• 最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    

    最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    photo by Moyan Brenn

    人々にとって睡眠は切っては切れない関係です。

    しかし、睡眠時間は一体どれほどがいいのか未だによく分かっていません。

    専門家は一般的に7~9時間ほどの睡眠を勧めていますが、いくつかの研究では、睡眠時間は短いほうがよかったり、長いほうがよかったり、様々なことが信じられてきました。

    今回、睡眠時間に関して新たに調査した結果、睡眠時間は7時間が最良であるかもしれないとの調査結果が判明しました。



    最近の研究では、20分でさえ多くの眠りを取ってしまった場合、次の日のパフォーマンスを失うとの研究報告が発表されています。

    それだけでなく、糖尿病や肥満、血管疾患などの健康上の問題にも関連付けられています。

    アリゾナ州立大学フェニックスの看護専門学校における健康革新の教授Shawn Youngstedt氏はこう言います。

    「8時間以上の睡眠を取ることは危険であることが示されています。」

    2014-07-28-7
    photo by epSos .de


    疾病管理予防センターは、睡眠に関する文献を検討し、2015年までには新たな勧告を出すために、医療専門家や研究者に資金提供を行っています。


    カリフォルニア大学サンディエゴ校で精神医学の名誉教授のDaniel F. Kripke氏は、「110万人に6年間のデータにわたって追跡する大規模な癌研究」に参加しました。

    それによるレポートでは、6.5から7.4時間に寝た人の内、少ない睡眠時間の方が高い人に比べて死亡率が低かったというのです。

    更に、2011年の睡眠医学に関する雑誌では、「睡眠の最適量は、従来の8時間未満かもしれない」というさらなる証拠を発見しました。

    一週間、テスターの手首にデバイスを使用して約450人の高齢女性の睡眠活動を記録した結果、「5時間以上より6.5時間寝ている人は、より高い死亡率を持っていた」ことが分かりました。


    しかし、他の研究者は「睡眠が悪影響を示す研究があまりにも多いことを警戒し、「各々の睡眠パターンは異なっている」と指摘しました。

    これに関してメイヨークリニックセンター医学部教授のTimothy Morgenthaler氏は「これは睡眠に関して因果関係を説明するだけであり、彼らに良い情報を与えているだけで注意を発しているのではありません」と述べました。


    2014-07-28-9
    photo by Tahir Hashmi


    人間神経科学の専門誌、ジャーナルフロンティアは、認知トレーニングサイトLumosityのユーザーのデータを研究します。

    マッチングテストと算数テストを受けた160,000人の内、約127,000人のユーザーが自己申告で提供された睡眠習慣を調べた結果、人々は多くの睡眠を得た場合に認識能力が向上していることが分かりました。更に、その能力のピークは7時間を眠っている人々でした。

    この研究から、専門家は「もはや睡眠の増加は有益ではなくなった。」と話し、「あなたの記憶喪失のすべての原因を考えた場合、最も簡単な要因として睡眠が挙げられます。」と述べています。


    専門家によると、「週に3回の睡眠時間の計測で、あなたの最適な睡眠最適量が把握できる。」と話しています。

    その方法は、「目覚まし時計を使用しない」「疲れたら眠る」「多くのアルコールやカフェインを摂取しない」「電子デバイスはオフに」これらの方法を適用してから睡眠を取ります。

    その結果、日中リフレッシュを感じる場合、「それがあなたの最適な睡眠時間です。」と話しています。


    ・関連リンク

    Why Seven Hours of Sleep Might Be Better Than Eight(wsj)
    http://online.wsj.com/articles/sleep-experts-close-in-on-the-optimal-nights-sleep-1405984970?mod=trending_now_5

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    ←前の記事
    水の疎水効果は表面でどのように動作するかをまとめた映像
    次の記事→
    シベリアで新たな「大穴」が発見される
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    抗酸化サプリメントはガンに効果なし 研究者が指摘

    抗酸化サプリメントはガンに効果なし 研究者が指摘

    誰もいないのに「幽霊のような気配」を感じる理由

    誰もいないのに「幽霊のような気配」を感じる理由

    人間の脳に関する「5つの神話」の真実

    人間の脳に関する「5つの神話」の真実

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    「死後の世界」は存在する? 大規模な科学的研究により、共通の事象を発見

    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」

    妊婦がコーヒーを飲むと「赤ちゃんの白血病リスクが上昇する」

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    6つの違法薬物があなたの精子に与える悪影響

    6つの違法薬物があなたの精子に与える悪影響

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    大規模なデータを保ったまま25kmの「量子テレポーテーション」に成功する

    中高年の「高血圧」は精神を後退させ、後に「認知症」に繋がる可能性

    中高年の「高血圧」は精神を後退させ、後に「認知症」に繋がる可能性


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    水の疎水効果は表面でどのように動作するかをまとめた映像
    次の記事→
    シベリアで新たな「大穴」が発見される