• 世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    エックス線とは、ドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲンが1895年に発見した、波長が1pm - 10nm程度の電磁波です。

    検出器にこれを照射することでX線撮影が可能になり、医療用や持ち物検査を非破壊で行うことが可能です。

    ただ、エックス線は基本的にモノクロ画像でしか表示されず、それは2Dに限らず3Dでも同じ結果となります。

    しかし、数年の研究の結果、レントゲンやCTスキャンはモノクロからカラー表示へと変化する時が到来するかもしれません。



    Color X-Rays Are Coming
    http://motherboard.vice.com/read/color-x-rays-are-coming

    Canterbury University to build world-first colour x-ray scanner with govt funds
    http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=11322814

    University will build first colour X-ray
    http://www.stuff.co.nz/national/health/10487792/University-will-build-first-colour-X-ray


    ニュージーランドのカンタベリー大学の研究者達はつい先日、ヒト臨床試験用に設計された、初のフルスペクトルCTカラーX線スキャナを開発していることを発表しました。

    ニュージーランドの科学技術革新大臣Steven Joyce氏は、フルカラーのCTスキャナを構築するための費用を政府補助金として6年間で1200万ドルを大学へ交付することを発表しており、これによって癌研究者や薬物の開発者をより支援することになります。

    今後はヒトへの臨床研究の前に、カンタベリー大学と他の研究所にて3〜4年大型動物で大規模なテストが予定されており、6年後にはヒトへのテストが行われる模様です。


    2014-09-13-9
    photo by Les Chatfield


    この新しいカラー撮影は赤、青、黄色と分けられた波長を測定するようになっており、これら波長や内部の密度によって色が変化する仕組みとなっています。

    マンチェスター大学の研究者、Robert Cernik氏は2007年からカラーCTスキャンの開発に取り組んでおり、この装置で解析することで、対象の特性や化学的構成などの情報をより多く得られると話しています。

    現在、人間用の医療画像の市場はおよそ274億ドル(約3兆円)規模があり、巨大な市場となっています。

    それにより、今回の開発は医療イメージング界に革命をもたらし、より多くの需要が生まれるかもしれません。

    eyecatch by Motherboard

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | | |


    【おすすめ記事】ブルガリアで「全身緑色の野良猫」が発見される 住民らは猫の健康を懸念

    ←前の記事
    オーストラリアがテロ警戒レベルを4レベルの内、「3」に引き上げる
    次の記事→
    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    若者の大麻喫煙は学校を辞める可能性が高く、更に自殺する可能性を上昇させる

    若者の大麻喫煙は学校を辞める可能性が高く、更に自殺する可能性を上昇させる

    南極の氷が記録的な増加、しかし北極の氷は逆に減り続けている

    南極の氷が記録的な増加、しかし北極の氷は逆に減り続けている

    ボトックス注射は「胃がんの成長を抑える」ことが可能

    ボトックス注射は「胃がんの成長を抑える」ことが可能

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    人類は現在も巨大な進化をしている途中である

    人類は現在も巨大な進化をしている途中である

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    水の疎水効果は表面でどのように動作するかをまとめた映像

    水の疎水効果は表面でどのように動作するかをまとめた映像


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    オーストラリアがテロ警戒レベルを4レベルの内、「3」に引き上げる
    次の記事→
    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた