• 青年がオリジナルのアイスバケツチャレンジを行って死亡する

    

    青年がオリジナルのアイスバケツチャレンジを行って死亡する

    photo by Anthony Quintano

    ALS Ice Bucket Challengeとは、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会に寄付をする運動です。

    しかし、やり方次第では危険なことに繋がる可能性が考えられ、以前、アイスバケツチャレンジに挑戦した2人の消防士が感電して重体となる事故が発生しています。

    また、アイスバケツチャレンジは通常氷水のバケツを頭から被って行いますが、最近ではインターネット上で異なったやり方のアイスバケツチャレンジが流行っており、本来の目的とは徐々に逸脱してきています。

    それが原因で、英国では一人の青年が死亡しています。



    Teenager dies 'after taking ice bucket challenge'
    http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/11054784/Teenager-dies-after-taking-ice-bucket-challenge.html

    イギリスのBurntislandの小さな村でその事件は起こりました。

    18歳の大学生Lancasterさんはアイスバケツチャレンジを行った直後、高さ25メートルほどの崖から下の池に飛び込んで死亡します。

    そこは泳げる池がある採石場として、若者に人気がある場所でした。

    現在警察は詳しい調査をしている段階で、最終的な調査はまだ終わっていません。


    US State Department bans ALS Ice Bucket Challenge
    http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/northamerica/usa/11050130/US-State-Department-bans-ALS-Ice-Bucket-Challenge.html

    ちなみに、米国務省は外交官のアイスバケツチャレンジを禁止しており、参加したものにはなんらかの罰を与えると発表しています。

    国務省の職員も同様に参加が禁じられており、また米大統領のオバマ氏もアイスバケツチャレンジの参加を辞退しており、代わりに贈り物をすることを約束しています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「



    【おすすめ記事】まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状

    ←前の記事
    とんでもないカロリーの化け物、「世界で最もカロリーが高い料理5選」
    次の記事→
    射撃訓練場でインストラクターが死亡、9歳の女児が誤射
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    流れ弾で脊髄を切断、麻痺となった女性が奇跡的に回復する

    流れ弾で脊髄を切断、麻痺となった女性が奇跡的に回復する

    耳にかゆみを感じた男性、診察を受けると「耳の中に生きた昆虫」

    耳にかゆみを感じた男性、診察を受けると「耳の中に生きた昆虫」

    ISISの米ジャーナリストの殺害映像は「演出」であり、フェイクの可能性

    ISISの米ジャーナリストの殺害映像は「演出」であり、フェイクの可能性

    世界の富の半分以上は「上位1%の億万長者が所持している可能性」 飢餓救済団体オックスファムが指摘

    世界の富の半分以上は「上位1%の億万長者が所持している可能性」 飢餓救済団体オックスファムが指摘

    ベーブ・ルースが日本遠征中に着用していた帽子がオークションにて「約3600万円で落札」される

    ベーブ・ルースが日本遠征中に着用していた帽子がオークションにて「約3600万円で落札」される

    bitcoin(ビットコイン)、今年の夏で300ドルもの下落 一時は相場が300ドルを割る事態に

    bitcoin(ビットコイン)、今年の夏で300ドルもの下落 一時は相場が300ドルを割る事態に

    英国で「ジェル状の透明洗剤カプセル」を誤って飲み込む子供が増加

    英国で「ジェル状の透明洗剤カプセル」を誤って飲み込む子供が増加

    米国内のHIV感染率が激減する

    米国内のHIV感染率が激減する

    とてつもない量の脂肪の塊が下水道に留まり、詰まる寸前に - 西ロンドン

    とてつもない量の脂肪の塊が下水道に留まり、詰まる寸前に - 西ロンドン

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    とんでもないカロリーの化け物、「世界で最もカロリーが高い料理5選」
    次の記事→
    射撃訓練場でインストラクターが死亡、9歳の女児が誤射