• 「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    photo by Gunjan Karun

    私達が生きるこの社会には、善と悪、この二つが入り乱れています。

    人々は善とされているもので楽しんだり、喜び、悪とされているもので悲しみや怒りを抱きます。

    これらは我々の喜怒哀楽を左右する強力な力を有していますが、最近の研究によると、道徳の違反によって生じた嫌悪感は感情だけでなく、人体にも影響を与えるようです。



    Moral outrage can kill your thirst
    http://www.futurity.org/moral-violations-disgust-thirst-764962/

    トロント大学のスカーブラおよびロットマン経営管理大学院の助教授、Cindy Chan氏によると、道徳的な違反を経験したことから感じる感情は深く私たちの行動に影響を与える可能性があると述べており、道徳的な違反は、私達の渇きを忘れさせるという心理的な真実を強調しているとも話しています。

    不道徳な情報を見て聞くなどをする、一連の研究の結果、参加者は提供されたチョコレートミルクをあまり飲むことはありませんでした。

    そして、彼らはまたチョコレートミルクを飲むことを楽しんでいないと報告されています。

    更に、参加者へ不正行為や盗難についての物語を書くように要求された場合では、参加者に提供された水の消費がかなり少なかったようです。


    2014-09-16-12
    photo by Vinoth Chandar


    Chan氏はこのことに対して、「道徳の違反によって生じる嫌悪感によって、私たちを保護する方法として有害かもしれないものを拒絶する機能が動き、それにより、私たちの食欲を失わせる場合がある。」と話します。

    また、「彼らは新聞で企業の不正行為について読んでいる場合は、人々はカフェでコーヒーを消費せず、彼らは腐敗と貪欲についての映画を見ている場合、彼らは映画館ではあまりポップコーンを食べない。」と彼女はそう付け加えています。

    このことから、研究は販売業者にとって興味深いものになるとChan氏は考えており、このような状況下でも食品の消費が可能になる製品の開発が始まるきっかけとなるかもしれません。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | |


    【おすすめ記事】「死がふたりを分かつまで」ほぼ同時に亡くなった老夫婦が話題となる

    ←前の記事
    マイクロソフトが「マインクラフト」の開発元Mojangを25億ドル(約2600億円)で買収完了
    次の記事→
    2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    電子タバコは50000人以上もの人々の命を救うことが可能

    電子タバコは50000人以上もの人々の命を救うことが可能

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    父親の喫煙は生まれてくる子供を「喘息」にする可能性

    父親の喫煙は生まれてくる子供を「喘息」にする可能性

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    「闇より深い」イギリスの科学者が「世界一黒い物質」を開発

    「闇より深い」イギリスの科学者が「世界一黒い物質」を開発

    馬は耳を用いてコミュニケーションを取ることが判明

    馬は耳を用いてコミュニケーションを取ることが判明

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    マイクロソフトが「マインクラフト」の開発元Mojangを25億ドル(約2600億円)で買収完了
    次の記事→
    2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった