• ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」はガンの予防だけでなく、治療も可能

    

    ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」はガンの予防だけでなく、治療も可能

    ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜を多く摂るとガンになりにくいと言われています。

    これは、アブラナ科野菜に含まれる「スルフォラファン」という物質によって、体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成が促進され、体の抗酸化力や解毒力を高める効果によるものです。

    日本でも一時期「ブロッコリースプラウト」のブームが巻き起こっていましたが、これはブロッコリーのスプラウト(新芽)にはスルフォラファンが豊富に含まれていることなどが理由となっています。

    健康作用の大きいブロッコリーですが、新たな研究ではブロッコリーなどのアブラナ科で見つかった化合物を利用すると、ガンの予防だけでなくガンの治療も可能だということです。



    http://news.tamhsc.edu/?post=chemical-found-in-broccoli-may-offer-a-new-option-for-treating-advanced-prostate-cancer

    This broccoli compound may treat prostate cancer
    http://www.futurity.org/prostate-cancer-broccoli-sulforaphane-839992/
    2015-01-18-1

    バイオサイエンスとテクノロジーのテキサスA&M健康科学センター(Texas A&M Health Science Center Institute of Biosciences and Technology)の研究員であるRoderick H. Dashwood氏は、スルフォラファンとして知られているブロッコリーなどのアブラナ科に含まれる化合物を使った場合、進行性前立腺癌を治療出来るかどうかを研究していました。

    オレゴン州立大学とDashwood氏との共同研究で発表された論文では、SUV39H1として知られている前立腺癌細胞に、スルフォラファンを利用するとどのような影響を及ぼすのかが示されています。

    2015-01-18-4
    photo by Mike Mozart

    Dashwood氏は「アブラナ科の野菜が癌を防ぐ重要な証拠がある。」と述べており、また 「この研究は、スルフォラファンがSUV39H1及びヒストンのメチル化の構造を変化させることにより、進行性前立腺癌に対する新たな治療薬になり得る最初の一つです。」とも話していました。

    ヒストンのメチル化はDNAに作用するたんぱく質と小さな化学的修飾に関係しており、どのように遺伝子が発現するかに影響しています。

    2015-01-18-3
    photo by [puamelia]

    しかし現段階ではスルフォラファンを高用量で使用される場合の安全性は不明です。

    そのため、現在臨床試験として前立腺癌のリスクが高い男性にスルフォラファンが豊富に含まれたサプリメントを摂取してもらい、有効性を確認する試験が進行しています。

    現段階では化合物の多量摂取について、完全ではありませんが安全が示されており、高用量サプリメントの安全性を証明する助けとなっています。

    今回のDashwood氏の研究に対し、米国国立ガン研究所850万ドル(約10億円)の資金を提供しています。

    2015-01-18-5
    photo by Feliciano Guimarães

    以前投稿した記事「前立腺ガンから身を守るための「7つの方法」」でも記述していますが、米国疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention - CDC)の統計では欧米の前立腺ガンの患者数は10万人に100人ペースであり、全ガンの中で発症率1位(死亡は2位)となっています。

    今回の研究で満足の行く成果が発表された場合、欧米、特にアメリカの前立腺ガン患者にとって非常に有用なものとなります。

    eyecatch by Rick Harris

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | | |


    【おすすめ記事】簡単にウェブサイトの速度を計測してくれるサービス「Pingdom」

    ←前の記事
    「閏(うるう)秒とは?」今年2015年7月1日に「うるう秒」が挿入される予定
    次の記事→
    インドで父親が10歳の娘を生き埋め 「子供が女だったから埋めた」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    ブラジャーを着けることは「乳ガン」の原因にはならない

    ブラジャーを着けることは「乳ガン」の原因にはならない

    3600個ものヒートセンサーが用いられた、皮膚のようなウェアラブル健康モニター

    3600個ものヒートセンサーが用いられた、皮膚のようなウェアラブル健康モニター

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    どうすれば「否定的な思考」を消去できるのか

    どうすれば「否定的な思考」を消去できるのか


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「閏(うるう)秒とは?」今年2015年7月1日に「うるう秒」が挿入される予定
    次の記事→
    インドで父親が10歳の娘を生き埋め 「子供が女だったから埋めた」