• 愛の力が私達を強くすることは科学的にも証明されている

    

    愛の力が私達を強くすることは科学的にも証明されている

    photo by Dennis Skley


    愛は私達人間が誕生した時から存在する不滅の存在です。

    愛の力は私達を肉体的にも精神的にも強くさせ、生きる活力の素として力を与えてくれます。

    最近の研究では、この愛の力の素となる脳内物質が判明しており、それが私達を肉体的精神的に強くすることも分かっています。



    Love Can Make You Stronger
    http://www.psmag.com/navigation/health-and-behavior/oxytocin-muscle-regeneration-orgasm-love-can-make-stronger-89231/


    その脳内物質はオキシトシンと呼ばれ、肉体的快楽や抱擁などの接触によって分泌されるホルモンです。

    カリフォルニア大学バークレー校の研究では、このオキシトシンは筋肉を再構築し、更に老化による筋肉の減少速度を低下させるとの調査結果が発表されています。

    この実験の研究チームを率いているカリフォルニア大学バークレー校の生物工学の准教授Irinia Conboy氏は、研究を始めた2005年から幹細胞および他の細胞の老化を防止する方法を研究していたところ、このオキシトシンが最も有力な候補に上がっていると語っています。


    2014-08-30-1
    photo by wilB


    Conboy氏の最新の研究では、老化したハツカネズミにオキシトシンを注入したところ、二週間以内に筋肉に変化が発生したとのことで、ハツカネズミへの皮下注射の効果は、人間で言うと85歳のレベルから20歳のレベルまで増強する効果があったようです。

    また、オキシトシンは精神に密接な関係があり、信頼関係の構築や感情に影響をもたらします。

    他にも、オキシトシンは拒食症の治療や自閉症の治療に使われています。

    しかし、現在長期的な使用による効果は判明していないため、影響は未知数です。


    2014-08-30-2
    photo by Francesca Special K


    オキシトシンはこう見ると非常にメリットのある脳内物質のように見えますが、過剰分泌は社会的な悪影響があると考えられています。

    コンコルディア大学の研究では、高レベルのオキシトシンは社会の反応に対して過度な反応をする(空気を読めない)人を作り出すことが分かっています。

    高レベルのオキシトシンは更に嫉妬や妬みを増幅し、協力関係を作り出さないことも分かっており、ただオキシトシンを浴びるだけでは幸せにはなることができません。


    2014-08-30-3
    photo by Dennis Skley


    Conboy氏はこれら精神面のデメリットではなく、筋肉の増強を行う肉体面のメリットに注目しています。

    動物実験では加齢による疾患や、長期間の入院の際の筋肉の消耗を防ぐために効果があったとされています。

    また、オキシトシンは骨粗鬆症や肥満の防止にも使用できるかもしれないとConboy氏は考えています。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】英国が「第一次世界大戦にかかった債務」の一部を返済開始することを発表

    ←前の記事
    まるで悪夢、ベッドに超巨大なスズメバチの巣が発生する
    次の記事→
    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」

    数独を行うよりも「2つの言語を話す」方が脳に良い影響を与える

    数独を行うよりも「2つの言語を話す」方が脳に良い影響を与える

    南極の氷が記録的な増加、しかし北極の氷は逆に減り続けている

    南極の氷が記録的な増加、しかし北極の氷は逆に減り続けている

    砂糖はバッテリーとして使用可能でリチウムイオン電池よりもエネルギー密度が高い

    砂糖はバッテリーとして使用可能でリチウムイオン電池よりもエネルギー密度が高い

    鶏も人間と同じように「数」によって判断を行うことが判明

    鶏も人間と同じように「数」によって判断を行うことが判明

    犬も「嫉妬」の感情を有することが判明

    犬も「嫉妬」の感情を有することが判明

    6つの違法薬物があなたの精子に与える悪影響

    6つの違法薬物があなたの精子に与える悪影響

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    「道徳の違反から生じる嫌悪感」は喉の渇きを忘れさせる

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    「24時間で250kcal以上消費」カプサイシンは白色脂肪を褐色脂肪に変化させる力があることが判明

    辛いカレーは大腸ガンを抑制する効果がある

    辛いカレーは大腸ガンを抑制する効果がある


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    まるで悪夢、ベッドに超巨大なスズメバチの巣が発生する
    次の記事→
    Googleが小型無人機による配達サービスのテスト飛行を開始