• 前立腺ガンから身を守るための「7つの方法」

    

    前立腺ガンから身を守るための「7つの方法」

    前立腺ガンは前立腺に発生する男性のガンの一種で、日本では1年間に人口10万人当たり10人程で、各種ガンによる死亡順位は10位前後となっています。

    前立腺ガンは加齢による影響が非常に大きく、50歳以上とそれ以下を比べるとその差は歴然です。

    1965年のグラフと現在のグラフでは差が大きいですが、これは食の欧米化が原因とみられており、前立腺ガンは危険因子として脂肪の多量摂取やそれによる肥満による影響が大きいと考えられています。

    ガンは予防することが非常に大切で、発症してからでは再発する危険性もあり、気付かなかった場合は後に手遅れになってしまう場合になります。

    前立腺ガンを予防するためにも、以下では前立腺ガンに効果的な予防方法を7つ挙げていきます。



    7 ways to protect yourself against prostate cancer
    http://www.telegraph.co.uk/health/healthadvice/11222895/7-ways-to-protect-yourself-against-prostate-cancer.html
    2014-11-13-4

    1.多くの野菜、果物、魚を食べる


    欧米では前立腺ガンの発症率はとても高く、米国疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention - CDC)の統計によると、前立腺ガンは10万人に100人ペースで全ガンの中で発症率1位(死亡は2位)となっています。

    これが前立腺ガンが脂肪と肥満が原因とみられている一因で、欧米と比較的質素なアジア諸国では前立腺ガンはまだ少ない方ですが、食生活次第では発症も考えられます。

    過剰な脂肪の摂取を控え、普段の食事に果物や野菜などを加えたバランスの取れた食事を摂取することは、ガンを防ぐために推奨されます。

    なお、大豆のイソフラボンはガン防止に効果があると研究で明らかになっています。


    2.紅茶の飲用を控える


    2012年に行われたGlasgow大学の研究によると、紅茶を7杯以上飲む人々は3杯以下の人々よりも前立腺ガンの発症率が大きく上昇したとの研究結果を発表しています。

    多く飲む人々は適正体重かつコレステロール値がでしたが、前立腺ガンの発症率に関しては異なっていたようです。

    そのため、紅茶の代わりに緑茶を勧めていますが、これもまた議論の余地があり、確実にガン予防に確実に効果があるとは現状では言えません。


    3.肉、乳製品、砂糖、脂肪や加工食品の摂取量を減らす


    研究によると、肉や高脂肪の乳製品を食べることは体内のホルモンのレベルに影響し、腫瘍増殖を促進することができると考えられています。

    そのため、項目1のように野菜や果物、魚を摂ることをお勧めしています。


    4.アルコール摂取量を減らす


    過剰な飲酒はガンの発症率を高めます。これは前立腺ガンや他のガンだけでなく、心臓病の原因にもなります。

    Curtin大学の研究(PDF)によると、一日に2杯以上のアルコールを摂取する人々は前立腺ガンの発症率が上がるとの報告をしています。


    5.運動をする


    身体活動の多い人のガン発症率は低いということは研究で明らかになっています。

    免疫調節機能の向上やホルモンバランスの向上など、運動することはメリットの塊です。


    6.性行為を多く行う


    Montreal大学の研究では、異性間の性行為によって前立腺ガンから男性を保護することを示しています。

    彼らの研究によると、20人以上の女性と寝ていた人達は一夫一婦制の関係に比べてより多く性行為を行っており、その結果前立腺ガンの発症率が低かったと結論づけています。

    前立腺ガンの原因の一つに射精回数の低さがあり、Victoriaガン評議会(Cancer Council Victoria)のGraham Giles博士の研究によると、射精は前立腺保護に絶大な効果があり、週7回射精を行う人は3回以下の人よりも前立腺ガンの発症が3分の1まで減少していたと報告しています。


    7.健康的な体重を維持する


    Columbia大学の研究によると、肥満は前立腺ガンの発症率を1.6倍上昇させるとの研究結果を報告しており、また、4年以内に追跡調査を行ったところ、そのリスクは2倍にまで上昇していたとの報告もあります。

    また、肥満の人が手術を受ける際には多くのリスク(内蔵が埋もれる、麻酔が効きにくい等)があり、危険がつきまといます。

    定期的な運動と健康的な食事を通して健康的な体重を維持することは、前立腺癌の予防から治療に多いに役立ちます。

    eyecatch by Marc Pether-Longman

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | |


    【おすすめ記事】ニコ動DLサイト「にこ☆さうんど#」運営者に有罪の判決が下される

    ←前の記事
    数独を行うよりも「2つの言語を話す」方が脳に良い影響を与える
    次の記事→
    サムスンによるバーチャルリアリティ装置「Gear VR Innovator Edition」12月に米国でリリース予定
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「タランチュラの毒」はあなたの関節を保護出来る

    「タランチュラの毒」はあなたの関節を保護出来る

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    健康的なライフスタイルに変更することで、心臓病の発症率を80%も防ぐことが可能

    健康的なライフスタイルに変更することで、心臓病の発症率を80%も防ぐことが可能

    馬は耳を用いてコミュニケーションを取ることが判明

    馬は耳を用いてコミュニケーションを取ることが判明

    ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」はガンの予防だけでなく、治療も可能

    ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」はガンの予防だけでなく、治療も可能

    2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった

    2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    数独を行うよりも「2つの言語を話す」方が脳に良い影響を与える
    次の記事→
    サムスンによるバーチャルリアリティ装置「Gear VR Innovator Edition」12月に米国でリリース予定