• ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    米ラトガーズ大学の研究者によると、先日、ニューヨーク港と自由の女神像の近くで「大西洋岸ヒョウガエル(ヒョウモンガエル)」の新種が発見されたと報告しています。

    この新種のカエルの生息地は、ノースカロライナ州コネチカットから伸びており、世界で最も人口密度の高いとされる都市部で発見されたことから、科学者達は非常に驚きをみせています。



    New species of frog found in ... NYC
    http://edition.cnn.com/2014/10/31/us/frog-species-new-york/index.html?hpt=hp_t3
    2014-11-02-4

    ラトガーズ大学の生物学教授で共著者のJoanna Burger氏はPLOS ONEにて「カエルの新種がニューヨーク市のありふれた風景の中に隠れている可能性があることは信じられないことです。」と話しており、大都市の近くに生息していながら発見されていなかったことに驚きを隠せません。

    しかし、この新種のカエルは70年以上前から生息を指摘されていたことが判明しています。

    当時このカエルを発見したのは、スタテン島動物園の元ディレクターであるCarl Kauffeld氏で、1937年にこの新種のカエルについて記述した論文を発表していましたが、彼の研究は、証拠が欠如していたために認められることはありませんでした。そして1974年、Kauffeld氏は63歳で逝去します。

    しかし、6年前にラドガーズ大学の教授で今回の論文の主執筆者である、Jeremy Feinberg氏によって彼の論文が引き継がれました。

    当初、このヒョウガエルは姿が他のヒョウガエルと類似していることから、同一視されていたとのことです。

    Feinberg氏と他の研究者達は、ヒョウガエルとスタテン島の湿地におけるヒョウカエルの遺伝子を最新機器で調査した結果、遺伝子は同一ではなく、完全に独立した種であったことが判明しています。

    Feinberg氏は「(Kauffeld氏の研究は)およそ80年も事実だったが、我々が彼の研究を認めることで信用を与えたかった。」と話し、Feinberg氏はKauffeld氏の研究を尊重して、この新種のカエルの学名を「Rana kauffeldi」と名付けています。

    eyecatch by PLOS ONE

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】猛毒を持った殺人クラゲに刺され、フランス人の5歳児が死亡

    ←前の記事
    英国が「第一次世界大戦にかかった債務」の一部を返済開始することを発表
    次の記事→
    「ワイルドスピード7」の公式トレーラーが公開 ポール・ウォーカー最期の出演
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」

    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    いじめを受けた子供は「夢遊病」「夜が怖い」「悪夢」を起こす可能性を上昇させる

    いじめを受けた子供は「夢遊病」「夜が怖い」「悪夢」を起こす可能性を上昇させる

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    3万年前に絶滅した巨大カンガルーは「跳ねずに歩いていた」

    3万年前に絶滅した巨大カンガルーは「跳ねずに歩いていた」

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    ハーバード大学が初めて「インスリン産生細胞(β細胞)」の培養に成功 「糖尿病」治療の希望に

    ハーバード大学が初めて「インスリン産生細胞(β細胞)」の培養に成功 「糖尿病」治療の希望に

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    英国が「第一次世界大戦にかかった債務」の一部を返済開始することを発表
    次の記事→
    「ワイルドスピード7」の公式トレーラーが公開 ポール・ウォーカー最期の出演