方法の一つとして有名です。

    日本でもこれは「迎え酒」と呼ばれており、同じく二日酔い解消方法として有名です。

    この習慣が効果的であることはまだ証明されていませんが、この行為の背後にはいくつかの興味深い研究があります。

    飲酒後、コンジェナーなどに含まれるメタノールはホルムアルデヒド等の毒性の高い物質に変化します。

    前項説明したように、コンジェナー等の有毒物質は二日酔いの症状の原因の一つであると考えられています。

    しかし、二日酔いの後に飲酒することで、この変換プロセスを阻害しホルムアルデヒドの生成を防ぐことが出来ます。

    その後、メタノールは息と尿によって身体から無害な状態で排出されます。

    医療現場でもメタノール中毒の治療にはエタノール(アルコール)の投与が行われていますが、このメタノールの排出効果を上手く利用すると、二日酔いを防止してくれるという訳です。

    ただし、二日酔いを緩和するためにアルコールの多量摂取を行うことは非常に危険です。

    特にアルコール耐性の無い方がこの方法を行うと生命に危険が及ぶ場合もありますので、この方法は行わないで下さい


    4.多量の水を飲む


    アルコールは利尿剤としても知られており、水とアルコールではアルコールの方が尿の回数が多くなります。

    この影響により、アルコールは口渇、頭痛、疲労、口渇などの脱水症状を引き起こす原因にもなります。

    脱水は二日酔いの主な原因ではありませんが、水を多く飲むことで二日酔いの症状を緩和あるいは防止してくれます。

    グラス1杯の非アルコール飲料を飲み、そして寝る前にも大きめのグラス1杯の水を飲むことでその効果は大きくなります。

    脱水を防止して更に二日酔いの対策にもなるので、是非行っておくべき方法です。


    5.十分に睡眠を摂る


    アルコールはあなたの睡眠を妨げます。

    あまりにも遅くまで起きている場合、睡眠の質と持続時間の両方を損なう可能性があります。

    睡眠不足はほとんどの二日酔いの症状とはあまり関係を持っていませんが、二日酔いに関連した疲労と神経過敏に関しては意味があります。

    大量に飲酒をした後に睡眠を十分に得ることで、次の日の体力の低下を防ぐことに繋がります。

    しかし、眠れないからと言ってお酒を飲んで眠ることは推奨されません。

    寝酒は睡眠の質を低下させてしまい、健康にもよくありません。


    6.ボリュームのある朝食を食べる


    二日酔いは時々低血糖と関連しています。

    二日酔いは低血糖となった者では重篤になる傾向があり、虚弱状態および頭痛を引き起こします。

    飲酒後の朝食にビタミンやミネラルが豊富な栄養価の高い食事を摂取することで、二日酔いを軽減してくれます。


    7.植物ベースのサプリメントを摂取


    多くの二日酔いの症状は軽度の炎症によって引き起こされると考えられています。

    そして、いくつかの抗炎症薬は二日酔いに対して非常に有効であることが示されています。

    抗炎症薬でも特に植物ベースの食品や薬草は炎症を軽減する効果が高く、二日酔いを防ぐのを助けることがあります。

    主に有効であることが示されているのは、紅参ショウガウチワサボテンなどです。

    その中でも特に有効的なのがウチワサボテンで、55人の若くて健康な人を用いた研究によると、ウチワサボテンエキスを飲酒5時間前に服用することで、62%が二日酔いの重症化を防ぐことが出来ました。

    日本ではウコンが二日酔い防止として有名ですが、これはウコンが肝臓をアルコールから保護する作用があることから来ています。

    なお、これらを摂取しても完全に二日酔いを防ぐことはできませんが、二日酔いの苦しみを大きく低減してくれるでしょう。

    eyecatch by Mario Antonio Pena Zapatería

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】近い将来、飛行機の内部には「360度全てに風景が映し出される」かもしれない

    ←前の記事
    2014年度、MediaPickupで「最も人気があった記事 TOP5」
    次の記事→
    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    日本のウィスキー「山崎」が世界最高のウィスキーに選ばれる

    日本のウィスキー「山崎」が世界最高のウィスキーに選ばれる

    ブラックマーケットで入手した母乳は「HIVの感染源」となる可能性

    ブラックマーケットで入手した母乳は「HIVの感染源」となる可能性

    全身麻酔の「手術中に何人かの患者は目覚め」ているという事実

    全身麻酔の「手術中に何人かの患者は目覚め」ているという事実

    義足のランナー「オスカー・ピストリウス」過失致死の罪で有罪判決

    義足のランナー「オスカー・ピストリウス」過失致死の罪で有罪判決

    ニューヨークの高級マンションを「1億ドル(約120億円)」で契約、NYでは史上最大の金額

    ニューヨークの高級マンションを「1億ドル(約120億円)」で契約、NYでは史上最大の金額

    Googleの最大の敵? Amazonが独自広告を立ち上げる動き

    Googleの最大の敵? Amazonが独自広告を立ち上げる動き

    「我々は差別主義者だ」乗客が地下鉄に乗ろうとした黒人を追い出す

    「我々は差別主義者だ」乗客が地下鉄に乗ろうとした黒人を追い出す

    Appleの「iCloud」に脆弱性、ハッキングでハリウッド女優のヌード写真が流出

    Appleの「iCloud」に脆弱性、ハッキングでハリウッド女優のヌード写真が流出

    簡単に使える独創的なバターナイフ「Butter Up」 Kickstarterにて1万人以上が投資

    簡単に使える独創的なバターナイフ「Butter Up」 Kickstarterにて1万人以上が投資

    今日のGoogleはチキンラーメンの発明者であるミスターヌードルこと「安藤百福」の誕生日

    今日のGoogleはチキンラーメンの発明者であるミスターヌードルこと「安藤百福」の誕生日


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    2014年度、MediaPickupで「最も人気があった記事 TOP5」
    次の記事→
    「Googleの無人自動車」が2015年中に公道でのテスト走行を行う予定