• マリアナ海溝の水深約8000mで「生きた魚と甲殻類を発見」 最も深い場所での発見となる

    

    マリアナ海溝の水深約8000mで「生きた魚と甲殻類を発見」 最も深い場所での発見となる

    マリアナ海溝(Mariana Trench)は北西太平洋のマリアナ諸島の東、北緯11度21分、東経142度12分に位置する、世界で最も深い海溝です。

    その深さは10000mを超えることから、海面を基準してエベレストを逆さにしても底に届かないほどです。

    そのマリアナ海溝で行われた海底調査にて、研究者達は新たな発見をします。

    水深約8000mで「生きた魚と甲殻類」を発見したのです。

    これにより、最も深い場所に生息している魚と甲殻類として記録が更新されています。



    New record for deepest fish
    http://www.bbc.com/news/science-environment-30541065

    Weird sea ghost breaks record for deepest living fish
    http://www.newscientist.com/article/dn26719

    World's deepest fish found in Pacific Ocean's Mariana Trench
    http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/australiaandthepacific/11303017/Worlds-deepest-fish-found-in-Pacific-Oceans-Mariana-Trench.html

    Deepest fish and 'supergiants' filmed in the Mariana Trench
    http://www.abdn.ac.uk/news/7189/
    2014-12-20-15

    今回記録を更新した魚と甲殻類は水深8145メートルで発見されており、その様子は映像に収められています。

    Sea ghost breaks record for deepest living fish
    https://www.youtube.com/watch?v=hx9LNqUo0pA


    Life in the Mariana Trench
    https://www.youtube.com/watch?v=6N4xmNGeCVU


    研究者によると、この魚はクサウオ科に属する魚であるとみられており、映像の途中ではSupergiantと呼ばれている甲殻類も映っています。

    今回の発見は、ハワイ大学と英国のアバディーン大学(University of Aberdeen)による海底の周辺に焦点を定めた30日間の国際遠征中によるものでした。

    彼らのグループはThe Hadal Ecosystem Studies (Hades)と呼ばれており、ハワイ大学が先導して5000メートルと10600メートルの範囲の深さで無人船を使い、マリアナ海溝の深海の調査を行っていました。

    元々Hadal Ecosystem Studies (HADES) の目的は、世界の海の最深部の環境、動物、生態や地質プロセスを調査することで、生物の発見はその調査の一環であると言えます。

    アバディーン大学のOcean labに所属しているAlan Jamieson博士は映像に映った魚のことについて「彼らはクサウオ科の新種であると考えられるが、奇妙な姿をしている。」と話し、「彼らは泳ぐ時に背後にティッシュペーパーのようなものを漂わせ、突き出た鼻は犬のようにも見えます。」とも述べています。

    なお、以前の記録は日本海溝の7700m地点で、同じくクサウオ科に属しているゼラチン状の魚が映像に収められています。

    World's deepest living fish
    https://www.youtube.com/watch?v=0mKotQs93Dc


    今回の海溝の調査は成功に終わり、アバディーン大学の研究者達は14回の海溝への遠征で合計105時間の映像を記録しており、新記録となった生物の撮影に加え、Supergiantsなど他の多くの種を観測することが出来ました。

    また、アバディーン大学が使用した潜水車両「Hadal-Lander」はマリアナ海溝で10545メートルもの深さを潜ることにも成功しています。

    研究者達は今回のマリアナ海溝での新記録が、魚が生き残ることができる深度の限界であると考えています。

    eyecatch by abdn

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】ニコニコ動画が今年もクリスマスに「薪を燃やし続けるだけ」の生放送を行う

    ←前の記事
    ベーブ・ルースが日本遠征中に着用していた帽子がオークションにて「約3600万円で落札」される
    次の記事→
    デスクワークなどの長い間座ったままの姿勢は「身体にかなり悪い影響」を与える
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    お金を掛け過ぎるのも良くない? 「離婚率が上昇する」様々な要因

    お金を掛け過ぎるのも良くない? 「離婚率が上昇する」様々な要因

    デスクワークなどの長い間座ったままの姿勢は「身体にかなり悪い影響」を与える

    デスクワークなどの長い間座ったままの姿勢は「身体にかなり悪い影響」を与える

    何故私達には「血液型」があるのか?

    何故私達には「血液型」があるのか?

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    人類は将来「大きく異なる2つの種」に分断されるかもしれない

    人類は将来「大きく異なる2つの種」に分断されるかもしれない

    排泄物は何故ハエを傷つけないのか、遺伝子研究で原因が明らかに

    排泄物は何故ハエを傷つけないのか、遺伝子研究で原因が明らかに

    スコットランドの研究者達が「初めて光の速度を低下」させる

    スコットランドの研究者達が「初めて光の速度を低下」させる

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    ベーブ・ルースが日本遠征中に着用していた帽子がオークションにて「約3600万円で落札」される
    次の記事→
    デスクワークなどの長い間座ったままの姿勢は「身体にかなり悪い影響」を与える