• 「エボラ・アウトブレイク2014」発生から現在に至るまでの時系列

    

    「エボラ・アウトブレイク2014」発生から現在に至るまでの時系列

    エボラウィルスは致死性の高いウィルスとしてよく知られています。

    今年発生したエボラウィルスの流行では、治療に当たっていたアメリカ人が感染するなど、大きな影響が出ています。

    しかし、情報の流れが早くて未だに現在どうなっているのかよく分からないという方は多いと思われます。

    ニュースサイトのVoxでは、今回発生したエボラ・アウトブレイクに関して時系列でまとめていましたのでご紹介します。



    Ebola outbreak: the deadliest in history
    http://www.vox.com/2014/7/29/5948415/ebola-outbreak-disease-virus-symptoms-africa-facts-guinea-nigeria


    目次

    4/27 西アフリカでエボラウィルスが流行


    Imagine surviving Ebola only to be shunned
    http://www.vox.com/2014/4/27/5658054/Ebola-outbreak-Guinea-survivors-shunned/in/5712456

    西アフリカのギニア、リベリアにてエボラウィルスが流行、死者が145人を超える。

    国境なき医師団は付近で診療所を運営していましたが、一時的に手放すことになります。


    6/26 史上最悪のエボラ流行となる


    Ebola's worst outbreak ever is happening right now
    http://www.vox.com/2014/6/26/5839394/the-deadliest-ebola-outbreak-in-history-is-happening-right-now/in/5712456

    ギニア、シエラレオネ、リベリアの3カ国でエボラウィルスは猛威を振るい、6/26日にWHO(世界保健機関)は感染者数と死亡者数を発表。

    感染者数は約600人、その内死亡者は約365人となり、半数以上が死亡。

    6/23日には、国境なき医師団が救難信号を発信。

    それは、エボラの流行を食い止めることが不可能ということを意味しています。

    最初の感染である1976年の流行以来、エボラウィルスは約2400人が感染しており、その内3分の1が死亡しています。


    7/23 エボラウィルスは勢力を強め、ナイジェリアへと到達する


    Ebola outbreak worsens, spreads to Nigeria
    http://www.vox.com/2014/7/23/5930311/ebola-virus-disease-outbreak-africa-facts-guinea/in/5712456

    リベリアにてエボラ患者を診察していた主治医が死亡。

    これは、現在流行中のエボラで死亡した初めて犠牲となった医者でした。

    更に、現地で同じく診察していたアメリカ人医師もエボラウィルスに感染。すぐさま処置され、様態は安定しているとのこと。

    7/23日時点でWHOによる報告では、今回のエボラウィルスによる感染者数は約1200人、死亡者は672人と発表しています。


    先日まではシエラレオネ、ギニア、リベリアの3カ国がエボラ感染を確認していましたが、ナイジェリアでも発症確認がなされます。

    発症前のエボラ患者がナイジェリアの都市ラゴスへ向かっている時に症状が発生し、発覚します。

    更に、この患者はトーゴにて途中下車しているため、この国に病気が持ち込まれている可能性が懸念されています。


    7/29 シエラレオネでエボラと戦うトップの医師が死亡


    Top Ebola doctor in Sierra Leone dies of Ebola
    http://www.vox.com/2014/7/29/5949723/ebola-virus-outbreak-doctor-sierra-leone-dies-symptoms/in/5712456


    シエラレオネでエボラと戦っていた、トップの医師がエボラウィルスによって死亡。

    リベリアで感染していた医師は既に7/26に死亡しています。

    また、リベリアで二人のアメリカ人の医療従事者がエボラウィルスに感染していることを確認しています。


    7/30 西アフリカの外にエボラウィルスが流出するリスクは低いとWHOとCDCが述べる


    Should you be afraid of the Ebola threat?
    http://www.vox.com/2014/7/30/5952407/should-you-be-afraid-of-ebola-infectious-disease-global-health/in/5712456


