• ギャンブルをする時は「空腹状態」の方が適切な選択を行うことが出来る

    

    ギャンブルをする時は「空腹状態」の方が適切な選択を行うことが出来る

    ギャンブルは一か八か、自分の選択によってその後の利益が大きく変わってしまいます。

    「あの時ああやっていればよかった。」「何故あそこであの選択をしていれば。」

    ギャンブルに失敗した多くの人々は、そのような言葉をつぶやきます。

    なるべくこういった経験はしたくないものですが、世間一般に感情の状態が悪い場合(窮地など)に、思わず衝動的な選択を行いがちであると思われています。ギャンブルから生じる恐怖と怒りによって、頻繁に後悔を生み出してしまうのです。

    不快感情は我々に直感に依存させるというデメリットを与えますが、新たな研究によると、ギャンブルを行う参加者は空腹状態にある方が適切な選択を行えるとの報告がなされていました。



    Why It’s Wise to Gamble First, Eat Later
    http://www.psmag.com/navigation/health-and-behavior/smart-gamble-dinner-eating-betting-impulses-93099/
    2014-10-29-1

    ユトレヒト大学の心理学者、Denise de Ridder氏が率いるチームによると、直感に依存させる不快感情は胃の動きによって発生すると示唆していますが、発表された論文によると、喜びが遅れて伴う複雑な状況に直面した場合、空腹状態にある人のほうが賢い選択を行うと報告しています。

    実験では、標準体重より少し重たいとされる30人の大学生に協力してもらい、前日23時から当日研究所に着くまでの間、研究のために飲食を禁じました。そして、実験開始前に半数の実験者には朝食を摂ってもらいます。

    その後、実験者にはA・B・C・Dの4枚のカードデッキから一組を選択してもらい、デッキの一番上から一枚ずつめくっていくよう指示します。

    選択する前に、A・Bのデッキの選択者には実験に使う費用として100ユーロが与えられ、C・Dのデッキを選んだ人には50ユーロが与えられると実験者に話しています。

    なお、全てのデッキにはペナルティカードが入っており、事前に多くのお金が貰えるA・Bのデッキは、C・Dよりもより高いペナルティが課せられます。つまり、A・Bは長期的に不利であることに対し、C・Dは長期的に有利となっていることを意味します。

    研究者は、参加者がこのパターンに気づき、それに応じて行動したかどうかを確認するために、60回の実験が行われました。

    そして、実験の結果、空腹状態にある者の方がC・Dのデッキを選ぶ割合が多かったことが判明します。

    2014-10-29-3
    photo by Benjamin Watson

    別パターンの実験では「今日27ユーロを貰う」「21日後に50ユーロを貰う」との質問を行ったものもありましたが、これも同じように空腹状態にある者は後者を選ぶ傾向があったようです。

    研究者は「今回の知見は、ホット(感情的な)状態にある人々がより良い選択ができることを示している。」 と話し、別の研究者は「空腹状態にある者は妥協で選ばずにより良い選択を選ぶ。」とも話していることから、空腹が認知能力に影響を与えることを示唆しています。

    de Ridder氏と彼女の同僚達は「空腹と食欲は必ずしも衝動的になるのではありませんが、複雑な決定で利益をもたらす場合は、直感に頼りがちになります。感情的な状態は衝動性を高めますが、衝動性が必ずしも悪いわけではないことが考えられます。」と結論づけています。

    今後の研究では、他の感情がどのような影響をもたらすのかをテストする予定となっています。

    今回の研究結果により、今後、選択を強いられた場合には、直感的な感覚にするためにも空腹状態で挑むことが信頼出来る選択となるでしょう。

    eyecatch by Images Money

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】流れ弾で脊髄を切断、麻痺となった女性が奇跡的に回復する

    ←前の記事
    「NO MORE 映画泥棒」に新トレーラー、新キャラクターも登場
    次の記事→
    「自分で冷蔵庫を開け、ビールを飼い主の元へ」非常に賢いワンちゃんの映像
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    朝食は1日の中でもっとも重要な食事である

    朝食は1日の中でもっとも重要な食事である

    あなたの声のトーンで、現在の健康状態が明らかになる

    あなたの声のトーンで、現在の健康状態が明らかになる

    人類は将来「大きく異なる2つの種」に分断されるかもしれない

    人類は将来「大きく異なる2つの種」に分断されるかもしれない

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    ソーシャルネットワークがもたらす「5つの脳の変化」

    ソーシャルネットワークがもたらす「5つの脳の変化」

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    愛の力が私達を強くすることは科学的にも証明されている

    愛の力が私達を強くすることは科学的にも証明されている

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    マリアナ海溝の水深約8000mで「生きた魚と甲殻類を発見」 最も深い場所での発見となる

    マリアナ海溝の水深約8000mで「生きた魚と甲殻類を発見」 最も深い場所での発見となる


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「NO MORE 映画泥棒」に新トレーラー、新キャラクターも登場
    次の記事→
    「自分で冷蔵庫を開け、ビールを飼い主の元へ」非常に賢いワンちゃんの映像