• 耳にかゆみを感じた男性、診察を受けると「耳の中に生きた昆虫」

    

    耳にかゆみを感じた男性、診察を受けると「耳の中に生きた昆虫」

    きちんと処理されていない刺し身で寄生虫に感染や、ダイエット用の寄生虫錠剤等で体内に寄生虫が入り込むことがありますが、寄生虫以外にも通常の虫が誤って体内に入ってしまうこともあります。

    一体どこの国でどこの人物であるかは不明ですが、とある男性はある時から耳に痒みを感じており、医師に不快感を訴えて診察を受けた結果、7cmもの大きさの「生きた昆虫」が彼の耳の内部に侵入していたことが判明しています。



    The ultimate ear wig! Patient complains of ‘a strange itch’… and horrifies doctors when they discover three-inch insect ALIVE inside his head
    http://www.dailymail.co.uk/health/article-2782772/Patient-complains-strange-itch-horrifies-doctors-discover-three-inch-insect-ALIVE-inside-head.html

    Tickly ear - Big Bug removed from a Ear!!
    https://www.youtube.com/watch?v=CsLGhXtwDpI


    インターネット上に投稿された動画では、医師が耳の内部に入ったコオロギのような昆虫をピンセットでつまみ、慎重に取り除く作業を行っています。

    耳の中に入り込んだ昆虫は痙攣しているような動きを見せており、おそらく自力では抜け出せない状態になっていると思われます。

    イギリス、ダービー大学の無脊椎動物生物学の専門家のMichael Sweet氏によると、この昆虫はイエコオロギの一種であるIndian house cricketであると特定しています。

    Sweet氏はこの昆虫について「この昆虫は暖かい国が好きで、尚且つ日中は姿を見せません。昼間に彼が眠っていた時に、このコオロギは隠れるために彼の耳に入ったのでしょう。」と話しています。

    更に「通常、コオロギは人に害を引き起こすようなことは行いませんが、被害者にとってはただただ不快であったでしょう。」と付け加え、「おそらく一時的に内耳に損傷を与えて、バランスと聴覚の問題をもたらした可能性が考えられます。」とも述べています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    ←前の記事
    北海道大学のとある日本人学生がイスラム国への参加を企てていた
    次の記事→
    Red Bull Rampage 2014で行われた、華麗なるマウンテンバイクアクション
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    2014年度、英国内の赤ちゃん名前ランキング 男の子1位「ムハンマド」 女の子1位「ソフィア」

    2014年度、英国内の赤ちゃん名前ランキング 男の子1位「ムハンマド」 女の子1位「ソフィア」

    「額にツノと666の文字」3人を殺害した悪魔崇拝者の男に有罪判決が下る

    「額にツノと666の文字」3人を殺害した悪魔崇拝者の男に有罪判決が下る

    猿の自画撮りは「猿に著作権」がある? wikiと写真家が法廷で決闘

    猿の自画撮りは「猿に著作権」がある? wikiと写真家が法廷で決闘

    およそ100年以上放置? 公園で「1882年製のウィンチェスターライフル」が発見される

    およそ100年以上放置? 公園で「1882年製のウィンチェスターライフル」が発見される

    狂犬病防止のために野良犬約5000匹を殺処分 - 中国

    狂犬病防止のために野良犬約5000匹を殺処分 - 中国

    確率は5000万分の1、非常に珍しいロブスターが発見される

    確率は5000万分の1、非常に珍しいロブスターが発見される

    南アフリカで「9歳の夫」と「62歳の妻」が誕生する

    南アフリカで「9歳の夫」と「62歳の妻」が誕生する

    2014年「最高の都市」ランキングで「京都が第一位」に選ばれる

    2014年「最高の都市」ランキングで「京都が第一位」に選ばれる

    シヴァ神の生まれ変わり? インドで「三つ目の牛」が生まれる

    シヴァ神の生まれ変わり? インドで「三つ目の牛」が生まれる

    bitcoin(ビットコイン)、今年の夏で300ドルもの下落 一時は相場が300ドルを割る事態に

    bitcoin(ビットコイン)、今年の夏で300ドルもの下落 一時は相場が300ドルを割る事態に


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    北海道大学のとある日本人学生がイスラム国への参加を企てていた
    次の記事→
    Red Bull Rampage 2014で行われた、華麗なるマウンテンバイクアクション