• 「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    生きとし生けるもの全ては、生まれたと同時に死へのカウントダウンがスタートします。現状では誰もがそれを逃れることは不可能であり、理由が何であれ、いつかは確実に死に至ります。

    そこで気になるのが、自身が死んだ場合、その先はどうなるのかという点です。

    生死とは一体?死んだらどうなるのか?という考えは死生観と呼ばれ、多くの宗教でもその考えは存在しています。

    宗教での死後は黄泉国輪廻転生復活極楽など、多岐に渡りますが、そのどれもが死後の世界は存在するのであるという考えになっています。

    この「死後の世界」の存在は大きく、「死=新たな世界への移住」という考えに至ることで、死ぬと何もない「死=恐怖」といった考えを払拭しやすくなります。

    ただ、これは宗教上の考えであり、死後の世界を科学的に証明したものは無く、これまでにも死に関して多くの科学的研究がなされてきましたが、決定的なものは登場していせん。

    しかし、今回新たに発表された研究結果によると、臨死を経験した人々にはとある興味深い共通の事象があり、「死後の世界」を彷彿させています。



    Results of world's largest Near Death Experiences study published
    http://www.southampton.ac.uk/mediacentre/news/2014/oct/14_181.shtml

    First hint of 'life after death' in biggest ever scientific study
    http://www.telegraph.co.uk/science/science-news/11144442/First-hint-of-life-after-death-in-biggest-ever-scientific-study.html
    2014-10-08-1

    サウサンプトン大学の科学者は、英国、米国、オーストリアの15の病院で心停止に苦しんだ2060人を4年間の時間をかけて研究しており、その結果、蘇生した330人の内140人が心臓が止まっている臨死状態で「意識」があったかのような供述を確認しています。

    とある患者は幽体離脱を起こして部屋の隅で自身が蘇生するまでを見ていたと述べており、その時3分間心停止状態で意識が無かったにも関わらず、看護師の行動や機械音について正確に述べていました。

    また、蘇生した患者の内の5人に1人は、感じる時間が遅く、あるいは早くなっていたと回答していたとのことです。

    その一部には黄金の輝きや太陽の輝きのような明るい光を見たと話す人もおり、他にも恐怖や溺れ、水に引きずり込まれるなどの症状を訴える人もいたようです。更に13%の人が自分の体から自分が分離した(幽体離脱)とも述べています。


    2014-10-08-23
    photo by Ben K Adams


    サウサンプトン大学の元科学者で現ニューヨーク州立大学の研究員、Sam Parnia博士は「我々は心臓が止まると脳は活動しないということを知っています。通常、心停止後に20~30秒以内に脳はシャットダウンされますが、この場合には心臓が止まっても最長3分間継続しているように見えます。」と話します。

    更に博士は「多くの人々は、臨死による鮮やかな経験を幻覚や幻想であると想定していますが、彼らは実際に経験したものであると感じています。しかし、鎮静薬や脳損傷によって彼らはあまり覚えていません。」と述べ、彼らが感じた悪夢について「蘇生中のプロセスで使用する薬によってそれを止めることを出来るでしょう。」と述べています。

    今回の研究は数十年単位で行われた大規模な研究であることから、今後の研究にも非常に良いサンプルを提供することが可能です。

    ノッティンガム·トレント大学の心理学者、David Wilde博士は「私達は何が起きているのかまだ分かりません。しかし、この研究が上手くいけば、暗闇に対して科学的に焦点を当てることが出来るでしょう。」と今回の研究によって新たな研究を促進することを期待しています。

    この研究は医学雑誌Resuscitationにも掲載されています。

    eyecatch by Hartwig HKD

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | |


    【おすすめ記事】「ギネス世界記録」に登録された巨大な体躯を持った火を噴くドラゴンロボット

    ←前の記事
    Red Bull Rampage 2014で行われた、華麗なるマウンテンバイクアクション
    次の記事→
    人間の脳に関する「5つの神話」の真実
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    ヘビやサソリ、ハチの毒が「ガンの治療」に効果があるとの調査結果

    ヘビやサソリ、ハチの毒が「ガンの治療」に効果があるとの調査結果

    「皮膚に描くだけ」簡単に健康診断出来るスマートペンが登場

    「皮膚に描くだけ」簡単に健康診断出来るスマートペンが登場

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    砂糖はバッテリーとして使用可能でリチウムイオン電池よりもエネルギー密度が高い

    砂糖はバッテリーとして使用可能でリチウムイオン電池よりもエネルギー密度が高い

    ソーシャルネットワークがもたらす「5つの脳の変化」

    ソーシャルネットワークがもたらす「5つの脳の変化」

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    人間の腸内バクテリアは、宿主の食事を操作する

    「食べたら痩せる食品、サプリ」科学的に見ても、これらは全く効果が無い

    「食べたら痩せる食品、サプリ」科学的に見ても、これらは全く効果が無い

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    スコットランドの研究者達が「初めて光の速度を低下」させる

    スコットランドの研究者達が「初めて光の速度を低下」させる


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    Red Bull Rampage 2014で行われた、華麗なるマウンテンバイクアクション
    次の記事→
    人間の脳に関する「5つの神話」の真実