• ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    我々人間だけでなく、脳を持つすべての生物は脳の発達が不可欠であり、より脳を発展させることはより能力を向上させることに繋がります。

    そして今回、ハーバード大学幹細胞研究所(HSCI - Harvard Stem Cell Institute)をはじめとする研究者らは、脳の成長に不可欠であるタンパク質を特定しました。

    脊椎動物の脳の形成に必要であるこのタンパク質はオックスフォード大学およびリオデジャネイロ連邦大学の科学者らと共同研究されており、ハーバード大学幹細胞研究所とボストン小児病院の研究者によって確認されています。



    Notum Is Required for Neural and Head Induction via Wnt Deacylation, Oxidation, and Inactivation: Developmental Cell
    http://www.cell.com/developmental-cell/abstract/S1534-5807%2815%2900132-X

    Brains or skin?
    http://news.harvard.edu/gazette/story/2015/03/brains-or-skin/

    Researchers Identify a Vital Protein for Brain Development - SciTech Daily
    http://scitechdaily.com/researchers-identify-a-vital-protein-for-brain-development/
    2015-03-28-1


    Notumと呼ばれるタンパク質


    今回特定されたそのタンパク質はNotumと呼ばれる胚発生を助けるタンパク質の一つであり、2002年にショウジョウバエから発見され、その後マウスや人間でも同じものが検出されています。

    これまでにNotumはハエの羽を形成することを助けるものであると知られていましたが、脊椎動物にどのような影響があるのかは分かっていませんでした。

    今回の研究ではNotumをカエルの胚に注入すると、胚は大きい脳と頭を構築した事が発覚。

    しかし研究者によると、Notumが存在しない場合には神経細胞の塊である脳は構築されずに皮膚細胞で出来た袋になると考えています。


    Wntシグナルを不活性化も実証


    「カエルの脳はNotum無しで正常に形成することは出来ない。」

    研究者の一人は簡単に結論を述べています。

    なお、研究者らは更に胚発生とガンに関連しているWntシグナル経路を不活性化する方法を実証しています。

    eyecatch by news.harvard.edu

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】一度でもミスすれば無事では済まない、超危険な雪山をスキーで下る 「命知らずのスキーヤー」

    ←前の記事
    蜜蜂が地球上から消えると「人類は絶滅する」その理由
    次の記事→
    米軍がラッカにて「イスラム国(ISIS)志願者を脅迫」するチラシ6万枚を空中投下
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    抗酸化サプリメントはガンに効果なし 研究者が指摘

    抗酸化サプリメントはガンに効果なし 研究者が指摘

    高齢出産によって生まれた赤ちゃんは「高血圧のリスク」が低い?

    高齢出産によって生まれた赤ちゃんは「高血圧のリスク」が低い?

    宇宙人の仕業? ノースカロライナ州に何度も降り注ぐ流星

    宇宙人の仕業? ノースカロライナ州に何度も降り注ぐ流星

    「世界最大の真空設備」を使って「ボウリングの玉と羽毛」を同時に落とすとどうなるか

    「世界最大の真空設備」を使って「ボウリングの玉と羽毛」を同時に落とすとどうなるか

    「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来る

    「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来る

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    お金を掛け過ぎるのも良くない? 「離婚率が上昇する」様々な要因

    お金を掛け過ぎるのも良くない? 「離婚率が上昇する」様々な要因

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    いじめを受けた子供は「夢遊病」「夜が怖い」「悪夢」を起こす可能性を上昇させる

    いじめを受けた子供は「夢遊病」「夜が怖い」「悪夢」を起こす可能性を上昇させる


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    蜜蜂が地球上から消えると「人類は絶滅する」その理由

    蜜蜂が地球上から消えると「人類は絶滅する」その理由


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    蜜蜂が地球上から消えると「人類は絶滅する」その理由
    次の記事→
    米軍がラッカにて「イスラム国(ISIS)志願者を脅迫」するチラシ6万枚を空中投下