• 「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    赤ちゃんの健康を考えるならば、生まれた後だけでなく、生まれる前にもそれを考慮する必要があります。

    妊婦がコーヒーの飲み過ぎで赤ちゃんの白血病のリスクが高まるという報告もありますし、汚染された空気を吸い続けた場合、自閉症の発症率も上がると言われています。

    また、喫煙も当然健康を害すると考えられ、父親が喫煙することで子供が喘息になる可能性もあります。

    更に、赤ちゃんの出産月も健康に影響を与えると、これまでの研究で明らかになっています。



    3 Weird Ways Birth Month Can Affect a Baby’s Health
    http://news.health.com/2014/10/20/3-weird-ways-birth-month-can-affect-a-babys-health/
    2014-11-11-1

    プリンストン大学の健康福祉センターの経済学者Hannes Schwandt氏によると、「平均余命から収入など、ありとあらゆる物、100年間に及ぶ様々な科学文献を調査した結果、赤ちゃんの誕生日に関して興味深い相関や潜在的な影響を発見した。」と述べています。


    5月の妊娠は早産の確立が高まる


    Schwandt氏と共著者のJanet Curie氏の2013年度研究によると、5月に妊娠した女性は早産してしまう確立が10%高まると報告しています。

    インフルエンザは妊娠満期に近づいている女性にとって、早産となるトリガーとなってしまい、実際に1月および2月ではインフルエンザによる影響が高いとのことです。

    ただ、Schwandt氏によるとインフルエンザのピークはここ数年で変化しており、1月2月とは言えないと示唆しています。

    そのため、妊婦は以前からインフルエンザの予防接種を得ておくことが、現在または将来的に彼女自身と彼女の赤ちゃんを保護するための最善の策と言えるでしょう。


    秋の出産と子供の体力


    2014年のInternational Journal of Sports Medicineに掲載された研究によると、11月に生まれた男の子は、4月に生まれた同年齢の男の子よりもジャンプ力や走る早さがおよそ10%ほど高いとのことです。

    全体的に秋に生まれた子供たちは、他の季節に生まれた子供よりも自然にフィットすると考えられています。

    考えられる理由として、夏を通して妊娠している母親はより多くの日光に晒されるため、胎児の発育のために重要な栄養素であるビタミンDより多く生成していることが考えられています。

    米国産婦人科学会(American Congress of Obstetricians and Gynecologists - ACOG)によると、妊婦は一日あたりビタミンDを600国際単位(IU)の取得を勧めています。

    ACOGはまた、ビタミンDは食品や妊婦用のビタミンD剤を摂取することが可能と述べ、ビタミンDの摂取量が心配ならば専門の医師に相談することを薦めています。


    春に生まれた赤ちゃんと多発性硬化症


    前述したビタミンDに関連するものとして、低ビタミンDは生まれた赤ちゃんの人生後半に、難病である多発性硬化症の発症率を高める可能性があります。

    2013年のQueen Mary University of Londonの研究によると、5月に生まれた赤ちゃんのビタミンDレベルは、11月に生まれた子に比べて約20%低かったことが判明しています。

    更に、5月出産の赤ちゃんはT細胞と呼ばれる、後に自身の免疫細胞を攻撃する潜在的脅威を持った細胞の数がおよそ2倍あったという報告もあります。


    行うべきこと


    例えいつ出産したとしても、自身の活動によって良悪どちらの方向にも転ぶ可能性があります。

    誕生月よりも重要なのは、妊娠の期間は暴飲暴食やアルコールにタバコを避け、定期的に身体にあった運動を行うことです。

    Schwandt氏は「自分自身の世話を行い、適切な妊婦健診を受けることで遥かに大きな違いを生むだろう。」と述べています。

    eyecatch by ECohen

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】ターミネーター最新作「Terminator Genisys」のトレーラーが公開される

    ←前の記事
    「IBMxSTEINS;GATE」によるスペシャル企画「聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング」
    次の記事→
    英国で「ジェル状の透明洗剤カプセル」を誤って飲み込む子供が増加
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「血液型ダイエット」は本当に効果があるのか 栄養の専門家による考察

    「血液型ダイエット」は本当に効果があるのか 栄養の専門家による考察

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    「ゲームは1日1時間」は正しかった? テレビゲームによる心理社会的悪影響

    「ゲームは1日1時間」は正しかった? テレビゲームによる心理社会的悪影響

    大麻の使用は「双極性障害を悪化させる」可能性があることを発見

    大麻の使用は「双極性障害を悪化させる」可能性があることを発見

    紫外線レーザーによって落花生のアレルゲンを80%も除去することに成功

    紫外線レーザーによって落花生のアレルゲンを80%も除去することに成功

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    いじめを受けた子供は「夢遊病」「夜が怖い」「悪夢」を起こす可能性を上昇させる

    いじめを受けた子供は「夢遊病」「夜が怖い」「悪夢」を起こす可能性を上昇させる

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    プロとして活躍しているスポーツ選手は「運動能力の才能」と「努力出来る才能」を持っている

    プロとして活躍しているスポーツ選手は「運動能力の才能」と「努力出来る才能」を持っている


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「IBMxSTEINS;GATE」によるスペシャル企画「聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング」
    次の記事→
    英国で「ジェル状の透明洗剤カプセル」を誤って飲み込む子供が増加