• 飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    我々を様々な国々へひとっ飛びで連れて行ってくれる飛行機。

    もはや飛行機は旅行からビジネス、あらゆる用途には欠かせなくなっています。

    飛行機内では他の公共の乗り物と同じように様々なマナーがありますが、その内の一つに「携帯電話を使ってはいけない」というマナーが存在しています。

    電車や他の乗り物では携帯電話の使用はある程度認可されていますが、飛行機内では使用自体が禁止されている傾向があります。

    それは一体何故なのでしょうか。



    Why Can't You Use a Phone On An Airplane?
    https://www.youtube.com/watch?v=f9yUF0WEKZU


    携帯電話の電波が航空機に干渉するおそれ


    携帯電話は基板に埋め込められた電子機器によって無線信号を放射することが出来ます。
    2015-03-30-4


    しかし、この無線は航空機の交信に干渉する可能性があります。
    2015-03-30-5


    そしてこの考えは多くの人々が信じています。
    2015-03-30-6


    2003年に提唱された制限


    そもそもこの制限は航空無線技術委員会(RTCA - Radio Technical Commission for Aeronautics)が2003年に電磁干渉を懸念したために制定されたものです。
    2015-03-30-7


    そしてこの案によると航空機が高度1万フィートに達するまでの間、電子機器の使用を認めていません。
    2015-03-30-8


    それにより、多くの国が現在も携帯電話の使用を禁止しています。
    2015-03-31-1


    新たな技術により制限が緩和


    ただ、新しい技術によってその制限を解除しているところもあり、2008年にはエールフランス(Air France)社がメール、通話禁止などの制限を解除しています(世界初)。
    2015-03-31-2


    これには複数の電波塔が用いられているため、安定した接続を保つことが可能です。
    2015-03-31-3


    それに加え、ピコセル(PicoCell)という無線通信エリアを機内に搭載することで更に安定度が上昇しています。
    2015-03-31-4

    なお、アメリカでは離着陸時に電子機器の電源をオフにする必要が無くなっているようです。

    そして日本では2014年から「電波を発する電子機器」の使用を一部解禁しています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】英国芸大の学生が「美しい幾何学模様」で放水できる環境にも優しい蛇口を設計

    ←前の記事
    中国軍の新兵が「手榴弾の投擲に失敗」上官がとっさの判断で救出
    次の記事→
    2015年度、日本と海外の「エイプリルフール」ネタ一覧
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない

    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    防腐剤の影響? アイスクリームサンドは何故、太陽の下でも「溶けない」のか

    防腐剤の影響? アイスクリームサンドは何故、太陽の下でも「溶けない」のか

    誰もいないのに「幽霊のような気配」を感じる理由

    誰もいないのに「幽霊のような気配」を感じる理由

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    「闇より深い」イギリスの科学者が「世界一黒い物質」を開発

    「闇より深い」イギリスの科学者が「世界一黒い物質」を開発

    3600個ものヒートセンサーが用いられた、皮膚のようなウェアラブル健康モニター

    3600個ものヒートセンサーが用いられた、皮膚のようなウェアラブル健康モニター

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    蜜蜂が地球上から消えると「人類は絶滅する」その理由

    蜜蜂が地球上から消えると「人類は絶滅する」その理由


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    中国軍の新兵が「手榴弾の投擲に失敗」上官がとっさの判断で救出
    次の記事→
    2015年度、日本と海外の「エイプリルフール」ネタ一覧