• 妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」

    

    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」

    photo by Todd

    コーヒーは世界中で多くの人々に親しまれている飲料です。

    カフェインの効果で目が冴えることから、朝には必ず飲むという人もいます。

    また、健康の面でも良いと言われており、コーヒーに含まれるクロロゲン酸によって老化防止や血行の改善などが謳われています。

    ただ、悪い面もあり、カフェインの過剰摂取による急性作用が問題視されていることがあります。

    最近の研究では、妊婦がコーヒーを飲むと、胎児の白血病リスクが上昇してしまうとの報告がありました。



    Mum’s coffees ‘raise baby’s leukaemia risk’
    http://www.dailymail.co.uk/health/article-2727473/Mum-s-coffees-raise-baby-s-leukaemia-risk.html


    学者は妊婦に飲酒や喫煙を止めるように言っていますが、コーヒーもまた警告を与えるように政府に申し出ています。

    学者によると、胎児にはカフェインによる影響が受けやすく、それによって胎児のDNAが変化してしまうおそれがあると危惧しています。

    研究者は20以上の研究結果を調べた結果、妊婦がコーヒーを飲んだ場合、胎児が白血病となる確率が20%であることが判明しています。

    更に、1日に2カップ以上のコーヒーを飲んでいた場合はリスクが60%にまで跳ね上がるようです。

    更に、American Journal of Obstetrics and Gynaecologyの研究では4杯以上飲んでいる妊婦の場合は72%のリスクがあると発表しています。


    2014-08-18-10
    photo by raebrune

    国民保健サービス(NHS - National Health Service)は妊婦にカフェインの摂取を200mgまでに制限することを勧告しています。

    200mgはインスタントコーヒー2杯分、フィルターでろ過したコーヒーならば半分です。

    万が一白血病になったとしても、早期発見と早期治療により生存率は80%まで上昇させることが可能です。

    ブリストル大学の人間放射線影響の名誉教授Denis Henshaw氏によると、「ここ数十年で小児ガンの罹患数は着実に増えており、電力線、磁界、公害など、あらゆる環境から原因を探る必要がある。」と述べています。

    もしコーヒーと妊婦、白血病との間に因果関係があれば、対策資料を作成して妊婦に説明をする必要があります。

    今後のさらなる調査でこれらの因果関係を詳しく調査していく予定です。

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | | | | |


    【おすすめ記事】人力不可と言われた「スーパーマリオワールド 強制エンディングバグ」をRTAで達成、大幅な更新で世界最速記録に

    ←前の記事
    ヒッチハイクロボットが6000kmのカナダ横断に成功
    次の記事→
    リベリアで暴徒が診療所を襲撃、エボラ患者17人が逃げ出す
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    健康的なライフスタイルに変更することで、心臓病の発症率を80%も防ぐことが可能

    健康的なライフスタイルに変更することで、心臓病の発症率を80%も防ぐことが可能

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    世界初「カラーで表示されるエックス線」の到来は近い

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    必要なものは乾電池とコイル、磁石だけ「世界一簡単な構造の電車 2」が新たに公開される

    ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」はガンの予防だけでなく、治療も可能

    ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」はガンの予防だけでなく、治療も可能

    水の疎水効果は表面でどのように動作するかをまとめた映像

    水の疎水効果は表面でどのように動作するかをまとめた映像

    「男性脳」「女性脳」は存在しない?

    「男性脳」「女性脳」は存在しない?

    ベンゾジアゼピン系睡眠薬の常用使用は「アルツハイマー」の発症可能性を上昇させる

    ベンゾジアゼピン系睡眠薬の常用使用は「アルツハイマー」の発症可能性を上昇させる

    ヘビやサソリ、ハチの毒が「ガンの治療」に効果があるとの調査結果

    ヘビやサソリ、ハチの毒が「ガンの治療」に効果があるとの調査結果

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    「向精神薬を使用」することで「自閉症」の症状が緩和する可能性

    デスクワークなどの長い間座ったままの姿勢は「身体にかなり悪い影響」を与える

    デスクワークなどの長い間座ったままの姿勢は「身体にかなり悪い影響」を与える


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    ヒッチハイクロボットが6000kmのカナダ横断に成功
    次の記事→
    リベリアで暴徒が診療所を襲撃、エボラ患者17人が逃げ出す