    WHOの広報担当者Gregory Härtl氏によると、そこまでエボラウィルスの伝達は脅威ではないと話している。

    エボラ感染者の内、1,2人のみがナイジェリア行きの飛行機に乗っていただけであるため、西アフリカ外へ流行が広がることは薄いとの考えを示しています。


    カリフォルニア大学バークレー校の疫学部門のトップと呼ばれるArt Reingold氏によれば、「昔のように、村などの限定された地域ではなく、都市部で感染が引き起こされているため、感染を管理下に置き、本当に気をつけなければならない。」と述べており、また、「今後被害が拡大した場合に注意すべきなのは、医療従事者や看病人、埋葬に関連する人々である。」と話しています。

    他にも同氏は、「エボラウィルスは体液や排泄物に混入していますが、咳やくしゃみなどでは感染することはありません。日常生活で容易に感染するという考えは、ハリウッドのシナリオです。」とも語っています。

    最後に質問者が「感染リスクは低いのに、何故人々はそれを恐れているのですか。」という問いに関して、Art Reingold氏は「それは非常に致死性の高いウィルスなので、感染すれば6割~7割の確率で死亡してしまうためです。恐れるのももっともな考えです。」と答えています。


    7/31 シエラレオネで検疫の準備が行われる


    Sierra Leone to enforce Ebola quarantines
    http://www.vox.com/2014/7/31/5954859/ebola-virus-outbreak-disease-emergency-symptoms-sierra-leone/in/5712456


    シエラレオネの大統領が今回のエボラ流行を食い止めるための政策を発表します。

    医療専門家が派遣され、感染が特定されている地域は隔離されます。

    更に、議会は制限され、幹部らは海外への渡航をキャンセルしなければならない義務を負います。

    リベリアは各地の学校を閉鎖し、治安部隊を派遣して検疫を行うとの報告が7/30にありました。

    また、一部の地域では暴徒の影響で治療が出来ないという報告もあり、治安部隊の派遣は有効に働くとの見方が強くなっています。


    7/31 アメリカが感染国への渡航に警告を与える


    US issues travel warning for countries with Ebola
    http://www.vox.com/2014/7/31/5956625/ebola-virus-outbreak-travel-warning-CDC-symptoms/in/5712456

    疾病管理予防センター(CDC)はギニア、リベリア、シエラレオネへの渡航を考えている人に警告を与えています。

    警告レベルは最大レベルの3であり、現在、この地球上でこの3カ国しかこのレベル3は存在していません。


    8/1 WHOが緊急会議を行う


    WHO calls emergency meeting over Ebola crisis
    http://www.vox.com/2014/8/1/5959413/who-ebola-virus-outbreak-is-moving-faster-than-our-efforts-to-control-it/in/5712456

    WHOはエボラの勢力を食い止めるために努力をしていますが、未だにこのウィルスの勢いは止まることはありません。

    これらの対策を講じるため、8/1の金曜日の朝、WHOは緊急会議を行いました。

    世界保健機関の事務局長であるMargaret Chan博士は「これは前例のない未曾有の大流行であり、異常な事態です。」と述べています。

    8/1までにギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリアにて感染の疑い、あるいは感染している人は1323人が存在しており、その内729人が死亡しています。

    その中には医師や看護師が含まれており、これまでに60人以上がエボラウィルスによって死亡しています。


    8/1 ウィルスに感染した二人のアメリカ人が治療のために帰国準備


    Two Americans with Ebola are being flown to US
    http://www.vox.com/2014/8/1/5959621/two-americans-with-ebola-are-being-flown-to-us-says-state-dept/in/5712456


    米国防省とCDCは西アフリカでエボラウィルスに感染した二人のアメリカ人を帰国する準備をしたことを確認します。

    帰国後はすぐさま適切な機器や治療機能がある病院へ運び込まれます。

    プライバシーの配慮のため、二人の名前は明かされることはありませんが、おそらく二人はキリスト教の援助団体Samaritan's Purseのボランティア員である、Kent Brantly医師と、その助手のNancy Writebol氏でしょう。

    どちらか一方はアトランタのエモリー大学病院の隔離病棟で治療されることが明らかになっています。

    CDCによると、これは米国内で初めて行われるエボラ患者の治療だそうです。

    また、患者の帰国に関して、厳格な感染管理を施していることから米国民に感染のリスクをもたらすことは無いとのこと。


    8/5 二人のアメリカ人感染者が米国に到着


    The second American Ebola patient arrives in US
    http://www.vox.com/2014/8/5/5970813/the-second-american-ebola-patient-arrives-in-us/in/5712456


    AP通信によると、患者を乗せた飛行機は給油のためにアトランタの途中のメイン州、バンゴーに上陸したとのこと。

    その後、米時間で午前11時頃にアトランタに到着する予定です。

    Nancy Writebol氏はアトランタのエモリー大学病院の隔離病棟にて治療が行われますが、Samaritan's Purseによると、現在は深刻な状態にあると話しています。

    この患者の治療には、ZMappと呼ばれる謎の血清が使用されるとのことです。


    8/6 アメリカ疾病予防管理センターが謎の血清について回答


    CDC answers questions about Ebola "secret serum"
    http://www.vox.com/2014/8/6/5974809/cdc-answers-questions-about-ebola-secret-serum-zmapp/in/5712456

    アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が謎の血清Zmappなどについて回答しました。

    Questions and Answers on Experimental Treatments and Vaccines for Ebola
    http://www.cdc.gov/vhf/ebola/outbreaks/guinea/qa-experimental-treatments.html

    ・ZMappとは何ですか?

    ZMappとは、MAPPバイオ医薬品株式会社によって実験的治療のために開発された、エボラウイルスに感染した患者のための薬品です。

    ヒトで試験されていませんのでまだ安全性や効果は未知数です。

    この血清の生成物は、エボラウイルスのタンパク質に結合する三つの異なるモノクローナル抗体の組み合わせです。


    8/7 CDCがエボラウィルスのサンプルを安全に運びこむ方法を公開


    CDC explains how to safely ship samples of Ebola
    http://www.vox.com/2014/8/7/5979983/diagram-how-to-safely-ship-samples-of-ebola/in/5712456

    CDCはエボラに感染している患者から安全に検体を運ぶ方法についての暫定指針を公開しています。

    nterim Guidance for Specimen Collection, Transport, Testing, and Submission for Patients with Suspected Infection with Ebola Virus Disease
    http://www.cdc.gov/vhf/ebola/hcp/interim-guidance-specimen-collection-submission-patients-suspected-infection-ebola.html

    2014-08-24-1
    photo by CDC


    8/8 WHOが国際公衆衛生上の非常宣言を宣言


    WHO: Ebola international public health emergency
    http://www.vox.com/2014/8/8/5982163/ebola-outbreak-viruswho-declares-public-health-emergency-international-concern/in/5712456

    WHOが国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)を宣言し、全世界にエボラ出血熱に対して脅威があると発表しています。


    PHEICの基準に関しては以下に記述されています。
    IHR Procedures concerning public health emergencies of international concern (PHEIC)
    http://www.who.int/ihr/procedures/pheic/en/

    WHOはギニア、リベリア、ナイジェリア、シエラレオネにて完全なスクリーニングが必要であると述べており、空港では全てに対策を施さなければなりません。


    8/21 エボラに感染した二人のアメリカ人が退院


    The American Ebola patient speaks
    http://www.vox.com/2014/8/21/6053179/the-american-ebola-patient-speaks/in/5712456

    アフリカで活動中にエボラウィルスに感染したKent Brantly氏とNancy Writebol氏がアトランタのエモリー大学病院を退院しました。

    彼らは厳格な治療とウィルスに関しての調査が行われましたが、もう公衆衛生上の脅威は無いと見做されています。


    8/28 人間へのエボラワクチンの臨床試験が近々始まる


    First human Ebola vaccine trial starts next month
    http://www.vox.com/2014/8/28/6078157/the-first-ever-human-ebola-vaccine-trial-will-start-next-month/in/5712456

    アメリカ国立衛生研究所(National Institute for Health)が米国で初のエボラワクチンの臨床試験を開始すると述べています。

    既に同研究所は3人のボランティアで第一段階試験を開始しており、今後は20人に試用グループを展開し、今年末までに、ワクチンの有効性についての最初の結果を報告したいと考えています。


    9/2 アメリカ人の医師にエボラ陽性反応


    Another American doctor infected with Ebola
    http://www.vox.com/2014/9/2/6097691/another-american-doctor-infected-with-ebola/in/5712456

    ワシントンポストによると一人のアメリカ人医師がエボラ陽性反応があったと報じています。

    また、同紙はその医師はモンロビア、リベリアの組織のELWA病院で産婦人科医として患者を治療していましたが、別の施設の隔離ユニット内にいるエボラ患者と接触は無かったと報じています。


    9/4 第三のアメリカ人エボラ感染者が米国へ移送


    Third American with Ebola returning to the US
    http://www.vox.com/2014/9/4/6105723/third-american-with-ebola-returning-to-the-us/in/5712456

    エボラに感染した第三のアメリカ人は、オマハ、ネブラスカネブラスカ医療センターに治療のために米国に戻ることになります。金曜日には到着すると予想されています。

    51歳の医師、Rick Sacraは、リベリアのキリスト教の布教団体のSIMアメリカで働いていました。しかし彼は、エボラ患者を治療するのではなく、モンロビア、リベリアの病院で産婦人科医としてしか働いていませんでした。


    9/18 エボラ保険チーム数名が死体で発見される


    Ebola health team found dead
    http://www.vox.com/2014/9/18/6430563/ebola-virus-health-team-found-dead-in-guinea/in/5712456

    保健医療従事者および3人のジャーナリストを含む8人がギニアにて死体で発見されました。

    「8人が村のトイレで発見された。そのうちの3人は喉に傷があった。」

    ニューギニア政府の広報担当者はロイター通信に事件の内容をそう語っています

    Guardian紙によると、一部住人は保険チームと敵対しており、保険チームは政府と共謀し、エボラを広めているという考えが広まっていることが分かっています。


    9/27 アメリカ人医師がエボラから回復する


    American infected with Ebola "virus free." Did survivor's blood save him?
    http://www.vox.com/2014/9/12/6140067/survivors-blood-really-the-best-way-to-battle-the-ebola-virus-treatment/in/5712456

    Rick Sacra、アメリカ人の医師は別の米国市民の血液を輸血された後、「ウイルスフリー」宣言されました。

    これは医学実験のように聞こえるかもしれませんが、世界保健機関(WHO)ではこの療法は「優先事項(a matter of priority)」と呼ばれており、ウィルス流行などの対処法として容認されています。


    9/30 米国内でエボラ感染者が発見される


    Ebola is in the US. Here's how health officials will contain it.
    http://www.vox.com/2014/9/30/6875325/ebola-virus-outbreak-case-diagnosed-us/in/5712456

    疾病管理予防センター(CDC)によると、火曜日に米国で初めてエボラと診断された患者がいると発見しました。患者は現在、テキサス州ダラスの病院に隔離されています

    CDCによると、患者は最近リベリアにいたとのことで、彼はエボラの発症前にアメリカへやってきました。後に彼は病気を発症したため病院を訪問しましたが、医師らはエボラを疑わなかったために、家へと返されています。しかし後日、病院は彼のエボラ感染を認め、感染者として隔離されています。

    公衆衛生当局の専門家は、おそらくかなり迅速に、米国内にエボラ流行してしまうかもしれないと述べています。


    10/1 フリーランサーの記者がエボラ陽性と診断される


    NBC news freelancer diagnosed with Ebola
    http://www.vox.com/2014/10/2/6896643/nbc-news-freelancer-diagnosed-with-ebola/in/5712456

    NBCNEWSによるとリベリアで活動中のNBCのフリーランスのカメラマンAshoka Mukpo氏が、エボラの陽性反応だということが判明。この感染者もアメリカのネブラスカ医療センターで治療されることになります。

