• 南極の氷が記録的な増加、しかし北極の氷は逆に減り続けている

    

    南極の氷が記録的な増加、しかし北極の氷は逆に減り続けている

    北極南極、どちらも地球の端にある寒い地域ですが、両者には大きな違いがあります。

    温度は現状、南極の方が気温は低く(-50度前後)、北極の方が気温は高く(-25度前後)なっています。そして北極は氷で出来た足場のみで大陸がありませんが、南極には大陸が存在しており、南極には大陸の上に氷が存在しています。

    そして、近年では氷の量にまで大きな差が生まれているとの情報が入っています。

    北極と南極の氷測定によると、南極は3年連続で増加の記録を残していますが、対して北極では、氷の量は過去最低にまで近づいているとのことです。



    Antarctic sea ice expands at record pace but Arctic sea melting: Here's why
    http://www.techtimes.com/articles/16103/20140920/antarctic-sea-ice-expands-at-record-pace-but-arctic-sea-melting-heres-why.htm

    Antarctic Sea Ice Is Expanding To A Record Amount, But Arctic Sea Ice Is Steadily Shrinking. Is Global Warming To Blame?
    http://www.ibtimes.com/antarctic-sea-ice-expanding-record-amount-arctic-sea-ice-steadily-shrinking-global-warming-1691998

    国立雪氷データセンター(the National Snow and Ice Data Center)によると、南極の氷は過去最大数値まで氷の面積が増えているとの報告を発表しています。

    同センターでは1979年から北極南極の観測を行っていますが、南極では3年連続で氷面積の記録更新を樹立(約760万平方マイル)しつづけているとのことです。


    2014-09-22-18
    photo by NASA Goddard Space Flight Center


    北極に関して現状考えられる原因は、海の気温が上昇によって氷が溶けていると考えられています。

    南極では、変化する風によって氷の面積が増えているという説が挙げられています。

    ただ、南極の氷が増えて北極の氷が減ることは珍しいことではなく、9月には北極の氷が溶けることが少なくなるようです。

    しかし北極では、1979年から2010年の間で平均約237万平方マイルあったのに対し、2014年の記録では196万平方マイルになっており、記録をかなり下回る結果になっていることから、今後もこの状態が続くのならば、数十年後には我々の住む世界にも影響を与えることが考えられます。

    eyecatch by Gregory "Greg" Smith

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | | | |


    【おすすめ記事】イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    ←前の記事
    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する
    次の記事→
    もはや恒例行事、iPhone6を対物ライフルでブチ抜く映像が公開される
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    水に隠された「6つの知っておくべき事実」

    水に隠された「6つの知っておくべき事実」

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    汚染された空気は子供の「自閉症」の発症を高める可能性

    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」

    パソコンやスマホによって引き起こされる「コンピュータビジョン症候群」

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    マリアナ海溝の水深約8000mで「生きた魚と甲殻類を発見」 最も深い場所での発見となる

    マリアナ海溝の水深約8000mで「生きた魚と甲殻類を発見」 最も深い場所での発見となる

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する
    次の記事→
    もはや恒例行事、iPhone6を対物ライフルでブチ抜く映像が公開される