• デスバレー国立公園の動く石「セーリングストーンズ」の謎がついに解明される

    

    デスバレー国立公園の動く石「セーリングストーンズ」の謎がついに解明される

    photo by Brian Fitzharris

    アメリカのカリフォルニア州ネバタにあるデスバレー国立公園では、長年謎とされていた現象がありました。

    それはSailing Stonesと言い、石がまるで意思を持って動いたかのように見える謎の現象です。

    これらは足あとのように石の転がった形跡はあるのですが、石がどうやって動いたのかは長年謎でした。

    石といっても大きさは320kgを超える岩もあることから、宇宙人が行ったのではないのかという憶測も有り、または磁場の影響がもたらしたなどの多くの推測がありました。

    この現象はあのNASAも調査していたのですが、結局のところ原因は不明のままに終わっています。

    しかし、先日ついにセーリングストーンズの謎が明らかになったのです。



    Mystery of Death Valley's 'Sailing Stones' Solved
    http://abcnews.go.com/US/mystery-death-valleys-sailing-stones-solved/story?id=25160155

    The mystery of Death Valley's sailing stones has been solved
    http://www.theverge.com/2014/8/28/6079445/the-mystery-of-death-valleys-sailing-stones-has-been-solved

    Mystery of Death Valley's 'Sailing Stones' Solved
    http://www.livescience.com/37492-sailing-stones-death-valley-moving-rocks.html

    Riddle solved: How Death Valley's mysterious rolling stones are moved by ICE
    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2736578/Mystery-Death-Valleys-rolling-stones-solved-Huge-rocks-appear-sliding-ICE.html


    今まで、他の研究者は強風によって頻繁に岩が地面を転がることによって発生すると信じられてきました。

    しかし、これらおよび他の理論は、最終的に詳しい説明もなく反証されるばかりです。

    この石は250m程も移動する場合もあり、更に直線移動だけでなく左右に綺麗な曲線を描いているため、原理を立証することは非常に困難でした。

    しかし、カリフォルニア州サンディエゴ大学スクリップス海洋研究所の研究者、Richard Norris氏とJames Norris氏によってその方法を示した論文が発表されました。


    2014-08-31-3
    photo by Marc Kjerland


    彼らの実験は2011年に公園局の許可を得て冬に開始されました。

    研究者らは雨、風、氷と太陽の組み合わせによってこの現象が実際に発生すると考えており、タイムラプスカメラや気象観測所と連携してこの実験を開始しています。

    彼らは石にGPSを装着してその移動をずっと観測しており、研究者は「これまでで最も退屈な研究だ。」と話しています。

    しかし、研究途中に彼らはある発見します。

    真冬の寒い時期、地面には氷の層が発生しますが、この氷は非常に強度の高い氷で、石はその氷の湖の上に乗った状態になります。

    昼間の太陽の熱でその氷が徐々に溶かされた結果、地面には湖が誕生し、石は水の浮力によって浮いてしまいます。

    そして、時々発生する強風が吹くことで、石は浮いていることが原因で少しずつ移動していたのです。


    2014-08-31-5
    photo by Gregory "Greg" Smith


    この移動によって柔らかい地面には石が移動した後が残りますが、冬が終わって氷や水が干からびてしまうと、まるで石が自分で動いたかのように見えるのです。

    この現象は数々の特殊現象が合わさらないと発生しないことや、毎分2~6m程移動するために固定基準点なしでは追えないほどの遅さで移動するため、今まで目撃する人がいなかった模様です。

    2013年の12月21日にこの現象を発見し、Norris博士は思わず「これだ!」と叫ぶ程でした。


    2014-08-31-4
    photo by Patrick Merritt


    Norris博士は「我々のプロジェクトは何もせずに移動する石を5年10年見ることになるかもしれなかったが、偶然適切な時期に開始したおかげでわずか2年で達成できた。」と話しています。

    しかし、この現象は1970年代以降、温暖化の影響で発生することが少なくなっています。

    この実験の映像はYoutubeでもアップロードされています。


    How Rocks Move
    https://www.youtube.com/watch?v=uyHcs7B27Zk



    また、実験内容と実験結果は公共科学図書館のサイトであるPLoSにて公開されています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】南アフリカで「9歳の夫」と「62歳の妻」が誕生する

    ←前の記事
    人類の限界? 日本プロ野球の選手が300kmのピッチングマシンに挑戦
    次の記事→
    エボラ治療薬「ZMapp」動物実験で18体のサル全てのエボラが治癒する
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    防腐剤の影響? アイスクリームサンドは何故、太陽の下でも「溶けない」のか

    防腐剤の影響? アイスクリームサンドは何故、太陽の下でも「溶けない」のか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「電子タバコ」は規制すべきであると米国心臓協会が提言

    「電子タバコ」は規制すべきであると米国心臓協会が提言

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    お金を掛け過ぎるのも良くない? 「離婚率が上昇する」様々な要因

    お金を掛け過ぎるのも良くない? 「離婚率が上昇する」様々な要因

    一度も経験が無いのに覚えがある「デジャヴ(既視感)」が起きる理由

    一度も経験が無いのに覚えがある「デジャヴ(既視感)」が起きる理由

    「脳内チップ」は軍人達の傷ついた記憶を癒やすことが可能か

    「脳内チップ」は軍人達の傷ついた記憶を癒やすことが可能か

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    水に隠された「6つの知っておくべき事実」

    水に隠された「6つの知っておくべき事実」

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    人類の限界? 日本プロ野球の選手が300kmのピッチングマシンに挑戦
    次の記事→
    エボラ治療薬「ZMapp」動物実験で18体のサル全てのエボラが治癒する