• ネパールで行われている「世界最大の動物虐殺祭 ガディマイ祭」が大きな論争となる

    

    ネパールで行われている「世界最大の動物虐殺祭 ガディマイ祭」が大きな論争となる

    世界には様々な変わった祭りが存在しており、そのどれもは大抵楽しむために行われているため、多くの人々に親しまれています。

    そのような祭りが多い中、ネパールのバラ(Bara)地区にあるガディマイ(Gadhimai)寺院で行われている祭りは「世界最大の動物虐殺祭」とも言われており、この祭りで行われる行為は余りにも残虐として、ネパール国内だけでなく外国でも大きな論争となり、署名サイトのChange.orgでも祭りの取り止めを求める活動が行われていました。



    Death and the goddess: The world's biggest ritual slaughter
    http://edition.cnn.com/2014/11/29/world/asia/nepal-gadhimai-ritual-slaughter/index.html?hpt=hp_c2
    2014-12-03-2

    ガディマイ祭はネパールで5年ごとに行われている祭で、数日前にも今年の祭が行われていました。

    ガディマイとはヒンドゥー教に存在している女神のことを表し、祭り当日は女神に供え物を行うために動物を殺害することになっています。

    しかし、祭りの日に殺害される数は尋常ではなく、当局によると今年は最大10,000匹水牛の子牛及び最大15万匹のヤギが殺害されると推定しています。

    ただ、今年の推定殺害数は2009年よりも低くなっており、2009年に行われた祭りでは、およそ20,000匹の水牛の子牛と20万匹以上のヤギが虐殺されています。

    これは動物権利活動家による抗議活動によって殺害数が減らされたとみられています。

    ネパール動物福祉ネットワーク(Animal Welfare Network Nepal)のメンバーであるPramada Shah氏は「私たちは動物が処刑される残酷さに反対しています。」と述べ、「彼らの頭部全てが切り落とされているわけではなく、乱雑に斬られているため、中には死ぬまでに40分ほどかかる動物もいます。」とも話しています。

    ガディマイ祭の管理委員会に参加許可された者は、用意された場所で大型ナイフ(ククリナイフ)を使って動物を殺害します。

    ガディマイ祭管理委員会のアシスタントであるKushwaha氏によると「今年はおよそ400人が動物を殺すでしょう。」と話しています。

    残酷であると批判されているこの祭りですが、動物が苦しむのは祭り開催の当日だけではありません。

    Shah氏によると、動物達は会場まで徒歩で長距離連れて行かれ、その数日間は食事を与えていないとのことです。

    2014-12-03-4
    photo by Global Panorama

    活動家達は犠牲を止めるためにネパールとインドの裁判所に抗議を行いましたが、10月にネパールの最高裁は現在は既存の法律に従う必要があり、動物の殺害を止めることは出来ないとの判決を下しています。

    インドの裁判所はネパールへの動物の不必要な輸出を規制するため、警備機関と政府に家畜が近隣の国へ流入しているかどうかチェックするように命じました。なお、インドの内務省によると、9月ちょうどで最大9万匹の水牛がこの祭りのために違法な方法を用いてネパールに運ばれたとみられています。

    ネパール当局は犠牲を止めることに消極的で、地区役員のチーフであるDulal氏は「これは文化である。」と答えています。

    しかし、活動家はガディマイ祭に対して、人々の意識の変化があること確信しています。

    ネパール南東にあるBariyarpur市のUttimlal Chaurasiyaでは、村の女性の約40%が動物を犠牲にしないことを主張しているようで、Shah氏が3年前から行っている動物虐待に対する啓発キャンペーンによって、周辺住民の犠牲に対する意識に変化があったようです。

    Kushwaha氏は「管理委員会は動物の犠牲を止めることが出来ませんが、政府が要求した場合、委員会はこの問題を議論することが出来る。」と述べており、今後問題がさらに大きくなった場合は祭りの開催有無についての議論が行われる可能性があります。

    2009年に行われた祭り以降、Shah氏と他の活動家は犠牲を止めるために政府に協力を要請し、いくつかの進展があったようですが、最終的に政府の決定が祭りの停止までには及びませんでした。

    そして今年も祭りが開催されることになってしまいます。

    「彼らは陽気な気分をしており、この瞬間を待っていたように見えますが、それは私たちにとって悲しい日です。」Bariyarpur市の動物活動家Niraj Gautam氏はそう言いました。

    そして彼は「前回の祭りで、我々は頭をぶら下げて歩いている水牛を見ました。」とも話しており、祭りの残酷さを物語っています。

    eyecatch by Sarahtz

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】犬や他のペットは「エボラウィルス」を運ぶことが可能か?

    ←前の記事
    2014年度、英国内の赤ちゃん名前ランキング 男の子1位「ムハンマド」 女の子1位「ソフィア」
    次の記事→
    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    頭にナイフが刺さり、脳を貫通するも生き残った男

    頭にナイフが刺さり、脳を貫通するも生き残った男

    女児向け玩具「マイリトルポニー」のファンイベント、65%は「男性」が参加

    女児向け玩具「マイリトルポニー」のファンイベント、65%は「男性」が参加

    ブルガリアで「鉄杭で胸を貫かれたヴァンパイアの墓」が発見される

    ブルガリアで「鉄杭で胸を貫かれたヴァンパイアの墓」が発見される

    サッカー観戦は「法律に反する」イスラム国が少年13人を機関銃で公開処刑

    サッカー観戦は「法律に反する」イスラム国が少年13人を機関銃で公開処刑

    bitcoin(ビットコイン)、今年の夏で300ドルもの下落 一時は相場が300ドルを割る事態に

    bitcoin(ビットコイン)、今年の夏で300ドルもの下落 一時は相場が300ドルを割る事態に

    列車とホームの間に挟まった男性を救おうと、大勢の人が力を合わせる一部始終

    列車とホームの間に挟まった男性を救おうと、大勢の人が力を合わせる一部始終

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    Googleの新たなプロジェクト - 完全なる人間の健康

    Googleの新たなプロジェクト - 完全なる人間の健康

    イスラム国の聖戦主義者「John」によって4人目の捕虜が殺害される

    イスラム国の聖戦主義者「John」によって4人目の捕虜が殺害される

    「ナゲットのような形」をした重さ3kgの金塊が40万ドル(4000万円)で売買される

    「ナゲットのような形」をした重さ3kgの金塊が40万ドル(4000万円)で売買される


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    2014年度、英国内の赤ちゃん名前ランキング 男の子1位「ムハンマド」 女の子1位「ソフィア」
    次の記事→
    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」