• NASAと衛星打ち上げ企業による「アンタレスロケット打ち上げ」が失敗、大爆発を起こす映像

    

    NASAと衛星打ち上げ企業による「アンタレスロケット打ち上げ」が失敗、大爆発を起こす映像

    10月28日、バージニア州のワロップス島でNASAと衛星打ち上げ会社であるOrbital Sciences合同による「無人補給ロケット」の打ち上げが行われていましたが、失敗に終わったと報告されています。

    失敗だけで終わればまだ良いのですが、ロケットは発射されていたため、その後ロケットは大爆発、損害を被ることを防ぐのは不可能でした。



    Rocket Explodes on Launch for Space Station Supply Trip
    http://abcnews.go.com/Technology/nasa-contracted-rocket-explodes-launch-space-station-supply/story?id=26524926
    2014-10-30-6

    このロケット(Antares Rocket)には宇宙ステーションに食品と機器の補給を行う宇宙船、Cygnusが搭載されていたもので、28日火曜日からバージニア州、ワロップス島にて打ち上げがされました。

    しかし、発射から数秒後に異常発生。ロケットは真っ直ぐ飛ばずに歪んで進み、危険を感じた安全管理者は発射から14秒後にロケットの自己破壊コマンドを送信します。

    その後ロケットは墜落し、大爆発。幸いにもロケットは無人であり、周辺も安全のために元々人はいなかったために、死傷者は出ませんでした。

    なお、この瞬間の映像がYoutubeにて公開されています。

    NASA Antares Rocket Launch Failure - Huge Explosion [Live] [HD] [Full]
    https://www.youtube.com/watch?v=NCWunnJXdm0


    NASAの人間探査と事業執行本部の準管理者であるBill Gerstenmaier氏は「この事業を達成することが如何に困難であるかを表しています。」と記者会見で述べています。

    原因は現在も不明であり、事故の翌朝からNASAの調査員が原因究明を行っています。

    死傷者はゼロで済みましたが、このロケットの発射のために多額の金額が使用されているのは明らかで、ロケットと宇宙船だけでも2億ドル(約220億円)の費用が掛かっており、大爆発による施設の損害を加えると被害は計り知れません。

    この事故により、Orbital Sciences社の株価は一時14%の下落となっています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | | |


    【おすすめ記事】筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    ←前の記事
    ハローキティ40週年記念 米Beatsが「ハローキティヘッドホン」を公開
    次の記事→
    ダニエル・ラドクリフが「ABCの歌」をラップで披露
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    日本でケンタッキーフライドチキンが「クリスマスの定番」になった理由

    日本でケンタッキーフライドチキンが「クリスマスの定番」になった理由

    ハローキティは「猫じゃない」 サンリオが公式回答

    ハローキティは「猫じゃない」 サンリオが公式回答

    海外でもサッカーゴールが原因の死亡事故が多発

    海外でもサッカーゴールが原因の死亡事故が多発

    「我々は差別主義者だ」乗客が地下鉄に乗ろうとした黒人を追い出す

    「我々は差別主義者だ」乗客が地下鉄に乗ろうとした黒人を追い出す

    極寒地シベリアの「氷で埋もれた街」住民がSNSを用いて助けを求める

    極寒地シベリアの「氷で埋もれた街」住民がSNSを用いて助けを求める

    北海道大学のとある日本人学生がイスラム国への参加を企てていた

    北海道大学のとある日本人学生がイスラム国への参加を企てていた

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    シベリアで新たな「大穴」が発見される

    シベリアで新たな「大穴」が発見される

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    ニコ動DLサイト「にこ☆さうんど#」運営者に有罪の判決が下される

    ニコ動DLサイト「にこ☆さうんど#」運営者に有罪の判決が下される


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    ハローキティ40週年記念 米Beatsが「ハローキティヘッドホン」を公開
    次の記事→
    ダニエル・ラドクリフが「ABCの歌」をラップで披露