• メキシコで1kmにも及ぶ「巨大な地割れ」が発生

    

    メキシコで1kmにも及ぶ「巨大な地割れ」が発生

    ロシアのシベリアにて巨大な穴が発生という出来事がありましたが、2014年8月14日、メキシコのエルモシヨにて深さ8m、幅5m、長さおよそ1kmの巨大な地割れが発生しています。



    What Caused the Earth to Crack in Mexico?
    http://mysteriousuniverse.org/2014/08/what-caused-the-earth-to-crack-in-mexico/

    Falla de Suaqui de la candelaria
    https://www.youtube.com/watch?v=yIoMEfGDeV8


    ドローンで空中撮影されたこの映像では、巨大な地割れが道路を巻き込んで長々と続いているのがよく分かります。

    現在も地盤が安定していないため、付近の住民は迂回を余儀なくされています。

    2014-08-25-8

    この地割れの一つの憶測として地震が挙げられており、それによってサンアンドレアスの断層に亀裂が入ったと考えられています。

    以前この断層では地下水脈があると考えられていましたが、今回の地割れによって実際は乾燥しており、間違ったものであるとなるかもしれません。

    また、地割れ以前にこのエリアでは大雨が降っていましたが、映像を見ると乾燥しているように見えます。


    2014-08-25-9


    El Imparcial新聞によると、地下空洞の原因である可能性として地元の農家が雨水堤防を作っていたことを指摘しています。

    ただ、これは推測でしかないため、他の原因も考えられます。

    他の原因としてメキシコ火山の動きや、メキシコは多くの石油を保持しているため、掘削によって生じた可能性も考えられます。

    同じように掘削が原因で発生したとして考えられているのは以前あったシベリアの大穴です。

    これは掘削によって地下のガスが一気に放出されて爆発を起こしたと考えられています。

    ただし、メキシコの地割れに関しては現在も原因は不明です。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】電子タバコは50000人以上もの人々の命を救うことが可能

    ←前の記事
    食欲増進だけでなく、満腹感を後押し 「5つの非常に健康に良い食品」
    次の記事→
    ISISの米ジャーナリストの殺害映像は「演出」であり、フェイクの可能性
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    確率は5000万分の1、非常に珍しいロブスターが発見される

    確率は5000万分の1、非常に珍しいロブスターが発見される

    食糧危機の改善に高栄養、「食用昆虫」の文化は全世界に広まるか

    食糧危機の改善に高栄養、「食用昆虫」の文化は全世界に広まるか

    武装組織に襲われた少女を少年が助ける映像は「フェイク」と判明

    武装組織に襲われた少女を少年が助ける映像は「フェイク」と判明

    北海道大学のとある日本人学生がイスラム国への参加を企てていた

    北海道大学のとある日本人学生がイスラム国への参加を企てていた

    本当に実在するの?太陽やヒゲに恐怖するなど「10の奇妙な恐怖症」

    本当に実在するの?太陽やヒゲに恐怖するなど「10の奇妙な恐怖症」

    アメリカ人の二人が「エボラ出血熱」に感染、国境が封鎖される

    アメリカ人の二人が「エボラ出血熱」に感染、国境が封鎖される

    イスラム国の聖戦主義者「John」によって4人目の捕虜が殺害される

    イスラム国の聖戦主義者「John」によって4人目の捕虜が殺害される

    「カメラが捉えた九死に一生」訓練生がスカイダイビング中に突然発作を起こし、身動きが取れない状態に

    「カメラが捉えた九死に一生」訓練生がスカイダイビング中に突然発作を起こし、身動きが取れない状態に

    イスラム国が新たな宣伝映像を公開、映像には「ヨルダン人パイロットを焼殺させる」場面も

    イスラム国が新たな宣伝映像を公開、映像には「ヨルダン人パイロットを焼殺させる」場面も

    NASAと衛星打ち上げ企業による「アンタレスロケット打ち上げ」が失敗、大爆発を起こす映像

    NASAと衛星打ち上げ企業による「アンタレスロケット打ち上げ」が失敗、大爆発を起こす映像


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    食欲増進だけでなく、満腹感を後押し 「5つの非常に健康に良い食品」
    次の記事→
    ISISの米ジャーナリストの殺害映像は「演出」であり、フェイクの可能性