    水曜日にAshoka氏は病気に感じ始め、彼の温度をチェックすると彼は微熱となっていることに気付きます。彼はそのことを伝え、隔離されます。

    翌朝、彼は国境なき医師団(MSF)治療センターへ趣きウィルステストを行って12時間後、彼が感染していたことが判明しました。


    10/6 スペインで初めてエボラ患者が発見される


    Spanish nurse gets Ebola — it's the first infection outside of Africa
    http://www.vox.com/2014/10/6/6922163/ebola-spreads-within-spain/in/5712456

    BBCによると、マドリードでのエボラの感染者を治療していたスペインの看護師が、エボラに感染しているとスペインの保険大臣が報告していることを発表しました。

    2014年9月25日に死亡した司祭であるManuel Garcia Viejo氏はマドリードの病院で治療されていましたが、彼の死後2回程彼の部屋に入ったことがあるとNewsYork Timesが報じています。

    看護師の入院後、同じく司祭の世話していた他の30の労働者は、現在の症状を毎日チェックされており、更に隔離しています。

    今までこの流行は西アフリカ内だけでしたが、それ以外でエボラの発症を確認されるのは初めてのケースであり、病気の蔓延を防ぐことができるかどうか懸念されています。


    10/8 アメリカで初めてエボラ感染が確認された感染者が死亡


    The first patient diagnosed with Ebola in the US has died
    http://www.vox.com/2014/10/8/6946531/the-first-ebola-patient-diagnosed-in-the-us-has-died/in/5712456

    米国でエボラと診断された最初の患者は、テキサスの隔離ユニットで10/8に亡くなりました。

    亡くなったThomas Eric Duncan氏は、彼のガールフレンド、彼らの息子、および他の家族と共にリベリア首都モンロビアに訪れていました。

    9月19日に彼はリベリアから出発しましたが、9月20日に米国に入ったときにはまだ彼に症状はありませんでした。

    4日後、Duncan氏は病気感じ始め、そしてすぐ後に、テキサス州保健プレスビテリアン病院でのケアを求めます。しかし、エボラは当初疑われていませんでした。その代わりに、Duncan氏には一般的な抗生物質をもらい、そのまま家に帰ることとなったのです。

    しかし、28日には重度症状となり、テキサスの病院へと運び込まれます。

    家に返してしまったことで、病院のスタッフは伝染病の拡大を防ぐ対策を行う機会を逃してしまいます。


    米国の看護師がエボラ陽性


    A health care worker in Dallas tested positive for Ebola
    http://www.vox.com/2014/10/12/6964457/health-care-worker-dallas-ebola-virus-outbreak/in/5712456

    先日エボラで死亡したの患者、Thomas Eric Duncan氏の世話をしていた女性看護師にウイルスの陽性反応があり、米国における疾患の初伝染が確認されました。

    テキサス州プレスビテリアン病院でDuncan氏の世話をしていた看護師は、金曜日に発熱を報告し、土曜日には隔離されてテストされました。テキサス州とCDCの両方の研究所のテストの結果、彼女がエボラウイルスの陽性であることが判明しています。


    10/16 感染した看護師が現在の様子をビデオ投稿


    Watch: Nurse with Ebola posts video from her Dallas hospital room
    http://www.vox.com/2014/10/16/6991813/ebola-nina-pham-video-hospital-dallas-nurse/in/5712456

    エボラに感染した看護師の一人、Nina Pham氏はダラスの病院でのビデオを投稿しました。 1分間の映像ですが、彼女は健康であるように見えます。

    この映像の後、彼女は治療のために国立衛生研究所に転送されています。

    Nina Pham Speaks from Her Room at Texas Health Dallas




    10/23 マリで2歳の少女がエボラに感染


    Mali confirms first Ebola case: a 2-year-old girl
    http://www.vox.com/2014/10/23/7053005/ebola-virus-outbreak-now-in-mali/in/5712456

