• 内気な人ほど「オンラインゲーム」で友達を作る割合が多いという研究結果

    

    内気な人ほど「オンラインゲーム」で友達を作る割合が多いという研究結果

    現実世界で内向的な性格をしている人は、自分から他人に話しかけるのが苦手なため、外向的な人と比べると友人の数が少ない場合があります。

    しかし新たな研究では、内向的な性格をした人ほど「オンラインゲーム」という仮想空間で他人と交流を深めることが多かったと、研究によって明らかにされました。



    Shy people make more online gaming friends, says new research
    http://www.polygon.com/2014/11/7/7174975/shy-people-make-more-online-gaming-friends-says-new-research

    Friendship in online gaming among emotionally sensitive gamers
    http://www.gamasutra.com/blogs/WaiYenTang/20141103/229191/Friendship_in_online_gaming_among_emotionally_sensitive_gamers.php
    2014-11-09-1

    ドイツのMünster大学の心理学者によると、内気な人ほどオンラインゲームによって友人を作る割合が多かったとの研究結果を発表しています。

    オンラインゲームは日本国内だけでなく海外でも問題視されており、引きこもりがちになりやすいなどの悪影響が考えられています。

    今回、研究者らはオンラインゲームをプレイする数百名の人々に電話による世論調査を行って、外向的な人と内向的な性格をしている人々のパターンを調べました。

    その調査の結果、感情が繊細な人(内気)ほどオンラインゲームでの友人が多く、更にオンライン上での友人が多いほど、オフライン(現実世界)での友人の数が少ないことが判明しました。

    Münster大学の心理学者、Rachel Kowert氏とEmese Domahidi氏およびThorsten Quandt氏の3名が行った今回の研究は「感情が繊細な人のオンラインビデオゲームとゲーム間による友情関係」と題しており、「感情の感度(内気)とオンラインゲーム友人の数には肯定的な関係があり、情緒的な感度の程度によってオンラインゲームの友人数は予測される。」と彼らは結論づけています。

    また研究者らは「感情が繊細なオンラインゲームのユーザーは、自身の性格とは異なる状況でプレイしています。彼らは現実世界においては内向的であるため、オンラインビデオゲームはそれを補い、自身の内向的性格を克服するための道を開きます。」と付け加えています。

    ただ、この研究はドイツ国内での研究結果であるため、彼らは「1つの国だけに基づいた発見はサンプル数がかなり少ない。」と述べており、今後は研究を国際的に規模を拡大させたいと考えています。

    eyecatch by Marg

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】関西の二郎系インスパイアの一つ「自家製太麺 ドカ盛マッチョ」で野菜マシマシを食べてきました

    ←前の記事
    誰もいないのに「幽霊のような気配」を感じる理由
    次の記事→
    「IBMxSTEINS;GATE」によるスペシャル企画「聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    電子タバコは50000人以上もの人々の命を救うことが可能

    電子タバコは50000人以上もの人々の命を救うことが可能

    高所恐怖症に閉所、先端など我々が「恐怖症を持っている理由」

    高所恐怖症に閉所、先端など我々が「恐怖症を持っている理由」

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」

    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」

    「皮膚に描くだけ」簡単に健康診断出来るスマートペンが登場

    「皮膚に描くだけ」簡単に健康診断出来るスマートペンが登場

    夜勤付きのシフト業務はあなたの「脳の活動を鈍らせる」

    夜勤付きのシフト業務はあなたの「脳の活動を鈍らせる」

    愛の力が私達を強くすることは科学的にも証明されている

    愛の力が私達を強くすることは科学的にも証明されている

    がん治療の影響で、二人のHIV患者からHIVウィルスが消滅する

    がん治療の影響で、二人のHIV患者からHIVウィルスが消滅する

    ギャンブルをする時は「空腹状態」の方が適切な選択を行うことが出来る

    ギャンブルをする時は「空腹状態」の方が適切な選択を行うことが出来る

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    誰もいないのに「幽霊のような気配」を感じる理由
    次の記事→
    「IBMxSTEINS;GATE」によるスペシャル企画「聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング」