• 辛いカレーは大腸ガンを抑制する効果がある

    

    辛いカレーは大腸ガンを抑制する効果がある

    photo by Hajime NAKANO

    カレーはインドやパキスタンの周辺で発祥した香辛料が豊富な食べ物です。

    明治時代にはカレーライスとして日本へ輸入され、現在も多くの人々に愛食されています。

    今年に発表された研究で、カレーを食べると幸福感を感じるという驚きの成果がありましたが、今回は「辛い」カレーを食べると大腸ガンを予防するのに繋がるとの研究報告がありました。



    研究者によると、辛いカレーに含まれる「カプサイシン」が大腸ガンのリスクを低減することを発見します。

    腸内に腫瘍が発生しやすい実験用マウスにカプサイシンを与えた所、腫瘍の成長が抑制され、結果、マウスの寿命を30%引き伸ばすことに成功しました。

    更に、既存の抗炎症作用のある薬と併用することでより効果的になったとのことです。



    2014-08-02-16
    photo by Thiago


    カプサイシンは痛みを抑制する効果があるとして、既に鎮痛剤として使われています。

    この抑制効果のある物質は「TRPV1」と呼ばれており、酸味や辛味を感じる化学物質で発見されました。

    最新の研究では、「TRPV1」が腸の上皮細胞に発現することが分かっており、これの有無で大腸ガンのリスクが上下すると考えられています。


    ・関連リンク

    Hot curries ‘could stop you getting bowel cancer’: Chemical compound which gives chilli their spice used in mice study(dailymail)
    http://www.dailymail.co.uk/health/article-2713793/Hot-curries-stop-getting-bowel-cancer-claims-study.html

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    | |


    【おすすめ記事】「6万枚の古いCD」を使って作られた、美しく煌めく景観

    ←前の記事
    プロのスタントマンが魅せる、驚きのジャンプ
    次の記事→
    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    ニューヨークで「大西洋岸ヒョウガエル」の新種が発見される

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    宇宙に存在する「クエーサー」とは一体何なのか

    人類は現在も巨大な進化をしている途中である

    人類は現在も巨大な進化をしている途中である

    「2000年経過しても読み込める」ガラスのDNAカプセルは究極のデータ保存アイテムになる

    「2000年経過しても読み込める」ガラスのDNAカプセルは究極のデータ保存アイテムになる

    砂糖はバッテリーとして使用可能でリチウムイオン電池よりもエネルギー密度が高い

    砂糖はバッテリーとして使用可能でリチウムイオン電池よりもエネルギー密度が高い

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    24年間、小脳が欠如していても問題なく生活している女性が存在していた

    2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった

    2014年8月はNASAの記録上、「最も気温が高い8月」だった

    100年以上前に絶滅したと考えられていたカエルが「竹の中」で生存確認される

    100年以上前に絶滅したと考えられていたカエルが「竹の中」で生存確認される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来る

    「第三の目」バイオニック・アイは視覚障害者に新たな光を宿すことが出来る


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    プロのスタントマンが魅せる、驚きのジャンプ
    次の記事→
    極限まで熱や冷気に耐えることが出来る「5匹の生物」