    西アフリカに位置する共和制国家のマリ共和国にて、マリ国内で初めてエボラ感染が発見されました。

    BBCによると、この感染者は2歳の少女であると言われています。

    また、ロイター通信によると「エボラのために最優先で準備する必要がある15のアフリカ諸国」にエボラ感染のリスクが高かったマリ及びコートジボワールが記述されていることを報道しています。


    11/17 シエラレオネで活動していたメリーランド州の医師がエボラで死亡


    2 heart-breaking paragraphs about the Maryland doctor killed by Ebola
    http://www.vox.com/2014/11/17/7234473/doctor-dead-ebola-virus-outbreak/in/5712456

    シエラレオネのエボラ流行の中働いていたメリーランド州の医師が、アメリカ、ネブラスカ州の病院で月曜日に死亡しました。

    Martin Salia博士はシエラレオネ出身の医師で、エボラ感染後はアメリカのネブラスカ医療センターで治療のために戻っていました。

    彼はすでに腎臓および呼吸不全で危険な状態となっており、生命維持装置の使用及び実験的な薬剤であるZMappとエボラ生存者の血液から血漿輸血を与えられていました。

    しかし治療の甲斐無くSalia博士は妻と2人の息子を残し、月曜日の朝直後の午前4時に死亡します。

    現在までに、5,000人以上の人々がこの流行で死亡し、14,000人以上がウイルスに感染しています。

    また、この流行によってエボラは300人以上の医療従事者の命を奪っています。

    photo by Jaime Guadagni

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】「娘のダイエットのために」母親が「サナダムシ」を無断で娘に飲ませる

    ←前の記事
    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」
    次の記事→
    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    イベントで「ドンキーコングの着ぐるみ」を着ていた男性が心臓に深刻なダメージ 任天堂を提訴する

    イベントで「ドンキーコングの着ぐるみ」を着ていた男性が心臓に深刻なダメージ 任天堂を提訴する

    殺人バチ「キラービー」の脅威

    殺人バチ「キラービー」の脅威

    アフリカで勤務していた男性の皮膚内に「20匹のウジ」が発見される

    アフリカで勤務していた男性の皮膚内に「20匹のウジ」が発見される

    「車のガラスが曇らない」ようにするための簡単な方法

    「車のガラスが曇らない」ようにするための簡単な方法

    生ゴミと排泄物だけで走る「バイオ・バス」が英国で初めて誕生

    生ゴミと排泄物だけで走る「バイオ・バス」が英国で初めて誕生

    極寒地シベリアの「氷で埋もれた街」住民がSNSを用いて助けを求める

    極寒地シベリアの「氷で埋もれた街」住民がSNSを用いて助けを求める

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    NASAと衛星打ち上げ企業による「アンタレスロケット打ち上げ」が失敗、大爆発を起こす映像

    NASAと衛星打ち上げ企業による「アンタレスロケット打ち上げ」が失敗、大爆発を起こす映像

    女児向け玩具「マイリトルポニー」のファンイベント、65%は「男性」が参加

    女児向け玩具「マイリトルポニー」のファンイベント、65%は「男性」が参加

    英国でバイアグラブーム、特許切れによるジェネリックの普及

    英国でバイアグラブーム、特許切れによるジェネリックの普及


    社会」カテゴリーに関連する最新記事

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    生まれた時から手足の無いキリスト教伝道師「ニック・ブイヂ」

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    「少女が実銃を使って撮影」を行うも制御出来ずにカメラマンに向けて発砲

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    ニューヨークにて水道管が破裂「地下鉄に大量の水」が流れこむ

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    かつて「ヒーローと呼ばれた男」が子供への性的虐待で逮捕される

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    トルコ政府がYoutubeとTwitterへの「アクセスを遮断」

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    従業員は企業の大切な情報を売ることに「良心の呵責」を持っていない

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    マイケル・ジャクソン、虐待の被害者らに「2億ドルの口止め料」を渡していた 弁護士が主張

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う

    つんく♂氏が喉頭ガンの治療により「声帯を切除」したことを公表、声を失う


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」
    次の記事→
    失踪犬の画像をアップロードすると「顔情報」でDB内を検索、特定するサイト「FindingRover」