• 「落書き」は記憶力と想像力を向上させる効果がある

    

    「落書き」は記憶力と想像力を向上させる効果がある

    photo by Zara Gonzalez

    落書きは長い間、無駄なものであると認識されてきました。

    しかし、最新の情報によると、落書きをすることで記憶力と想像力の向上がみられたとの報告がありました。



    神経科学、心理学とデザインの最新研究によると、落書きによって人々が集中力の維持に役立つ概念を生み出し、情報を保持しやすくなると示されています。

    また、空白のページを用いることで、創造性やアイデアが生み出され、脳内の機能を拡張するとも言われています。

    この中に含まれる落書きとは、メモのことではなく、人の顔や風景、何らかの物質等を表しています。

    研究者のSunni Brown氏は「落書きは思考するためのツールです。」と、落書きは有益な存在であると語っています。


    2014-08-04-3
    photo by Zara Gonzalez


    また、落書きは緊張や退屈を鎮めるのにも有効です。

    赤や青のペンで波線を描いたり、植物や有機体のような落書きを描くことで退屈を紛らわせることが可能です。

    大学院生のSamantha Wilsonさんによると「落書きは他の人から見ると怠けている様に見えますが、私からすると落書きは考えをまとまらせてくれます。」と話しており、実際に大学院の研究テーマを完成させるのを助けてくれているそうです。

    2009年に行われた心理学の研究では、人の名前のリストを読み上げるのを聴き、それを書き出す実験によると、落書きをしながら聴いていた人々の方が落書きしていない人より29%多くの情報を思い出すことが出来たそうです。


    ブリティッシュコロンビア大学の医学生、maruyama michikoさんは講義中に得たキーワードを元にまとめた「日常落書き」という絵を描いています。

    彼女によると、絵を描くことによって、理解のギャップを埋めることができるそうです。

    彼女がこの落書きを一度やめた際には、成績がダウンしたとのこと。


    2014-08-04-4
    photo by Bryan Ochalla


    カリフォルニア大学サンディエゴ校のコンピュータサイエンスの研究助教授と研究の共著者によると「落書きは人の感情を表現する方法を良くすることができる。」と話し、写真やテキストよりも、落書きのほうがずっと多くの情報を伝えられるそうです。


    しかし、落書きは全てにおいて効果を発揮するわけではないようで、2012年に行われた実験(PDF)では、落書きの前にとある絵を覚えてもらい、その後他の絵を描いてもらいましたが、落書きしていない人より効率が悪くなったとの報告がありました。

    この影響で考えられる理由として、二つの視覚要素が分割されることが原因で処理が遅れると考えられています。


    ・関連リンク

    The Power of the Doodle: Improve Your Focus and Memory(wsj)
    http://online.wsj.com/articles/the-power-of-the-doodle-improve-your-focus-and-memory-1406675744?mod=trending_now_5

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】「ガザを爆撃するゲーム」アプリがGooglePlayから削除される

    ←前の記事
    「エボラウィルス」とは一体何か
    次の記事→
    Googleの新たなプロジェクト - 完全なる人間の健康
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    どうすれば「否定的な思考」を消去できるのか

    どうすれば「否定的な思考」を消去できるのか

    内気な人ほど「オンラインゲーム」で友達を作る割合が多いという研究結果

    内気な人ほど「オンラインゲーム」で友達を作る割合が多いという研究結果

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    睡眠不足で死ぬ?研究者が「不眠症」と「死」の関連を発見

    「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来る

    「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来る

    「血液型ダイエット」は本当に効果があるのか 栄養の専門家による考察

    「血液型ダイエット」は本当に効果があるのか 栄養の専門家による考察

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」

    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」

    筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    「エボラウィルス」とは一体何か
    次の記事→
    Googleの新たなプロジェクト - 完全なる人間の健康