• 「闇より深い」イギリスの科学者が「世界一黒い物質」を開発

    

    「闇より深い」イギリスの科学者が「世界一黒い物質」を開発

    この黒い物質、実は凹凸があります。
    写真越しでは分からないかもしれませんが、実は実物を見ても触ってみないと分からない程真っ黒だそうです。

    この物質「ベンタブラック」は、イギリスのサリー・ナノシステムズ社の研究者が開発。
    なんと光の99.96%を吸収します。更に重量はアルミニウム程の軽さを誇ります。
    素材はカーボンナノチューブを使用しており、強度も抜群です。

    研究者によると「温度に対して敏感な構造には革命的な能力を持っている」と話しています。



    ベンタブラックの主な使用用途は光学センサーや望遠鏡など、光の影響を受ける機器に用いられます。

    ベンタブラックは低音カーボンナノチューブの製造プロセスにおいて誕生したようで、アルミニウム構造や焦電センサーのテスト成功には2年の月日がかかったとのこと。

    サリー・ナノシステムズ社の最高技術責任者(CTO)のBen Jensen氏によると「現在は防衛と宇宙分野での顧客獲得のために生産を広めており、既に最初の注文は入っている」と話しており、機器の性能向上により新たな可能性を生むとして期待がかかっています。


    ちなみに、同じくカーボンナノチューブで作られた世界一黒い物質は2008年に米国のレンセラー工科大学とライス大学の研究者が作成していますが、ベンタブラックとの関連は不明です。こちらは光の99.9%を吸収する模様。

    更に、日本の産業技術総合研究所もまた、同じような光を吸収する黒い物質を作成しています。

    ・関連リンク

    「世界一黒い物質」、英企業が開発(cnn)
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35051098.html

    Scientists create 'world's darkest material': Vantablack(cnet)
    http://www.cnet.com/news/scientists-create-worlds-darkest-material-super-black/

    Darker than Dark, this Carbon Nano-Material Must Be For the Men in Black(mysteriousuniverse)
    http://mysteriousuniverse.org/2014/07/darker-than-dark-this-carbon-nano-material-must-be-for-the-men-in-black/

    eyecatch by cnet

    SHARE!

    各アイコンをクリックするとポップアップします(Feedlyは別窓)。

    ・この記事を「


    |


    【おすすめ記事】デンマークのホームレスが「サッカー」を行うことで麻薬中毒から解放される

    ←前の記事
    世界に点在する隠された壮大な熱帯の楽園
    次の記事→
    「もし機体が消えた場合はこれを参考にしてください」乗客がFacebookで遺した悲劇的な予言
    

    この記事を見た人はこんな記事も見ています

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    「生野菜vs冷凍野菜」どちらがより栄養の保持に優れているのか

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    「出産月」は赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    親密なキスをすることで「8000万個もの細菌」が相手に移ることが明らかに

    「血液型ダイエット」は本当に効果があるのか 栄養の専門家による考察

    「血液型ダイエット」は本当に効果があるのか 栄養の専門家による考察

    人工甘味料は糖分の吸収に異常を引き起こし、糖尿病や肥満のリスクを上昇させる

    人工甘味料は糖分の吸収に異常を引き起こし、糖尿病や肥満のリスクを上昇させる

    最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    最適な睡眠は「8時間より7時間のほうが良い」かもしれない

    筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    筋肉トレーニングの「前後」には栄養を摂取しなければならない

    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない

    「あくび」の原因は睡眠不足ではなく、ストレスが原因かもしれない

    デスバレー国立公園の動く石「セーリングストーンズ」の謎がついに解明される

    デスバレー国立公園の動く石「セーリングストーンズ」の謎がついに解明される


    サイエンス」カテゴリーに関連する最新記事

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    何故我々は「アレルギー」を持っているのか

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    汗っかきに朗報「汗に反応して良い香りが発生」する香水が開発される

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「視力によって変化する不思議な絵」の原理

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    「腐肉を食べる動物(腐肉食動物)」は何故病気にならないのか

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    飛行機(航空機)内で「携帯電話を使用」してはいけない理由

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定

    ハーバード大学幹細胞研究所が「脳の発達に不可欠」なタンパク質を特定


    新着記事 - 10件

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    FF7を「ファミコンで再現」する企画が完了、あらゆる要素がFC仕様に

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    脳を電極で刺激すると「創造性」をより生み出せるという実験結果

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    「メープルシロップ」は抗生物質の能力を向上させる事が判明

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    アド街司会者でお馴染みの「愛川欽也」氏が死去、原因は肺ガン

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    地球上の生物の90%以上が死滅した「ペルム紀大絶滅」が再び発生する可能性

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    スウェーデンの兄弟が世界初「ドーナツを宇宙に飛ばす」挑戦を行う

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    宇宙飛行士の父親に向けて娘が「世界最大の自動車文字」でメッセージを贈る

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    「多用途四輪車(ホンダパイオニア700)でのウィリー走行」での世界記録

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    イタリアの外科医がロシア人男性に「初の人間頭部移植(HEAVEN)」を計画

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か

    TwitterがNTTやDataSiftを含む「全てのデータリセラーとの契約を解除」か


    ←前の記事
    世界に点在する隠された壮大な熱帯の楽園
    次の記事→
    「もし機体が消えた場合はこれを参考にしてください」乗客がFacebookで遺した悲劇的な予言