• 警察官にカメラを着用させた結果、市民の苦情が88%も減少

    

    警察官にカメラを着用させた結果、市民の苦情が88%も減少

    photo by fdecomite


    警察官は国に雇われている治安維持部隊のようなものです。

    しかし、治安を守る身でありながら、その権力を濫用して傲慢な行いをする警察官がいます。

    国内外問わず警察官の職権濫用は問題視されており、デモ隊による抗議が行われる程です。

    日本では公務員職権濫用罪という法律が制定されており、警察官が職権濫用を行った際は罰せられますが、現実にはそこまで起訴されることはありません。

    アメリカのカリフォルニア州、リアルトでは警察官の職権濫用を危惧し、透明性を持たせるために警察官に小さな撮影用カメラを所持させた結果、市民の苦情が大幅に減少したとの報告がありました。



    What Happens When Police Officers Wear Body Cameras
    http://online.wsj.com/articles/what-happens-when-police-officers-wear-body-cameras-1408320244?mod=trending_now_1

    ここでは全ての警察官にポケベルほどの大きさのカメラを装着させており、業務中はすべて撮影されています。

    カメラを導入した結果、初年度は警察官の職務濫用が前年の60%減となり、警察に対する市民の苦情に至っては88%も減少することとなりました。

    この「第三者の目」の役割を果たすカメラは以前より効果が知られており、試験対象者(装着者)の行動を良くさせるとの結果が出ています。

    監視カメラなどもその「第三者の目」の役割を果たしています。


    2014-08-19-9
    photo by Pete


    しかし、カメラに関する問題は「コスト」です。

    幸いにも、ベンダーであるVievu LLCおよびTaser International Inc(リアルトで警察官に使われたカメラ)が熾烈な価格競争をしていたために価格は300ドルから400ドルで推移していましたが、不幸にもカメラが撮影したデータの保存に経費がかかってしまうのが現状です。

    今後はコスト削減のために、警察はグーグルグラスのような専用の製品を使用するかもしれません。


    2014-08-19-10
    photo by Daniel Dionne


    ミズーリ州での警察官による黒人殺害により、警察官の業務の透明性が新たに問われています。

    「カメラの搭載により市民は安全を得ることが可能だと思われますが、紛争地域ではあまり効果はないかもしれません。」

    アリゾナ州立大学の犯罪学の教授Michael White氏はそう語っています。

    同氏は「それでもプライバシーの問題があるため、警察官と市民の両方についてルールを確立する必要がある。」と述べています。

    Michael White氏は、全米へのカメラ導入は10年あれば導入が可能だと考えています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】「6万枚の古いCD」を使って作られた、美しく煌めく景観

    ←前の記事
    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状
    次の記事→
    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「ワニの胆汁」は猛毒? ワニの胆汁入りビールを飲み、およそ70人が死亡

    「ワニの胆汁」は猛毒? ワニの胆汁入りビールを飲み、およそ70人が死亡

    「2歳の子供」が母親のバッグから銃を取り出して発砲、母親が死亡する

    「2歳の子供」が母親のバッグから銃を取り出して発砲、母親が死亡する

    何故靴には未だに「靴ヒモ」が存在しているのか

    何故靴には未だに「靴ヒモ」が存在しているのか

    ブルガリアで「鉄杭で胸を貫かれたヴァンパイアの墓」が発見される

    ブルガリアで「鉄杭で胸を貫かれたヴァンパイアの墓」が発見される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    義足のランナー「オスカー・ピストリウス」過失致死の罪で有罪判決

    義足のランナー「オスカー・ピストリウス」過失致死の罪で有罪判決

    およそ100年以上放置? 公園で「1882年製のウィンチェスターライフル」が発見される

    およそ100年以上放置? 公園で「1882年製のウィンチェスターライフル」が発見される

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    メキシコ、ティファナの警察が汚職を防止するために「ボディカメラ」の着用を開始する

    Googleの新たなプロジェクト - 完全なる人間の健康

    Googleの新たなプロジェクト - 完全なる人間の健康

    森のバター、アボカドが持っている「素晴らしい5つのパワー」

    森のバター、アボカドが持っている「素晴らしい5つのパワー」


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    まるで「アリの群れ」 1000体もの小さなロボット達が作り出す複雑な形状
    次の記事→
    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない