• ソーシャルネットワークがもたらす「5つの脳の変化」

    

    ソーシャルネットワークがもたらす「5つの脳の変化」

    現在のインターネットにはTwitterやFacebook、Google+など、あらゆるソーシャルネットワークサービス(SNS)が氾濫しています。

    これらツールは我々に交流をもたらし、様々な情報を提供してくれるため、社会に影響与える要素が非常に大きくなっています。

    しかし、影響を与えるのは社会だけでなく、我々の体にもあり、SNSに依存しすぎて片時も目を離せないという深刻な依存症をもたらす場合があります。

    この依存症は若い人に多い傾向があり、自分の時間の殆どをSNSに使ってしまうケースが多くなっています。

    何故依存者はここまでSNSに依存してしまうのか?

    それはSNSを利用した結果、脳に変化が起こってしまったからなのです。



    5 Crazy Ways Social Media Is Changing Your Brain Right Now
    https://www.youtube.com/watch?v=HffWFd_6bJ0



    一部のヘビーユーザーは自身で利用を制御することが出来ず、ついついやってしまうケースが多くなっています。

    これらの人々の脳をスキャンした結果、薬物依存者と類似した障害を持っていることが分かり、特に、感情的な処理、注意、意思決定を制御する分野では明確な劣化がありました。

    これは一種のドラッグとも言えるでしょう。
    2014-10-25-18


    SNSはあらゆるツールで閲覧でき、利用者は様々なタスクでSNSを利用しています。

    異なったツールを利用できることは一見有能で器用な人間であると思われがちですが、研究によるとマルチタスクは脳にダメージを与えていることが判明しており、脳に負担を与えすぎることで悪影響を及ぼします。
    2014-10-25-19


    ある時「着信がないのに着信を感じた」ことはないでしょうか?

    この現象は「ファントムバイブレーションシンドローム(幻想振動症候群)」と呼ばれており、現代人に発症している比較的新しい心理現象です。

    研究によると、調査した大学では89%の学生がこの現象を経験しており、少なくとも1、2週間に1度はこの現象が発生していると報告しています。

    脳が着信を求めて神経質になった結果、このような現象が起こると考えられています。
    2014-10-25-20


    MRIスキャンを用いた調査の結果、ソーシャルネットワークは快感をもたらす神経伝達物質であるドーパミンを放出させる効果があることが判明しています。

    これは、自身の投稿が多くの人に共有されたことでドーパミンが放出された結果、快感を生み出していると考えられています。
    2014-10-25-21


    更に、通常向い合って話すタイプのコミュニケーションでは、全体の大体30-40%が自分自身の経験に基づいた話を行いますが、それに対してソーシャルネットワークではおよそ80%が自分自身の話で占められています。

    ソーシャルネットワークを用いて自分の聴衆に自分の存在をより知ってもらうことが自身のモチベーションに繋がり、これが更に快感となるのです。
    2014-10-25-22


    これまでデメリットを述べてきましたが、SNSには特有のメリットがあり、初めての出会いがインターネットだった人々は、現実世界で初めて対面した人々よりも好ましい関係になりやすいことが研究で判明しています。理由として匿名性が挙げられており、人種や年齢等による影響を受けないためであると考えられています。
    2014-10-25-23


    デメリットはありますが、インターネットによる接触交流を排除した言語コミュニケーションは、もはやより緊密な関係となりうるツールとして必要不可欠でしょう。
    2014-10-25-24

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | |


    【おすすめ記事】最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    ←前の記事
    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる
    次の記事→
    「見た目が怪しいにも関わらず」巧妙に作られたテレビニュース風ジョーク映像
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    低脂肪食の健康説や卵のコレステロール上昇は実は嘘? コレステロールと脂肪に関する「9つの大きな嘘」

    父親の喫煙は生まれてくる子供を「喘息」にする可能性

    父親の喫煙は生まれてくる子供を「喘息」にする可能性

    筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    若者の大麻喫煙は学校を辞める可能性が高く、更に自殺する可能性を上昇させる

    若者の大麻喫煙は学校を辞める可能性が高く、更に自殺する可能性を上昇させる

    ハーバード大学が初めて「インスリン産生細胞(β細胞)」の培養に成功 「糖尿病」治療の希望に

    ハーバード大学が初めて「インスリン産生細胞(β細胞)」の培養に成功 「糖尿病」治療の希望に

    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない

    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない

    中高年の「高血圧」は精神を後退させ、後に「認知症」に繋がる可能性

    中高年の「高血圧」は精神を後退させ、後に「認知症」に繋がる可能性

    最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    3万年前に絶滅した巨大カンガルーは「跳ねずに歩いていた」

    3万年前に絶滅した巨大カンガルーは「跳ねずに歩いていた」


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    Appleが開発した最初のPCの一つが90万ドル(1億円)で落札、世界記録となる
    次の記事→
    「見た目が怪しいにも関わらず」巧妙に作られたテレビニュース風ジョーク映像