• 数独を行うよりも「2つの言語を話す」方が脳に良い影響を与える

    

    数独を行うよりも「2つの言語を話す」方が脳に良い影響を与える

    数独(ナンバープレース)とは、3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に1〜9までの数字を入れるペンシルパズルの一つであり、海外では「SUDOKU」と呼ばれています。

    2005年にはイギリスでブーム(PDF)が起こり、世界パズル選手権でも数独が登場しています。

    数独はパズルゲームの一種であることから論理的思考力を鍛えるなど、脳に良い影響を与えますが、数独よりも「2つの言語を話す」方が効果が高いとの研究結果が発表されました。



    Bilingual Brains Better Equipped to Process Information Forget Sudoku: Speaking multiple languages routinely exercises the brain
    http://www.northwestern.edu/newscenter/stories/2014/11/bilingual-brains-better-equipped-to-process-information.html

    Speaking Two Languages Is Better Than Sudoku For Your Brain
    http://www.techtimes.com/articles/20091/20141112/speaking-two-languages-is-better-than-sudoku-for-your-brain.htm
    2014-11-13-1

    ノースウェスタン大学の研究(PDF)によると、複数の言語を話すことは脳をより効率的な方法で情報を処理するため、使用者が何歳であっても脳のエクササイズ効果があると研究者は述べています。

    バイリンガル(二言語話者)の人の脳は常に両方の言語を参照し、情報を処理する際にどれを無視するべきであるかを判断します。

    不必要な要素は無視しているため、認知タスクを実行する際に一生懸命作業する必要が無く、そのおかげで脳は軽快に動き続けます。

    2014-11-13-3
    photo by Michael Coghlan

    共著者である通信科学と障害の研究者Viorica Marian博士は「これは信号運動のようなもので、バイリンガルは常に1言語に許可を与えており、別の言語に赤信号を与えています。」と話しています

    また、fMRIを用いてバイリンガルの人々の脳を調べた結果、言語切り替えのために脳が活性化していることが確認されており、この研究では多言語者がアルツハイマーや認知症に対する防御効果が明らかであることを証明出来ます。

    Marian氏はこの結果に「別の言語を学ぶために遅すぎるということはなく、ほんの少しの勉強による最小の知識でもメリットはあり、2つの言語を使用することで脳が常に2つの言語をジャグリングしているので、パズルを行う必要はありません。」と話しています。

    eyecatch by Eduardo Mueses

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】iPhone6の湾曲現象は「極めて稀である」Appleが回答

    ←前の記事
    消費者庁がおよそ11年間分の「特定商取引法違反の処分事業者一覧」を公表する
    次の記事→
    前立腺ガンから身を守るための「7つの方法」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    「タランチュラの毒」はあなたの関節を保護出来る

    「タランチュラの毒」はあなたの関節を保護出来る

    「脳内チップ」は軍人達の傷ついた記憶を癒やすことが可能か

    「脳内チップ」は軍人達の傷ついた記憶を癒やすことが可能か

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    ヘビやサソリ、ハチの毒が「ガンの治療」に効果があるとの調査結果

    ヘビやサソリ、ハチの毒が「ガンの治療」に効果があるとの調査結果

    朝食は1日の中でもっとも重要な食事である

    朝食は1日の中でもっとも重要な食事である


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    消費者庁がおよそ11年間分の「特定商取引法違反の処分事業者一覧」を公表する
    次の記事→
    前立腺ガンから身を守るための「7つの方法」