• Googleの無人自動車は制限速度を突破する仕組みがある

    

    Googleの無人自動車は制限速度を突破する仕組みがある

    photo by Sam Churchill


    人間の健康を測定や、chromecastGmailなど、様々なハイテク装置やサービスを展開しているGoogleですが、2010年には無人自動車の開発も行っています。

    無人自動車は基本安全性を重視していますが、Googleの無人自動車は安全の名の下に制限速度を突破できる仕組みが組み込まれているそうです。



    Google’s driverless cars designed to break speed limits in the name of safety
    http://www.geek.com/news/googles-driverless-cars-designed-to-break-speed-limits-in-the-name-of-safety-1602407/

    無人自動車の安全性は年々増加していますが、未だに自分でコントロールできなくなることを不安視しているドライバーは絶えません。

    Googleの無人自動車は時々制限速度を超過するようにプログラムされており、2010年以来からおよそ500kmを走破するほどのテスト運転をしていますが、人間での運転では事故が時々ありましたが、コンピューター制御のみでの事故はまだ一度も発生していません。

    この無人自動車はGPSと障害物の識別機能の両方を用いて上手く運用しています。

    しかし、Google無人自動車のプログラムでは時々速度を超過するようにプログラミングされています。

    何故かというと、実際に運転していると周りは速度超過しているドライバーが多く、通常の無人自動車のように法定速度を遵守している場合、かえって危険に繋がるということが判明したためです。

    そのため、Googleは前の自動車に追従できるよう、法定速度から最大10mphまでスピードを上昇出来るようにしています。

    ただ、ここで問題となるのは、スピード違反のキップを切られた場合にGoogleへ請求することが可能かどうかです。

    Googleは5月に無人自動車の製作に取り掛かっていますが、高速道路のためにはまだ設計されていません。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | |


    【おすすめ記事】食べ物の中に合成大麻 禁止された麻薬が香辛料として流通、州が非常事態宣言

    ←前の記事
    Youtubeが月額10ドルでスマホ用の音楽キーサービスの開始準備を始める
    次の記事→
    よりよく眠るための「6つの睡眠の秘密」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    ISISの米ジャーナリストの殺害映像は「演出」であり、フェイクの可能性

    ISISの米ジャーナリストの殺害映像は「演出」であり、フェイクの可能性

    「ワニの胆汁」は猛毒? ワニの胆汁入りビールを飲み、およそ70人が死亡

    「ワニの胆汁」は猛毒? ワニの胆汁入りビールを飲み、およそ70人が死亡

    迷子になって25年、行方不明だった息子が「Google Earth」を用いて母親を発見する

    迷子になって25年、行方不明だった息子が「Google Earth」を用いて母親を発見する

    アメリカで23年間虐待を受けていた象が開放される

    アメリカで23年間虐待を受けていた象が開放される

    インドで父親が10歳の娘を生き埋め 「子供が女だったから埋めた」

    インドで父親が10歳の娘を生き埋め 「子供が女だったから埋めた」

    確率は5000万分の1、非常に珍しいロブスターが発見される

    確率は5000万分の1、非常に珍しいロブスターが発見される

    一体何が「スーパーフード」を作り上げるのか?

    一体何が「スーパーフード」を作り上げるのか?

    オランダで50人以上を襲った「恐怖のフクロウ」が捕らえられる

    オランダで50人以上を襲った「恐怖のフクロウ」が捕らえられる

    MH17の犠牲者、282人が乗った「死の列車」がウクライナに到着する

    MH17の犠牲者、282人が乗った「死の列車」がウクライナに到着する

    エジプトで「女王Khentakawess3世の墓」が発見される

    エジプトで「女王Khentakawess3世の墓」が発見される


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    Youtubeが月額10ドルでスマホ用の音楽キーサービスの開始準備を始める
    次の記事→
    よりよく眠るための「6つの睡眠の秘密」