• ガムや馬肉、ケチャップなど、7つの「食べることを禁止された食物」

    

    ガムや馬肉、ケチャップなど、7つの「食べることを禁止された食物」

    「風変わりなファーストフード」スーパーフード危険な薬品の使用が疑われていた食品など、この世界には数え切れないほどの食品が流通しています。

    アメリカなどでは、その中でもポテトチップスなどの肥満を推めてしまうようなものには税金がかけられ、ある種禁止されかけているような食品があります。

    また日本では、健康上の理由などからフグの肝などは食べないようにと念を押され、食品衛生法では、飲食店は危険な食品を提供してはいけないようにと法律で定められています。

    そして、海外でも同じように禁止されている食品がありますが、以外な食品が食べることを禁止されています。



    7 BANNED Foods
    https://www.youtube.com/watch?v=LcV7IOuMuR0



    1.チューインガム - シンガポール


    2014-08-11-10

    シンガポールはクリーン政策を打ち出していることで有名です。

    町並みを綺麗に保っていくにはどうしても呼びかけでは不十分です。

    そのためにシンガポールはポイ捨てやツバを吐く、禁止場所で喫煙等には最高で1000ドル(10万円)の罰金を化する法律が定められています。

    クリーン政策の中でも特に有名なのが、1992年に施行された「チューインガムの製造・販売・持ち込み禁止」の法律です。

    施行以前のシンガポールでは、チューインガムを床に吐き捨てる人がかなり多く、それによって景観が損なわれ、更に清掃作業に巨額の金額がかかっていました。

    法律の施行以降、もしガムが利用されていた場合は「10000ドル(100万円)」もの恐ろしい罰金が課せられます。

    2004年では「医療用ガムのみ」が販売がされるようになっていますが、これを購入するには登録しなければなりません。


    2.ケチャップ - フランス


    2014-08-11-11

    フランスでは2011年から「学校食堂でのケチャップ使用はポテトフライのみ」をという変わった法律を施行しています。

    これには健康上の理由があり、脂肪分の多い食物を減らして野菜を多く摂るため法律であるとしていますが、フランスはフランスの食文化を守る必要があり、米国に倣うべきではないという見方もあります。


    3.スイカ - アメリカ(インディアナ州)


    2014-08-11-12

    アメリカのインディアナ州では「スイカを公園で食べることを禁止」しています。

    これは強制力のない古い法律ですが、公園清掃の際、スイカがゴミ袋を突き破ってしまうことが制定された理由になっています。


    4.炭酸飲料 - アメリカ(ニューヨーク)


    2014-08-11-13

    米ニューヨーク市では、「特大サイズの炭酸飲料の販売を禁止」しています。

    市民の健康促進と肥満の抑制のために制定され、2012年から規制が始まっています。

    スーパーなどの食料品店では規制されていませんが、ファーストフード店などでは規制されていることから、恣意的との批判を受けていました。


    5.馬肉 - 英語圏


    2014-08-11-14

    中国、メキシコ、イタリアなどでは馬肉は多く食べられていますが、多くの英語圏では馬は仲間であり、労働者、あるいはペットとみなされており、食べることはタブー視されています。

    米国のペットメーカーは70年代から原料に馬肉を入れることを停止しました。

    また、ゼラチンは馬の蹄から作られていると考えられていますが、現在ではほとんど豚の皮から作られています。


    6.サーモン - イギリス


    2014-08-11-15

    イギリスでは「疑わしい状況下でサーモンを処理することを禁止」しています。

    法律によってサケの取引や不法所持に対しては罰則が課せられます。


    7.サッサフラス - アメリカ


    2014-08-11-16

    サッサフラスとは北米東部原産の茶やビールなどの香料に用いられる植物です。

    アメリカ食品医薬品局(FDA)によると、これを抽出した油には発ガン性のある物質が含まれているために同局によって禁止されています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    ←前の記事
    列車とホームの間に挟まった男性を救おうと、大勢の人が力を合わせる一部始終
    次の記事→
    まるで貧困ビジネス? 奨学金という「蟻地獄」とその「闇」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    浜辺にて本物のロケットランチャーを発射する少年が話題

    浜辺にて本物のロケットランチャーを発射する少年が話題

    全身麻酔の「手術中に何人かの患者は目覚め」ているという事実

    全身麻酔の「手術中に何人かの患者は目覚め」ているという事実

    Appleの「iCloud」に脆弱性、ハッキングでハリウッド女優のヌード写真が流出

    Appleの「iCloud」に脆弱性、ハッキングでハリウッド女優のヌード写真が流出

    「絶滅危惧種の虎」を食べ、その血液からワインを作った男に懲役13年が下る

    「絶滅危惧種の虎」を食べ、その血液からワインを作った男に懲役13年が下る

    猛毒を持った殺人クラゲに刺され、フランス人の5歳児が死亡

    猛毒を持った殺人クラゲに刺され、フランス人の5歳児が死亡

    殺人バチ「キラービー」の脅威

    殺人バチ「キラービー」の脅威

    イスラム国が捕虜の「日本人の殺害」を予告、身代金として2億ドル(約240億円)を要求

    イスラム国が捕虜の「日本人の殺害」を予告、身代金として2億ドル(約240億円)を要求

    猿の自画撮りは「猿に著作権」がある? wikiと写真家が法廷で決闘

    猿の自画撮りは「猿に著作権」がある? wikiと写真家が法廷で決闘

    FacebookのCEOが1億ドルで「ハワイの一部」を購入

    FacebookのCEOが1億ドルで「ハワイの一部」を購入

    米軍がラッカにて「イスラム国(ISIS)志願者を脅迫」するチラシ6万枚を空中投下

    米軍がラッカにて「イスラム国(ISIS)志願者を脅迫」するチラシ6万枚を空中投下


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    列車とホームの間に挟まった男性を救おうと、大勢の人が力を合わせる一部始終
    次の記事→
    まるで貧困ビジネス? 奨学金という「蟻地獄」とその「闇」